2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

どうなるロータリーエンジン!?

 【15//2011】

今週のベストカーにロータリーエンジンの存続を危惧する記事が載っていました。

と、その前にこの記事を書こうと思ったとき先々週くらいに、あれ?もっと前だっけ?友人と食事したときの会話を思い出しました。

友人の『お金あっても今の車乗る?』という質問に私は『イエス』

友人『他にもいい車あるのになんで?どこがいいの?』という質問にあれこれ考えてしまいました。

適当に理由つけたんですが、改めて考えると馬鹿みたいなこと言っていたなと・・・

そう、私の答えは実に単純なもの、『この車が好きだから』
実際のところロータリーエンジンであること、ハンドリング、などなどの理由はありますが、これらは全て後付の理由。どこが好きと聞かれたときに言う言い訳ですね。

根本にはこの単純にこの車が好きだから、かっこいいと思うからというのが一番の理由ですね。

どこがいいとかそういう問題じゃなないんです。

ただ単に好きなんです。

たまにその友人もこのブログ見ているということなのでここで書いておきます(笑)



さて、話を戻しまして。
ロータリーエンジンの話し。

アメリカではRX-8の販売終了、日本でもその流れが来ていて、販売終了も近いということが『ベストカー』に書かれていました。

また、開発の遅れも出ているようで、それは年々厳しくなる環境対策に関すること。

動力源としてのロータリーエンジンの存続が危ぶまれてきているようです。


今後の、ロータリー存続の可能性として、以前私のブログの記事でも取り上げた、『水素ロータリー』『レンジエクステンダー』そして『ハイブリッド』この3つが取り上げられていました。



ここからは私個人の感想で、推測や想像でものをいいます。
あくまでロータリー好きとしてのアマチュアの意見ですので、プロや関係者の話ではありません。

まぁ、その意見には賛同しかねる。そうであったらいいなぁ程度で読んでください。


まず最初にないなぁって思うのが『ハイブリッドロータリー』。
これは水素+ガソリンのハイブリッドのほうではなく、エンジン+モーターで駆動するハイブリッドのことのこと。

個人的にはそれなら、ロータリーにする必要なくレシプロエンジンでも良いじゃないか、むしろどっちか一つにしろというのが私の見解。

二つも、動力源積んだら、部品点数も増えるし、メンテや部品代も高くなるんじゃね??
という発想です。

なので、ハイブリッドに関することはあまりいうことないです。


個人的に期待したいのが『水素ロータリー』
理由は、動力源にロータリーエンジンが使われること。

ここまで長くロータリー乗っているとやはり、ロータリーエンジンを動力源のまま使ってほしいという願望も入っています。


現実的には水素スタンドなどのインフラの整備が難しいこともあって現実的ではなさそう。

ただ、もっと開発が進んで、スタンドがなくても普通の水道水から水素を効率よく発生させる装置でも搭載して家庭用の水でも動けるようになったらいいなぁと・・・

というより、もうなんでもいいから、手軽に安上がりにできる燃料で動くロータリーを作ってくれ!!!

マツダならできるっ!!!


最後は『レンジエクステンダー』で、電気自動車の発電用ロータリーとしてのロータリーエンジン。

これは、ロータリーエンジンの発電効率がよいというこで発電用に使うというもの。
充電不要の電気自動車ということですかね。

ロータリーエンジンが発電効率がよいというのは雑誌に書いてあったことなんですが詳細はわかりません。

なのでちょっと推測してみました。
あくまで素人の推測です。妄想です。設定です。

まず、コストの面でロータリーエンジンは部品点数が非常に少ないということ。
これによって、メンテナンスや修理費などの節約になる。

次に小型であること。
動力源でない発電用のエンジンとしては小型であることで、スペースや重量を抑えられること。

あとは、発電は回転運動を電気に変えるわけだから、レシプロのようにピストンの上下運動を回転にするというのをロータリーは爆発を直接回転運動に変えられるということ。

動力用のエンジンではないのだから、パワーをそこまであげる必要がなので可能ではないかと思います。


まぁ最初に言ったとおりあくまで個人的な見解です。

現実問題としては、ならなぜ普通の家庭用発電機などでロータリーが使われいないかなどという風にも思ってしまいますが、ロータリーに関しては携わって開発している企業が少ないというのもあるでしょうし、実際開発が難しいのかもしれませんしなんともいえませんね。

でも、そうなって欲しいなぁって思います。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新型RX-7 発売は2014年??

 【19//2009】

昨日ツタヤへDVD借りにいったついでにそのまま本屋で立ち読み・・・

車の本やらなんかないかなぁって、見ていたら表紙に気になる文字が・・・


そうです、次期RX-7に関する記事を発見!!

さっそく読んでみると・・・

ちょっと気になることが書いてありました。


それは前回もお話したように、次期ロータリーエンジンには16Xが使われると書いてありましたが、現在の状況から16Xを廃止す様子でした。

どうやら、エンジンの重量やら高回転域がうまく回せないようです。
それで、次の新型RX-7にも現行の13B系統のロータリーエンジンを使う予定があるというようなことが書かれていました。

そして発売時期はというと、早くても2014年ていうことが書かれていました。
もう少し早くならないかということに、『マツダがRXシリーズには妥協しないということを考えているようなので、これくらいはかかっちゃいそう』という風にも書いてありました。

ちなみここまでは、新型RX-7と書いていますが数字で言うとRX-9ということになりますが、そのことについてもまだ決定はしていない様子です。

この不況の中、特に円高で自動車メーカーはきつい時期かもしれませんが、RX-7シリーズ、特にFCにはメチャクチャ楽しい思いをさせてもらったので、ぜひともがんばってもらいたいですね。

RX-8はあまりスポーツカーらしさを感じられなかったので、次はもうコテコテのスポーツ志向をっ!!

マツダさん!!!

待ちますよ私は!!
そして買いますよ!!!

Category: RX-7 FC3S

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FC3Sのドアミラーストッパーの交換

 【29//2009】

ちなみに、今回の内容は当ホームページの『FC3S-laboratory-』とほとんど同じです。
読みやすいほうを参考にしていただければと思います。

前回、両方のドアミラーを交換しました。

なので、運転席側のドアミラーは通常に使えます。
ですのでまた、壊れる可能性があるドアミラーストッパーを取り外して、予備としてとっておこうと思いまいました。

そのときの作業の様子です。

ドアミラーストッパーの取り外しと取り付けにはちょっとコツがいるので、何かの参考になればと思います。

まず最初に、ドアミラーは車体に付いている状態だとドアミラーが車体側に倒れきらないので、ドライバーが入りにくく、ストッパーを外す際にも非常に外しにくいです。

なので、車体から切り離して作業したほうがかなり楽にできます。
配線が伸びるようなら内張りを外さなくてもできますが、配線にも負担がかかるので、できれば完全に車体から離したほうがいいと思います。

写真は撮り忘れたため車体についている状態のものもありますが、外した状態として見てください。

まず、これがちゃんとドアミラーストッパーが付いている状態です。
この状態で、ビスは外さずになるべく緩めて、ストッパーがある程度自由になる状態を作っておきます。
ドアミラーストッパーが付いている状態

ビスを緩めたら写真のようにドライバーやプライヤーなどを引っ掛けて手前に倒すようにしてストッパーの後ろ側に外します。
このときミラー本体を倒しながらやると簡単に外れると思います。
ドアミラーストッパーはずし

外すとこんな感じになります。
ストッパーを外した後の写真

後はビスを外せばストッパーは外れます。

取り付けるときはこの逆で先にドアミラーストッパーを取り付け、引っかかる部分を同じように引っ掛けて持ち上げてストッパーにかかるようにすれば簡単にできると思います。

多少コツはいりますがそんなに難しい作業ではないので車いじるのに慣れている人であれば5分もあれば取り付け取り外しはできると思います。

Category: RX-7 FC3S

Theme: 修理

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FC3S ドアミラー交換しました。

 【29//2009】

さて、先日ドアミラーストッパーが壊れてしまいました。

ドアミラーストッパーを単体で購入することも考えたのですが、やはり純正部品が高くなっていることと、現在のドアミラーもかなり古びていることを考えてヤフーオークションで、探しました。

すると、運良く同じ色のドアミラーが左右セット3,000円であったので購入。

一昨日に届き取り付けました。

これが届いたドアミラーです。
fc3s届いたドアミラー1

今まで多少傷はありますが、塗装もまだまだキレイで今まで使っていたドアミラーよりは全然使えそうです。

もし傷とかがひどかったら、ドアミラーストッパーだけ取り外して使用しようと思いましたが、今回はそのまま取り付けるようにしました。

ちなみに運転席側のドアミラーストッパーは生き残っていたので別の記事で、ストッパーの取り外し、取付を紹介しようと思います。

では、ドアミラーの交換です。

ちなみに、今回の内容は当ホームページの『FC3S-laboratory-』とほとんど同じです。
読みやすいほうを参考にしていただければと思います。

まずは、ミラーについている配線を外すためにドアの内張りを外します。
コネクターを外します。

コネクターは写真のカバーがめくれている辺りにあります。
ドアミラー交換 内張り
これがコネクターを外したところです。
ドアミラー交換 配線
外したコネクター上に白いクリップで配線が固定されているのでそれを外します。


配線が外れたら、ドアミラー内側のカバーを外します。(カバーを固定されているだけなので手で外せます。)

するとビスが3つあるのでそれを外しミラーを外します。
ビスを外すときはミラーが落ちないように最後の一本はミラーを手で支えながらやったほうがいいと思います。
ドアミラー取り外し ビスの位置

これでドアミラーが外れました。
後は逆の手順で取り付けて内張りを戻して終わりです。
ドアミラーを外した後

内張りのはずし方『FC3S-laboratory-』で解説しております。右リンク参照。

ビスが変わっていない限りドライバー一本でできるので左右交換しても30分ほどで作業は終わりました。

Category: RX-7 FC3S

Theme: 修理

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ついFCが壊れてしまいました・・・

 【25//2009】

ついに愛車のRX-7FC3SことFCくんが壊れてしまいました・・・
これでまたしばらく走ることができません・・・

な~んて大げさに書きましたが壊れた箇所はFCでは良く壊れる場所で有名な場所のひとつ、『ドアミラーストッパー』です。

FCのドアミラーの折りたたみは手動なんですが、これを固定しているのがこの小さなドアミラーストッパー、これってよく折れてしまうんですよ。
FC3Sドアミラーストッパーが折れた

私もこれで2度目です。

特に折りたたみを頻繁にすると、折れてしまうようです。

とはいえ今回は駐車場に止めてあるときに折れていました・・・

経年劣化で折れたのか、それとも誰かが車の間を通ったときにミラーにぶつかって折られてしまったのか・・・


まぁそんなことはどっちでもいいとして、直さないとまともに外を走れません。

助手席側のドアミラーストッパーが折れたのですが、助手席側のミラーが見えないっていうのはかなり怖いです。

普段見えている場所が見えなくなるわけですから・・・
駐車場の出し入れもかなりビビリながら出し入れしました。

というわけで、ドアミラーストッパーを探すことにしました。
一番手っ取り早いのはディーラーで新しい部品を頼むのがいいんですが、部品代も以前に比べて2倍になっていることを考えて、今回は節約してヤフオクでミラー二つ中古で購入することにしました。

交換の様子は改めて掲載しようと思います。

Category: RX-7 FC3S

Theme: 修理

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。