2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ついに取り付けました FC3SにHID!! 番外編 ヘッドライトのガタツキ

 【11//2009】

HIDを取り付けて早速試走・・・
明るいのはいいねぇ~~と走っていました。

信号で止まって前の車を照らしていると・・・
なぜか右側のヘッドライトの明かりが震えている??

そういえば説明書に『チラツキなどの原因になりますので、バラストのアースはボディアースではなく、なるべくバッテリーに直接つないでください。』って書いてあったなぁ、って思い出しました。

助手席側はバッテリーにアース線が近いため、そのままHID付属の配線でバッテリーに取り付けられましたが、運転席側は、バッテリーに遠いため付属の配線だと届かないためボディアースにしました。

『それが原因かぁ』と思い、帰って倉庫からあまりものの配線を使いアース配線を延長してバッテリーへ伸ばしました。

これでまたHIDオン!!

あれ??
まだ貧乏ゆすりしてる??

なぜ??と思いながらヘッドライトのシールド部分を触ってみる・・・
と、『ぐらぐら』・・・

なんだこれ!?
ちゃんと取り付けてあるはずの、ヘッドライトですが、なぜかシールド(ガラスの部分)ががたついている・・・

とりあえずこのままだと原因がわからないのでカバーを外してもう一度ゆすってみると・・・

なんと、シールドを固定している台座の部分のバネが伸びきっているじゃないですか!!

ヘッドライト固定のバネ

こんなもので、ぐらつくのと思いながら倉庫から昔使っていたヘッドライトについていたバネを外して取り付けると・・・

見事ぐらつきも解消。

取り付けたバネは隙間なく縮こまっていたのですが、外したバネは・・
ヘッドライトを固定していた伸びきったばね
これが今回伸びきってしまっていたバネです。
ご覧の通り隙間だらけになっています。


ヘッドライトを固定している場所は3ヶ所で、1つはヘッドライト下側についている上下の光軸を調整するネジ。
もう1つは、ヘッドライト右側(助手席側は左側)についてるネジ。

そして、最後は今回ガタツキの原因だった、バネです。

ヘッドライトって意外に簡単につけられているんだなぁって思いました。

でも、バネの交換後はガタツキもなくきれいに明かりがつくようになりました。

よかったよかった☆

関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ついに取り付けました FC3SにHID!!後半 HID取付編

 【11//2009】

関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。

では早速本題へ

駐車場で作業していたせいか、一度部屋に戻ると不在通知が・・・

だいたい宅配屋さん来ると、すぐしたの駐車場なのいつも気づくのですが、なぜかスルー・・・

昼過ぎに到着してた予定が午後の4時になってしまいました・・・

それでも、暗くなった方がHIDの効果がすぐ確認できるとめげずに待つこと午後4時過ぎ・・・

やっと到着しました。
ジャン!!
これが取り付けたHIDです。


中を見ると・・・
HIDの中身です。
35w6000kのHIDです。

確かに以前失敗したHIDよりも、バーナー部分がかなり短い。
37ミリは伊達じゃないです。

というわけで早速ちゃんとつくかテスト。
と、HIDはいきなりヘッドライトに組み込んでしまうと煙が出て、ヘッドライトのガラスを汚してしまうらしいので焼付けという作業をしました。
っていうか、ただの配線をつないで、付けっぱなしにするというだけの作業ですが・・・
HIDのテストと焼つけ作業

やっぱり明るいですね。
写真じゃわかりづらいかもしれませんが、直で見ると目がやられそうなほど明るいです。

この作業が終わったあと、一度全部取り外してヘッドライトに組み込みます。
もちろん配線もきちんと取り回すためにすべて外しました。

そして、ヘッドライトに組み込み。
基本的にはバルブ交換と同じやりかたで取り付けられるので、間違えることはないと思います。
大変なのが、防水用のカバーを取り付けるとき。

バーナー部分が太いので元からついていた、カバーの真ん中に切り込みを入れて入りやすいようにしました。

そして、これが取り付けた画像です。
ヘッドライトへHIDをつけました。


ちなみにバルブのガラス部分は手で触ると油が付いて、熱によって膨張、爆発の危険があるそうなので触らない方がよいです。

写真じゃ見にくいですが、後ろのバーナー部分は純正のコネクターがついた状態よりもより少し長い程度なので、ここまできてこれなら問題なくつくだろう!!
ていう気分になりました。

ここから、ヘッドライトをリトラに組み込み、配線をつないでいきます。
このときにある程度バラストの位置も決めておきます。
先に決めて取り付けておいたほうがよいのですが、配線の長さの調整もめんどくさいので、先に配線をつないで、あとは付けられるところにつける!って考えでやってみました。

配線は基本的に、つながるところにしかつながらない!!
ということと、
英語ですが、配線図と、簡単な日本語の説明書もついてるので、これも間違えることはないと思います。

それと、純正のヘッドライト配線を片方使います。バルブにつなげていた配線です。
1つで十分なので、あまった配線は、ボディ側に引き抜いてビニールテープなどで絶縁処置して丸めて邪魔にならないようにしておきました。(って言うかビニテでぐるぐる巻くだけですが。)

配線で気をつけることはやはりリトラで配線をはさまない様にするということでしょうか・・・
あと上がったときに引っ張られないようにすることですね。
なので、ヘッドライトが上がった状態で配線をするのがベストだと思います。

というより、上がっていないとほとんど配線なんてできませんが・・・

配線にはヘッドライトに純正でついているホルダーみたいなのを通してもいいですし。
多少余裕を持たして、配線が下向きなるようタイラップなどで固定すれば問題はなさそうでした。


そしてついに取付完了!
ここから、HIDのバーナー部分が本体に干渉しないか確認します。

確認方法は手動でリトラを下げました。
リトラを手動で下げる方法は、バッテリーから端子を外してリトラのしたあたりにあるダイヤルを回して手動で下げていく方法です。
手探りですぐにわかると思いますが、私のは片側のダイヤルが割れていて鉄の棒だけが出ている状態でした。

参考RX-7 FC3S リトラを半目にする方法

注意しておきたいのはバッテリーがつながっていると、リトラは常時電源なので、手動で動かそうとしても電動で元に戻されてしまいます。
あと、工具とかもリトラにの近くには置いておかないほうがいいですね。

ダイヤルをぐるぐる回して、リトラを降ろしていくと・・・

FC3SにHID見事に収まりました。

見事!!さすが37ミリといったところでしょうか・・・
後ろには結構余裕のスペースができました。1センチ以上は開いたんじゃないでしょうか。

それを考えると、45ミリまでのバーナーのサイズだったら入るというのも納得です。

以前はこの後ろの部分が干渉してしまい締めることができませんでしたが、今回のHIDは合格点のようです。


ここから一度リトラを戻します。(スイッチを開いた状態にしているのでバッテリーにつなぐといきなり動いてしまうためです。)

戻して、左右のHIDを取り付けてバラストも固定して終了。

ところがここで問題が。
バラストを取り付けた位置のしゃしんを撮り忘れた!!

というわけで、取り付けた位置はすべて完了後の写真です。
運転席側は下の画像のカバーがついていた位置のフェンダーより側のサービスホールがあったのでそこでステーをつけて固定
FC3Sヘッドライトの取り外し
これが取り付けたあとの写真です。ボディーの右側にうっすら見えているのがバラストです。
バラスト取付位置 運転席側

助手席側も同じようにバッテリーの後ろあたりに同じようにサービスホールがあるので、そこにステーで取り付け。
こちらのほうがスペースが多い分取付は楽でした。

バラスト取付位置 助手席側

これですべて完了。
すべてを戻して、エンジン始動。
そしてヘッドライトオン!!

うおっ明るいっ・・・
でも上向きすぎるんじゃない・・・
と、思いちょっとパッシング・・・

あれ??
パッシングするとローなる??


改めて説明書を確認・・・
すると・・・

3極の配線は純正コネクターにあわせてコネクターの位置をかえてください・・・

というわけで、純正のヘッドライトのコネクターの配線の配線の位置が違ったようです。
そう、もともとヘッドライトについていたコネクターです。

純正コネクターの調整


配線を変えるのはHID側のカプラーの金具の部分です。
位置を変えるだけなのですが、この金具の部分も細いピンをピン側から挿すと外れる構造なので、特別な工具なく簡単にできました。

ただ、純正のどれがHighなのかLowなのかわからないので1つずつ差し込んではHighをlow確認しました。

なんとか、やりとげて改めて確認。
そして、これで無事に完了。

これがつける前のFC
HID装着前
HID装着後

かなり明るいです。
ちょっと写真では青い気もしますが、実際はそれほど青くはありません。

写真の写り方で、明るさがヘッドライトの明かりはわかりにくいかもしれませんが、下の明かりの範囲を見てもらえればどれだけ明るくなったかわかると思います。

あと書き漏らしあったら後日にして・・・
久々の中腰作業・・・

腰痛えぇ~~~!!


関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ついに取り付けました FC3SにHID!!前半 ヘッドライト外し編

 【11//2009】

昨日、ヤフオクで落札したHIDがついに届きました。

昼過ぎの配達予定なので、それまでヘッドライトばらしてすぐに取り付けられるように準備しました。

ところがここで問題が・・・
というか、そこまでの問題でもないのですが、ヘッドライトの上のカバーを止めているネジが片方なめてしまっている・・・

実は取付にはヘッドライトのカバーを外さなくても何とかできるのですが、作業性が悪くなるのと、横からしか見えないので、バーナー部分の接触するかどうかが確認しにくいということと、このブログとホームページ用の写真が取れないので外すことを決意。

完璧になめてしまっているので、プラスドライバーでの取り外しは不可能。
ヘッドライトがボディについたままでは作業性が悪いので、一度リトラクタブルヘッドライト本体を取り外しました。

とりあえず、エアクリーナーを外して作業をしやすくします。(後ほどHIDのバラストを取り付けるときにも外すので外しておきます。)
取り外しにはヘッドライトからコネクターを外して、ヘッドライト後ろ側のボルトを2本外します。

さらにヘッドライトの裏がわに写真に移っているカバーみたいなのがボルトで止められているのでそれも外し、外したしたあたりにリトラ本体の下側を止めているボルトを2本外します。
FC3Sヘッドライトの取り外し

これで、かなりフリーになっている状態なのですが、まだ、リトラを動かすモーターがついています。

写真では確認しにくいですが、写真真ん中のナットのしたあたりに薄い棒のようなものがボールジョイントで取り付けられています。

これをマイナスドライバーなどでこじるとすぐ外れます。
FC3S リトラクタブルヘッドライト取り外し

これが外れるとリトラクタブルヘッドライトが車体本体から取り外すことができます。
外すとこんな感じです。
リトラ取り外し後


このあと、ヘッドライトのカバーを留めているビスをドリルで削って何とか外せました。
ここから、写真を撮り忘れてしまいましたが、ビスだった部分をボルトに換えて、カバーはつけずに本体取り付けました。

これでHID取付の準備が整いました。

ちなみにバッテリーは外してあります。

関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

HID購入しちゃいました。

 【07//2009】

以前、我がRX-7 FC3Sに取付しようとして失敗した、HID・・・

今回はそのリベンジを果たすべく、バーナーの後ろ部分短いやつ購入。
・バーナー=HIDのバルブ部分。
この後ろ側が長いとリトラが閉まりません。

前回のバーナーの後ろ部分が5センチもあったため、リトラがしまらずに、HIDの取付を断念してしまいました。

その後の調査の結果(調査って・・)45ミリのものであれば、何とか入るとの情報をゲット。
ヤフーオークションを調べるとあるわあるわ。
でも、同見た目がじバーナーの種類でも出品者によって、43~45ミリと差があり選びにくい・・・
実際は見た目は同じでも、違うものなのかもしれませんし、出品しているストアによって図っているせいで個人差があるだけかもしれません。

ですが、どっちにしろ、入らなければ意味がない。
慎重を期して探しまくりって見つかったのが、35wのもので、8000円程度のものを発見。
バーナーサイズは37ミリとのこと。


こ、これはと思い値段的にも失敗しても納得できるはずと自分に言い聞かせて速攻落札。
本日入金してきました。

今回は前回とは友人からのもらい物ではなく自分のお金で購入したもの、できる限り失敗はしたくないですね。


ちなみにケルビン数は6000ケルビンにしました。
理由は青すぎず黄色すぎずほどよく白くていいんじゃないって思いましたので。

ケルビン数は、明るさのことではないんですね。
光る明かりの色だそうです。
ケルビン数が低ければ低いほど、色は黄色っぽく、高くなるほど青っぽくなります。
ちょうど真ん中が6000ケルビンくらいだと思います。

これ以上は青っぽくて私の趣味ではなくなってしまうので・・・
目指すは、新しい純正っぽいRX-7 FC3S新しい車には負けないぞと!?
まぁ実際新しい車には劣等感はありますが・・・

もうひとつ、HIDには35wのものと55wのものがありますが、35wと55wの違いは明るさということです。
ハロゲンから35wに換えるとハロゲンには戻れないくらい明るいと言われますが、友人いわく35wから55wに換えるとともう35wには戻れないくらい明るくなると言っていました。

私が35wを選んだのはバーナーのサイズでちょうどいいのがそれしかなかったというのもありますが、
そこまで明るくなくてもいいと思っていることと、ロータリーエンジンは結構電気もよく食うということで、
35wを選びました。

HID自体は省電力なのですが、HIDを点灯するために大きな電力を使うそうです。

A(アンペア)数で表されるのですが、これが始動にかかるものらしいのですが、詳しいことはわかりませんが、電力が足らないとこれが原因でチラツキなどを起こすとのこと。

それだけ電力を使うとバッテリーやそのほかにも心配事が増えるのもいやだったので35wを選びました。というか納得しましたというべきかもしれませんね。

こんな感じで届くまであと2,3日待ち遠しいです。

ここまで、うんちくまで語ってまたしてもつかなかったときはどうしようなんて思っています。

無事HIDが届いたら取付の写真を撮ってブログに載せようと思います。

購入したので追記です。

関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。
私の場合はヤフオクで購入しました。

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

RX-7 FC3S HID取り付け!・・・失敗

 【15//2008】

今日、友人に使わなくなったHIDをもらったので、早速付けることに!・・・

リトラだけど大丈夫かな?って友人に聞いたら大丈夫じゃない??
ということで、もともと、ヘッドライトはマルチリフレクターに替えていたので取り付けることに☆

車に詳しい友人のもと、チャッチャカ作業が進み装着完了!!

つけるとめっちゃ明るいではありませんか!!

そして意気揚々とリトラをおろすと・・・










ガガガッ!!
うをっなんだ!!
よく見るとリトラ半開き・・・

中を見てみると、バーナーっていうとこ(電球の後ろにある出っ張りみたいなとこ)が見事ひっかかっているじゃありませんか!?

リトラも半開きの状態で動けなくなってしまったので、あわてて、バッテリーのマイナス端子を外して、下から手動で、リトラをあげることに・・・

かろうじて、HIDもリトラもダメージはなかったみたいですが、後で調べてみたらFC3Sには装着できるHIDと取り付けできないのがあるみたいですね。

HI/LOW切り替えがあるもなどは特に後ろが4.5cm以上あると、つけられないみたいです。

それ以下のやつは付けられるみたいですね。

ちなみに私のもらったやつは、5.5㎝もありました。

加工してつけてやろうかと思いましたが・・・
壊したら嫌だしやめておきます。

タダでのもらい物っていうのが助かりましたね。

今回はつけることは出来ませんでしたが、やはりあの明るさを見ると付けたくなりましたね。

今回は、装着見送りましたが、付けたくなったっていうだけでもめっけもんだと思うことにしました。

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: 【DIY】Do it Yourself!!!【DIY】

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。