2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:FSX重さ対策 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

REXにも重さの原因があるかも?

 【23//2013】

REX plus OVERDRIVEを導入すると劇的にFSX世界が変わりますよね。

さて、今回問題にするのは気象関係以外のことでREXにふれます。

それが雲、空、海以外のもの。
つまりランウェイ、タクシーウェイなどの地表テクスチャー。
FSXのフォルダーを覗いてみるとこれらのサイズがかなり大きいということがわかりました。

小さいデフォルト空港なら問題ないのですが、前回インストールしたテクノブレインの東京国際空港なんかだと重すぎて遠くからだと表示がかなり遅れたりしました。

そこで滑走路などのランウェイをデフォルトに戻してみると表示もFPSも大幅に向上。
見た目もそこまで悪くはならいので大型空港のシーナリーで重さに悩んでいる場合は試してみる価値はあるかと思います。

またREX側でも設定の項目OPTIONからテクスチャーのAIRPORT TEXTURE、RUNWAY TAXIWAY TEXTUREの項目のチェックを外すことで気象テクスチャーのインストール時に新たに地表テクスチャーをインストールしないようにすることもできます。

スポンサーサイト

Category: FSX重さ対策

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

動作の重さの原因はAI機にあり?

 【26//2013】

初めてAI機を導入してみました。
導入したのWorld OF AIとMilitary AI Worksというところからダウンロード。

とりあえずWorld OF AIはインストーラーつきですぐに使えるのですが、ある対処をしないとデフォルトのAI機が消えてしまうというは知っていました。

しかし、導入してとりあえず試してみたかったのでそのままJALとANAのAI機をインストールしてそのままテスト。

やはりデフォルト機は消えている。

しかしどうでしょう。いつもより平均フレームが上がっていて羽田空港内でマックス80FPSほど出ているところができた。

AI機はWorld OF AIをダウンロードしたときについてきたもの。デフォルトのAI機は普段飛行するときに使うものと考えるとAI機はコックピットなど簡素化されてそれなりに軽量化がされているのではないかと思いました。

それ以外では表示される飛行機の数も影響しているかもしれませんが、羽田付近をヘリで飛んだ限りでは駐機の数は変わらないような気がする。
もしかしたら、すでに飛んでいたり他の空港に駐機されているものも読み込まれているかもしれないというのもあるかもしれませんが、とりあえずは導入した2社分とプラスαのAIでは軽くなるということがわかりました。

これから増やしていくと重くなるかもしれませんが。

Category: FSX重さ対策

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

テクノブレイン 東京国際空港の重さ対策

 【25//2013】

デフォルトの軽さを犠牲にしないが売りであったであろう、テクノブレインの東京国際空港。(東京国際空港=以下、羽田とします。)

購入してその重さにがっかりした人は多いであろう・・・

私もその一人だ。


デフォルトでさえFPSが20前後というのに、これを導入したとたんFPSは10をきるようになってしまった・・・
空港を離れれば最高で80くらいまでFPSは出るのにこれは由々しき事態である。

もちろん関東近辺には他のシーナリーも導入しており、そのせいかと思った。

それにしてもこれは落ちすぎである。

というわけでいくつか対策を考えやってみたことをここで公表してやろうとおもう。

さて、前置きが長くなりましたが結果からいいますと・・・

大成功っ!!!(仮)(笑)

まぁ(仮)というのは一部ちょっと問題がありましてそちらの解決には至っていないというのがあります。
でもこれは後々ググってみると同じようなことをした人がいたようでそちらのほうで解決策を書いてありました。
それは最後のほうに書きます。

あ、それと一応バックアップは忘れずにっ!!ファイルをいじるのは自己責任で!!!なんてもう言わなくても大丈夫ですよね(笑)

まず、初期状態でも軽くする方法はあります。
それはFSXの設定項目の『シーナリーの複雑さ』のスライダーを一番右(確か非常に簡素だったかな?)に変更すること。
これでFPSはデフォルトと変わらないくらい出ます。
見た目に関しては『非常に複雑』の状態とほぼ変わらないと思います。
羽田上空だけ飛ぶならこれでもいいかも。

あとはテクノブレインホームページ内のダウンロードのところからアップデートをダウンロードすることですね。

しかし、ながら羽田から他の空港までを飛ぶとなると他のシーナリーにまで影響を与えてしまいます。

なんとかシーナリーの複雑さを動かさず羽田を軽量化することはできないのか?と・・・

シーナリーの複雑さとは表示するオブジェクトの量を調整するということらしいのでそこで思いつきました。

自分で間引いてしまえばいいのだっ!!と・・・

とりあえずあると便利なツールだけ紹介します。
・『ModelConverterX』
コチラからダウンロードできます→http://www.scenerydesign.org/modelconverterx/

このソフトはFSXようのBGLファイル内にある3Dモデルを閲覧できるものです。(本来の使用方法は違うかもしれませんが。)

つまりはこのソフトでシーナリー内のオブジェクトをチェックして必要なさそうなものを外してしまおうというものです。(外す=別のバックアップフォルダをつくり退避させるだけ)

そして結果的に外したものがコチラ。
テクノブレイン東京国際空港外したものリスト
一応画像のほうにも書きました、赤字が空港内の自動車オブジェクト。
これは駐車場に止まっているもので空港内で仕事している車とは別物そうです。
しかも結構接近しないと表示されないのでこれはそこまでのFPSの改善はないです。

青字は空港外のオブジェクト滑走路あたりから見える、スカイツリーや工場などです。
これは他のシーナリーアドオンと重複しているので外しました。
ここまでで平均8FPSだったのが平均12fpsとようやく二桁・・・

そして最後に紫色字のライト類。
これは夜間に点灯する滑走路や誘導路のライト類。昼間は見えないので移動させてみました。
これを移動させた瞬間・・・
FPSが20超えたっ!!!場所によっては50を超えるところも!!!
どうやらこのライト類が重さの一番の原因になっていたようです。

しかし、これを外したことによって夜間の滑走路が真っ暗に・・・
そこでいろいろと調べてみたら最初に書いたこちらの記事を見つけました。
勝手に紹介してしまいますがコチラの方が私の記事より詳しく書いてあるので興味があったら見てみてください。
http://che62772.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

この方法ならもしかしたら他のアドオンシーナリーの軽量化もできるかも?

Category: FSX重さ対策

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。