2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:ウォーサンダー の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

うぉーーーーっさんだーーーーっ!!!

 【17//2014】

お久しぶりですっ!
最後の記事がもう4ヶ月以上も前だなんて・・・
そして、いまさらコメントを返すなんてもう見てないって感じですよねぇ(笑)

さて、いろいろとバタバタしていました落ち着いたので久々に更新!
最近はWarThunderっていうPCゲームにはまっています。

どんなゲームかというと第二次世界大戦時代の戦闘機を使ったフライトシムに近い感じの空戦ゲーム。
ここ最近戦車のオープンベータがはじまりましたが私は戦闘機以外乗りません!!!

ゲーム自体はフリーの課金ゲーなんですが、課金する内容が戦闘機の武器の開発のポイントをお金で買ったり、新しい戦闘機の開発資金に当てたりクルーの成長を促進したりといったものが課金内容。
武器や新しい戦闘機の開発自体はゲームを進めていけばポイントが入り稼げるのでやる気になれば課金なしで後半の戦闘機を使えるようになる。
いいところは課金無双にならないところですかね。

というかこれがフリーっていうのがいまだに信じられないです。
グラフィックといい内容といい本当にお金を取っていいレベル。
ちなみにゲームの製作は蒼の英雄というゲームを開発したチームが作っているらしいです。

オンラインゲームというとFPS、特にバトルフィールドばかりやっていた私ですが、この空戦ゲームをやる上では結構楽しみ方が違います。

特に戦い方がおもしろいです。
使用する国によって機体に個性があり、速度が速い、加速がいい、よく曲がる、火力が強いといったものです。
つまり同じ条件のもと戦うのではなく、それぞれの個性を生かした戦い方が重要になってくるんですよね。

ちなみに私は日本大好きです!!
零戦最高~~~!!

ちなみによく使う零戦ですが、普通に使うと何も考えず使うと非常に弱いです(笑)

冷戦の悪いところを先に書くと
足が遅い、ボディが柔らかい。
ということでしょうか。

加速はいいのですが、最高速はそんなに速くなく相手が優位な位置から一撃離脱をされると大体追いつけません。
さらに同等の位置でも相手が逃げの一手に入ると追いつけず撃墜のチャンスを逃しやすいです。
急降下で逃げられたらこちらの機体の限界速度を越えてしまい、空中分解すらしてしまうほどです。

機体がやわらかいのも致命的でいちばん小さい機銃でも数発食らえば致命的損傷を受けるほど・・・
ヘッドオンを挑もうものなら瞬殺されることが大体ですね。

さてなら零戦は勝てないのでしょうか?
最近はそうでもないように思います。
(ここから個人的な感想です。ゲームモードはヒストリカルがメインです。新参のジョイスティック派なのでアーケードでマウスエイムに勝てる気がしません(笑))
さて、まずは零戦のいいところを書いていきましょう。
旋回性能が高い、ロールが早い、加速がいい、失速しにくい、20ミリのそこそこいい火力を持っている。
といったところでしょうか。

旋回性能が高いのはとにかく格闘戦に持ち込むことができればほぼ負けることはない性能です。
つまり後ろにつかれても同じように旋回してくれれば後ろを取り返すことができます。
ただランク3当たりになると格闘戦に付き合ってくれることはあまりないですね。

ロールも結構早いので左右に揺さぶれば相手は動作が遅れやすくなります。
後ろにつかれたときは下手に切り返すのも危険ですが・・・
というか切り返しの瞬間を狙われることが多い気がする

加速性能がいい、けどこれはあんまりわからない(笑)

失速しにくい、かなり低速で急旋回し続けても失速して錐揉みを起こしにくいので相手の苦手な速度に持ち込めば相手を失速させることもできます。
これも旋回性能同様にこの速度まで付き合ってくれる人はほとんどいませんが(笑)

火力に関してはうまく当てれば一回の攻撃で撃墜できるほどの火力があります。

さて、いいところを書いたつもりですが、結局は速度のものを言わせた戦法を取られると手も足も出ないことが多いです。

じゃあ本当に勝てないかというとそうでもないんですね。

ではどういうときに勝てるのか。

とにかく大事なのが被弾しないこと。
ヘッドオンでの打ち合いは相当エイムに自身がない限りは避けたほうがいいでしょう。
ヘッドオンの避け方はいろいろとあると思いますが私の場合は左右に揺さぶりある程度近づいたら頭を下げて敵の下に潜り込むような機動をしたときは被弾する可能性はかなり低いと感じます。
こっちが優位な位置にいるならツバメ返しで後ろを取りにいくことも考えます。

相手より優位な位置にいるとき。
つまり一撃離脱が出来る位置にいるときですね。このときは勝っているときは倒しやすい気がします。
相手がさらに高度を落として逃げるようなら深追いをせず優位な位置をキープしつつ追いかけるかほかを狙うかを判断すると生存確率が高くなると思います。

そして何より大事なこと、味方と固まって行動する。
大体ゲームで勝つのはチームワークが取れているほうが強いですね。
ヒストリカルの場合はリスポーンがないのでチームの機体少ないほうが不利です。
また単独で行動して2機以上の編隊に囲まれたら相当腕に自信がない限りは撃墜されます。
逆に複数で行動していれば後ろを取られても見方が援護してくれますし味方を追いかけている敵は動きが単調になりやすく撃墜しやすくなる気がします。
それにボットは最初は無視したほうがいいでしょう。
人数が少ないときはAIボットが入りますが基本的に弱くいつでも倒せるのでまずは対人人数をかけて撃墜し最後にボットを倒しに行ったほうがあとあと楽になります。

って久々に書いたら記事長ぇ・・・

というわけでWarThunderで零戦おもしろいよっ!って記事でした!
スポンサーサイト

Category: ウォーサンダー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。