2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:RX-7 FC3S キーレスエントリー取付 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

FC3SのキーレスエントリーDIY取付 アクチュエーター編

 【16//2009】

キーレスを取り付けながらDIY作業を写真にも撮っていたので参考までに見てください。

まず、アクチュエーター取り付けのためにドアの内張りはがしました。

内張りはビスとクリップでとまっています。またパワーウィンドウや足元を照らすライトがあるので外すときはコネクターを外すのを忘れないようにしたほうよいです。

アクチュエーターとは、ロックの開閉を動かすモーターみたいなやつののことです。FCは助手席側は必要ありませんが、運転席にはついていないのでつけなくてはいけません。

内張りをはがすと、ビニールがついているのでそれも剥がします。
そして、二本の棒がありますのでその下側に、アクチュエーターを取り付けます。
FCキーレス取り付けアクチュエーター取り付け位置

付属のステーをとりつけるのですが、やり方はいろいろあると思いますが、ドリルで穴をあけ、付属のステーをセットしました。
アクチュエーターを取り付けました。
FC キーレス アクチュエーター取り付け後

次に電源とアクチュエーターのコードを室内(運転席の足元あたりに)引き込みます。

引き込むのは、元からついているゴムの配管を使いました。
普通に配管を通そうとすると、結構クネクネしているの通りにくいので、一度ゴムの部分を取り外して短くち縮めてから針金などを先に通して配線を引っ掛けて引っ張ると楽に通りました。
キーレス 引きこみ場所


楽天市場より紹介

私のつけたやつと同じメーカーでたぶん同じもの?だと思います。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S キーレスエントリー取付

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

FC3SのキーレスエントリーDIY取付 電源、アンサーバック編

 【16//2009】

今回エンジンルームの作業です。

電源は、室内の電源に使っている配線からではなく、バッテリーから直接引くことにしました。

常時電源なので、説明書にはバッテリーからと書いてあったのでその通りにやってみました。
バッテリーへの配線方法も車の運転席側のフェンダーの真横から走らせエアクリーナーの下を通りからバッテリー方向へエアダクトの下を通してバッテリーへ導きました。
バッテリーへの配線


室内からの配線は純正配線、ブースト計や水温系の配線と同じ、運転席側の場所を使いました。
ここも針金を導線として先に入れて室内から引っ張ったら楽に通りました。
キーレス配線の引き込み場所

もうひとつアンサーバックの取り付け位置が一番悩みました。
純正のサービスホールではいい場所に取り付けられない。
室内への配線の引き込み場所がちょうどよさそうだったのですが、窮屈だしほかの作業をするときに邪魔になりそうと思い、エアクリーナーボックスの取り付けネジを利用することにしました。

アンサーバック取り付け位置

最後にハザードの点滅用の配線をつけたのですが、写真撮り忘れました。

ハザードの配線は運転席側はほかの配線と一緒に通して、エアクリーナー下のウィンカー配線にかませて、助手席側は電源配線と一緒にバッテリー付近まで通して、近くにウィンカーのカプラーがあるのでそれにかましました。両方ともただカプラーにかましただけなのでかなりてぬきしましたw


楽天市場より紹介

私のつけたやつと同じメーカーの同じもの?だと思います。

Category: RX-7 FC3S キーレスエントリー取付

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RX-7 FC3Sにキーレスエントリーつけちゃいました!!

 【15//2009】

ついに念願の(?)キーレスエントリーが我がFCに装着されました。

というのも、友人が前に購入したやつが取り付けできなかったので、もらった物なんですがね・・・

夜中に急に取り付けようと言われて徹夜で取り付けました。

yuanbaキーレス

どこで購入したものかはわかりませんが、同じメーカーの似たようなやつ(同じかどうかはわかりませんが多分これかなぁって感じです。)が楽天市場にもあったので紹介します↓


ちなみにセキュリティーはついていませんが、アンサーバック機能(ドアをロック、アンロックするとピッピッって音がする機能)と、ハザードが点滅する機能がついているので、純正からついているっぽい感じになって気に入っています。

製品は中国製のものですが、今のところ問題なく作動しています。
最近中国の製品も良くなってきているようなので、特に心配はしていませんが、しばらくの間は様子見しようと思います。

今回DIYやって、あったほうが良いものと、あると便利なものを紹介しようと思います。
ホームセンターやオートバックスなどカー用品店手に入ります。

画像は楽天市場のものを利用しています。

配線
これはかなり必要になります。
付属の配線だけだと、バッテリーまで配線を引いたりするのに足りなくなるのであればあるだけ作業が楽になります。


ギボシ
配線と配線を接続するのにあったほうが良いです。
なくても配線通しを結んで絶縁してビニールテープっていう方法もありますが、いつ外れるかわかりませんし、付けとけばあとで取り外しもワンタッチでできるのであったほうがいいと思います。



針金
配線を室内に通したりするときに便利です。


工具
ドライバー
プラスとマイナス両方あったほうが便利です。
できればプラスの大きいやつもあればベストです。


電工ペンチ
配線にギボシを接続したり、配線の切断、皮むきなどひとつあれば配線のほとんどのことをできるので配線をいじることがあるならひとつは持っておきたいものです。


車をいじる上で持っておきたい工具
ラチェットとソケット、スパナ、メガネレンチ
ボルトやナットを取り外すのがかなり楽になります。
初めてなら安いものでもセットで持っているとかなり作業が楽になります。
車で使用されているものは(国産車では)8、10、12、14、17、19、21ミリのボルトやナットが多く使われているので下のセットのようなやつには大体入っているので一つ持っておくと便利です。

左はホームセンターなどでもよく見かける安いやつ、右はちょっと高めの工具セットです。


楽天市場より紹介

私のつけたやつと同じメーカーでたぶん同じもの?だと思います。

Category: RX-7 FC3S キーレスエントリー取付

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。