2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:デミオ の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

デミオの死海文書・・・じゃなくて、死活問題

 【03//2013】

でもなつくて、死角問題。

とはいってもどんな車にも欠点はあるもので、運転しだいでなんとかなるものです。
というわけでこの記事は自分への注意というか戒めに書いていきます。


さて、日々楽しくデミオ君には乗れているのですが、乗りはじめから気になる部分としてAピラー、つまりフロントガラスとドアの間にある天井を支えるバーなんですが、これが実に太く傾斜が低くなっているため結構な死角になってしまっています。

これは安全面から太く、そして空力抵抗を減らすためにスポーツカーのような傾斜がついているようでデミオにかぎらず最近の車はこういった傾向かが多いようです。
しかし横方向に傾斜がついてるため横への死角が大変大きくなってしまっています。

FCのころも結構傾斜がついていましたが、太さはそれほどなくまた長く乗っていたこともあり慣れましたが、デミオくんはまだまだ乗りたてて頭の動かし方に慣れていない。

そして、思った以上にピラーが太いようで、結構頭を動かしたりして覗いたりするのですが、それでも自転車や人がすっぽり隠れてしまい、ヒヤッとすることが何度もありました。
なので自分の思った以上に太いという意識を持って安全確認して運転しないとですね。

とりあえずヒヤッとする場所は決まって交差点の右左折時で、左右見て人いないよな?よしと、思うとピラー越しからひょこっと人が現れるというのがありました。

まぁここら辺はしばらく運転から離れていたというブランクもあるかもしれませんが、やはり楽しい運転は安全運転からっ!!

事故ったら元も子もないですからね。

というわけで自分への注意喚起の記事でした。

早くデミオくんに慣れてぇ!!

というわけでこれから私は飯食ってきます☆
スポンサーサイト

Category: デミオ

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

寒くなってきたしマフラーがほしいっ!

 【27//2013】

とうわけで前記事は前置きだったのです。

本題はここから。
高速での長距離ドライブをしながらふと思ったこと。

やっぱりマフラーほしいっ!!!

デミオ購入前から最近まではマフラーもスポルト使用ついているし、ノーマルの状態で乗ろう・・・と、思っていたのですが、ダメでした。

やっぱりもうちょっと音がほしいっ!!
前の記事で何箇所かサービスエリアよったとありますが、実際はもうちょい立ち寄っていたのです。
その理由は単純。
デミオの加速をもっと味わいたいから!!!
ほら、SAよると合流のときに加速車線でグォーンってできるでしょ。
一般道じゃ100キロまで加速していいところなんてないですからね。

個人的に好みなのがあまりうるさくはないけど低音が心地よさそうなマフラー。

というわけで探してみるとこんなのを発見。


やっぱ男なら砲弾、極太一本でいいのですっ!!
というわけで動画なんかでもマフラー音を投稿している人がいたのでそれを聞いてみてもいい感じだったので今のところの第一候補がこのHKSのサイレントハイパワーですね。
それとマフラー交換でちょっと期待するのがアクセルレスポンスの向上ですかね。
まぁそれは二の次で、やっぱり音が変わると運転するテンションもだいぶ変わりますしね。

心配なのは今ついている初期装備のAUTOEXEマフラーよりも音が出るのかどうか・・・
メーカー装備とはいえ回すとそれなりに音がするし。

HKSのは社外といえど結構抑え目な感じはするし・・・
ここはやっぱり思い切って直管しかないか・・・

というわけで近いうちに買います!!!


あ、そうだふと思い出したことがありました。

ここ最近はよく車に乗ることおおくなったのですが、なんか道譲ってもハザード出したり手あげたりする人って少なくなりました?

トラックの運ちゃんなんかは道譲ったら必ずといっていいほどしてくれていたのですが、トラックの運ちゃんすら全然してくれなかった・・・
時代は変わってしまったのか・・・

Category: デミオ

Theme: カー用品

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アクセルペダルいじってみました。

 【18//2013】

さて、というわけで前回やると書いたデミオのアクセルペダル内のスプリングを交換してみる。
というのを実際に行っていました。

ペダルの外し方や詳しいやり方は、ミンカラなどで紹介してされているのでそちらを参考にしたほうがいいかもです。

とりあえず、すでにアクセルペダルは外してありますが。
簡単に外し方を書いておきます。

まずアクセルペダルの上にあるコネクタを外します。
コネクタはつまむとへこむところがあるのでそこ指でぎゅーっとやりながら一生懸命グリグリすると外れます。
外れたら、10mmか12mmのソケットあるいはメガネレンチでアクセルペダルを止めているナットを外します。

これでペダルは外れます。

そしてペダルを外したのが下の状態
デミオアクセルペダルスプリング2
デミオアクセルペダルスプリング1
ワイヤーがついていないのでかなりシンプルな感じがします。
ちなみにとまっているビスというかネジはプラスでもなく六角でもなく『トルクスネジ』というもので星型の工具が必要になります。
サイズは確かT-20だったかな。

ちなみに横から見てわかるとおり、アクセルペダルはカバーとの間にナットをかませてアクセルの高さを調整しましていました。
ペダル本体の元のほうをかさ上げするという方法もあるみたいですが、このやり方はFCのころからやっていたのでこういう風にしましていました。
現在はブレーキペダルの位置を調整したのですべて外しています。


そしてネジを外してふたを開けたのがこの状態。
デミオアクセルペダルスプリング3
ネジが2重になっています。
調べてみるとこれはバネが切れたとき、アクセルが戻らないのを防ぐためにあるようです。
さて、ここからバネを外すのですが、これも結構簡単で、慎重にバネがびよ~んてならないようにアクセルペダルごしごししごけば外れます。
デミオアクセルペダルスプリング4
バネを外したのがこちらです。
上が外側のバネ、下が内側のバネです。
内側のバネは逆巻きになっていて、さらにゴムのスペーサーによってバネ同士が絡むのを防いでいるようです。
うち側のバネは逆巻きになっていて一般的にはなかなか手に入りにくいので、外側のバネを交換しました。

そして今回交換したのがコチラ。
デミオアクセルペダルスプリング5
右が純正、左が今回購入したもの。
指でフニフニしてみると明らかに硬いです。

これに内側のバネをつけて元に戻せば完成です。
ただ前より硬くなっているので戻すのは結構力が要りました。

なんともすごいざっくりなやりかたですが、まぁ本当に簡単でした。

さて、というわけでスプリングを交換してみて早速運転してきたのでその感想を・・・

すっごいいいよっ!!!
何がいいってアクセルペダルにちょいと足を乗せただけではエンジンの回転数があがらないっ!!!
つまりアクセルペダルにある程度反発ができたので、低回転域の操作がすごいやりやすくなりました。

我が家の近くは信号も多いし渋滞も多い、特に渋滞時はあまり加速ができないので、ちょいと吹かしてアイドリング位置でクラッチをつなぐようにする運転が多いんです。
そのときに、アクセルペダルがふわふわだと踏みすぎてブォ~ンってなったり、抜きすぎてエンストこいたりしていたのですが、バネを交換してある程度重さと抵抗ができてすごい操作しやすくなりました。

個人的にはもうちょっと重くてもいいかなとも思いますが、アクセルの調整にたまっていたストレスからも開放されたので、まぁ十分に合格点です。

そしてアクセル操作に使っていた集中力が分散したおかげかデミオがものすごい扱いやすくなり、加速感や旋回感も楽しめるようになってきました。

やっべぇ本当にデミオおもしれぇwwwww
って感じです。

さて、というわけで皆さんもデミオに限らず、電子制御式のアクセルペダルで軽すぎて不満を持っている方、ぜひともこの方法はオススメしませんよっ!!!

まぁ散々書いてきて何いってんだ話ですが、個人的には一つ不安な要素があるのでぜひやってみてくださいとはいえないんですよね。

その不安要素というのが、強度の問題。
バネ側の強度は心配要らないと思いますが、画像をごらんいただければわかるとおり、アクセルペダル全体が樹脂製でできているんですよね。

基本的には純正のままで使うのであれば何度もテストをしているでしょうし心配ありませんが、そこに反発を強めたバネをおいた場合のバネを支える根元の強度に関してはまったくの未知数です。
他の方の記事では特に問題が起こったような記事は書かれていませんが、今後どうなるかはわかりませんしね。
なので私も近いうちに中古で予備のペダルでも買っておこうかななんて考えています。

とはいえバネを変えたことによる操作感向上は間違いないの元に戻すつもりはないんですけどね。
純正でこれくらいのペダルだしてくれないかなぁ・・・

あ、ちなみにブレーキペダルの位置も変えましたこれは画像とってないのでまた調整する日が来たら書こうと思います。

Category: デミオ

Theme: 整備

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

デミオのレビューだお

 【11//2013】

すっかり自分がどんな風にブログ書いていた忘れてしまいましたお。

たしかなににでも『だお』をつければいいんでしたよね?

そういえば、結構レビューみたいなこともしてきたんですよね。

というわけで今回は新たな我が愛車、デミオくんをレビューするお。


さて、とはいったものをどこから話せばいいやら・・・

まずはスペックを紹介。

とりあえずモデルは新型のDE型、グレードはスポルト、もちろんMTです。
走行距離27,000キロの中古購入。
色は緑。
画像は今度取ったときに掲載します。

ちなみにノーマルグレードとスポルトの違いはまずは、排気量ですね。
15Cを除いては1300ccのノーマルに対してスポルトは1500cc。
足回りもスポルト用にちょっと硬めになっているようです。
ちなみに私はほかのグレード乗ったことがないので違いはわかりません。
他には内装もとメーター類も違ったりします。
特にメーターはベーシックグレードの13Cがタコメーターがオプションなのに対してスポルトは標準装備。
またメーターの色も違います。
あとはヘッドライトもスポルトだと確かHIDが標準装備だったかな。


さて、というわけでレビューにはいるわけですが個人的には大満足でございますっ!!
良いと思うところをきりがないので、現状で不満に思っていることを先に書いてしまおうと思います。

とにかく不満なこと・・・それはとにかくペダル周り!!
アクセル、ブレーキ、クラッチのペダルの配置やら踏み心地に若干の不満を抱いているのです。

まずはアクセルの不満。
とにかく軽すぎるんです。
軽いなら楽でいいじゃんと思う方もいるかもしれませんが、そんなレベルじゃない。
ちょっと底の厚い靴を履いて運転しようものなら踏んでる感覚すらなくなるんですよ。

まぁある程度スピード出ているときはや踏み込んでいくとペダルからの反発感はあるんですが、とにかく低速低回転時の調整がかなり神経使うんです。
特に1500回転までのアクセル操作、それにあわせてのクラッチ操作はかなり難しく感じています。

というわけでこちらは早速対策を考えております。
まぁなんともありがたいことにこの世にはみんカラというものがありまして、同じように感じた先駆者様たちがいろいろと対処法を考えてくれているんですよ。

そこで発見したのが、アクセルペダルの中にあるスプリングを強化するというものがありました。
というわけでこちらを早速試してみることに、現在はそのスプリングを注文し到着待ちになっております。

次にブレーキ。
こちらもとにかく軽い。
その上よく効くというのが不満な点になっております。
おそらくマスターバック(でしたっけ?倍力装置)がかなり強いのだと個人的には思っていますが・・・

何言ってんの?軽くてよく効くならいいじゃん!!と言われてしまいそうですがちょっと度を越えているんです。

どういうことかというとあまりに軽すぎて軽く足を乗せただけでガッツリ効いてしまうんです。
ゆっくりブレーキをかけてとまったり、減速中に微調整をするのが結構きつい。

何がきついってブレーキの一定量でキープするのにペダルからの反発がないからぴたっとその位置で足を固定しなくてはいけないのがきついのです。

そう例えるなら箸で絹豆腐をつかむのと、木綿豆腐をつかむのくらい違いがあるのですっ!!
(我ながら良くできたたとえだっ!どやっ!!)

私は基本的に足で踏むペダル類はペダルからの反発力を利用してペダルに足を乗せ、足りなかったら踏み込む、多すぎたら反発を利用して戻すという動作に慣れてしまっているのでこういった動作は結構疲れるんですよね。

スマホでもそうですが、どうも押し応えがないものにはどうも不満を覚えてしまうので自分が前時代的な人間なんだなぁと痛感しております。

次にクラッチ、こちらは踏み応えがしっかりしているので特に不満はなし。
車が自体が中古購入なのでつなぎ位置については多少滑りはじめている感があるので近々交換使用かとも考えていたりいなかったり。
まだデミオのクラッチがこういうものかどうかがわからないところですしね。

そして最後にペダル全体について。
とにかく位置が悪い。

もちろんこれは個人の体格によるものが大きいので一概には言えないのですが、私にとってはちょっと扱いづらい位置に配置されています。

まずはアクセルのペダルの位置がブレーキペダルの位置に対してかなり置くにあること。
ネットで調べてみると踏み間違い防止のためのようですが、いくらなんでも奥すぎだろうと感じました。
ブレーキもアクセルもただでさえ微妙な操作を要求されているのに、そんなに段差があったらブレーキに踏みかえるときにラグが出て逆にあぶないんじゃないかと・・・

というわけでこちらは市販のペダルを購入しスペーサーをかませて調整済みです。

次に3つのペダルの配置について。
クラッチを踏み込む一番奥の位置に対して、アクセル、ブレーキペダルがかなり手前なこと。
クラッチを踏み込んだ位置にシートをあわせると、アクセルとブレーキペダルがだいぶ前に来てしまうので右足のひざを曲げなくはいけなくなります。
すると足首をだいぶ起こさなくてはいけないのでかなり窮屈な姿勢になってしまうんですよね。

逆にアクセルとブレーキにシート位置を合わせるとクラッチを踏み切るのに左足をめいっぱい伸ばしさらに足首も伸ばすのでこれまた疲れる体制になってしまうことがあります。
(ああそうですよ、私はあしがみじかいんですよっ!!!)

これに関してはブレーキでペダルの位置を調整できるのでこれで改善を図っています。
(まだ調整後、運転していないので体感はしていません。何せ今はアクセルのスプリング交換のためにアクセルペダルがついていないので(笑))
アクセルのスプリングが着たら今度は上記で書いたスペーサーを外せばアクセルとブレーキの位置は多少置くになり操作がしやすくなるんですっ!!
という予定です。

最後にクラッチペダルなんですが、こちらは位置調整はできないようになっているみたいです。
FCのときもそうだったのですが、基本的にペダル位置は調整できていたし、ある程度自分好みにカスタマイズするのが好きだったりするのでこういった部分でも調整できないのはちょっと残念です。

さて、文句も言い終わったしここからは気に入っているとこをっ!!!
ずばり・・・
上記以外のことは全部気にいっています!!!
つまり上記のことしか悪いところはないんですよね。

ハンドリングもキビキビした感じで曲がるときの楽しさもあるし、加速もよくコンパクトカーにしてはパワーあるほうだと思います。(1500ccというのは結構でかいかも?)
5速でも踏めば加速してくれるし、まぁスポーツカーとかに比べると遅いかもしれませんが、加速感は十分楽しめています。
あとは見た目も大事です。
個人的にはFCもしかりロングノーズ的な形が好きなのでデミオのちょっと長めなボンネットもお気に入り。
多少室内の広さを犠牲にしたっていいのですっ!!
あ、でも言うほど狭くはないんですよっ!後ろの席にもゆったり乗れるし。
まぁその分トランクは狭くなっていますけどね。
というか比較対象がFCなんでどんな車乗ってもそりゃあ広く感じるか(笑)
内装の配置やシフトレバーの位置なんかも一癖あって気に入っています。
そのほかにもナビついているし、ETCもついているし、エアコンも良く効くし、オートライトもついているし、ああそうだ、オートワイパーにはちょっとびっくりしました(笑)

最後に上ではデミオの悪いところとしてペダルについて書きましたがやはりこれは個人差が出てくると思います。
そしてそれらは実は慣れの要素がかなり強いのかもしれません。
ある程度は車に合わせた乗り方もできるので慣れてしまえば実はどうってことないものになってしまったりするんですよね。

さて、デミ男くんの納車から早いものでもう半月ほどたちました。
だいぶ慣れてきましたが、なぜかまだ左折が苦手だったりします。
特に細い十字路での左折がどうもふくらみ気味になっているんです。
というか、結構室内が広いせいか車幅が結構あるように感じてしまっているので左側をぶつけないか不安で不安でしょうがない(汗

でもでもでもでもそんなの関係ねぇ!!!
まじデミオ楽しいっす!!!

Category: デミオ

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

久々に復活!!!と報告っ!!

 【27//2013】

なんとも半年以上放置しっぱなしだったこのブログ・・・
プライベートでいろいろとやっていたのですっかりほったらかしになっておりました。

しかしこれにも意味があったのですっ!!
そうこれもすべて趣味のため。
このブログもほぼ個人的な趣味をベースに作り上げてきていたのですが、その趣味のネタもそこを尽きてきていました。

ネタがなければブログのネタもマンネリ同じような内容になってしまっているという悪い状況。
そのための休息時間だったとも言えましょう。

そして、このたび新たな大人の趣味を手に入れることができました。

そう、できる大人なら誰しも一台は所有しているというあれです。

その高額な価格や維持費から一時期は持っていることがステータスとされていました。

最近では趣味で所有している人は少なく実用性の高いコンパクトなものが主流となりつつありますが、私は断固趣味としてこれを楽しまなくてはもったいないと考えております。

そう趣味は楽しいものです。
趣味にもいろいろとあります。
しかし私は思います。ただ楽しいだけでは趣味ではない。

人間観察が趣味とかいうのは私は認めません。

趣味はただ楽しいだけではなくそこに向上心、探究心を伴うものだと。
今回この趣味の場合は、いかに乗りこなすか、どういった使い道を思いつくか、いかなるカスタムを行い新たな快楽を得ることができるか。

今回のこの趣味での一番の楽しみどころがこれでしょう。

なので私は認めません!
ただ空気を入れるダッ○ワイフには興味はないと断言しますっ!!

本物のラ○ドールを手に入れてこそ本当の大人の趣味だということを世に知らしめるのですっ!!!!



と、久しぶりのブログの記事なので今まで自分がどう書いていたかすっかり忘れてしまいました(笑)

さて、ここまで来てようやく本題です。
車買いました!!!!

買った車はもちろんRX-7!!!といいたいところなんですが、今回はデミオ買っちゃいました!
当初はFC、あるいはFD買うためのつなぎとして安い車を買おうかと思っていたのです。

最初は維持費の安い軽自動車、しかし見ていると欲が出てきてコンパクトカーを見るように。
そうしているうちにデミオに興味が出てきて、いろいろと調べているうちになんかデミオおもしろそうじゃんってなって、デミオの13C、そして最終的にデミオスポルトを購入にいたりました。

もちろんマニュアルで!

ぶっちゃけ・・・デミオ、いいですよっ!!!
ほかのコンパクトカーに比べて見た目がスポーティでカッコイイです!
スポルトということで排気量も1500で重量も1000kgなので加速もいい。
以前乗っていたFCと比べると多少走りでの魅力は劣りますが、同じマツダということもあるのかハンドリングはかなり落ち着かなくスポーティーな感じ。
個人的には車を走らせることを楽しむ車だなぁって感じています。

そして何より燃費がいいっ!!!
まだ燃費を計っていないのですが、満タンにしてから20キロくらいかな?目盛りが一つも減っていないとか(笑)
さらには人生初めてのナビ付。

あぁ、もう私は未来に来てしまったのですね。

というわけでまだ昨日名義変更したばかりなので、報告することが少ないですが、これからレビューなども書いていこうと思います。

そのほかにブログ休止中に起こった出来事をまとめておきます。

まずは新規にパソコン購入。
またマウスコンピューターですが、今回はデスクトップ。
しかもモニターは27インチと大型。
それもこれもフライトシムデビューしようかとたくらんでいたのですが、車の購入が予定より大幅に予算オーバーしてしまったのでしばらくは見送り。

しかしながら部屋のテレビより大きなモニターということもあり、現在XBOXでも使えるように接続しています。
大きいモニターはやはりいいですね。

さらにXBOX本体も新調。
理由はモニター接続にはHDMIでの接続が必要で初期型の本体にはなかったから。(旧型はもう壊れそうでした。)
その際付属でキネクトも同封されていました。
キネクトは思った以上にハードでした(笑)

そのほかはおいおい書いていこうと思います。

久々の更新なので今日はこのくらいで。

Category: デミオ

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。