2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

IQOS(アイコス)買いました!使用感の感想とか

 【30//2017】

今まで禁煙を試みてきましたが全くダメなご様子・・・

というか、それほど禁煙の意識が高くないんですよね・・・

でも少しは健康に気を使いたいというわけでIQOSを購入しようと決意したわけです。
もう販売からしばらくたってるしコンビニで購入できるだろう、いくつかのコンビニ回りましたが見事に全滅・・・

公式のオンラインショップにもない・・・

仕方ないので楽天市場で購入しました
購入したショップはこちら↓



ぶっちゃけ、公式かコンビニで売っていればクーポン使って8000円ほどで購入できたのにそれ以外で買うと12000円もするとか・・・

どうしても欲しかったので購入しましたがもう少し手軽に購入できるようにしてほしいです。


ともあれ、アイコスは購入してよかったと思うのでそれについてレビューしていこうと思います。


まず喫煙感

私は今までのタバコは経歴はセブンスターからウィンストンキャビンの7mg→1mgに変えました。
それを踏まえての感想になります。

吸った感じはほとんどタバコと変わらないと感じました。
煙がのどを通る感じもほぼ普通の紙タバコ同様の感じ。
煙もかなりしっかりしているので喫煙感は普通のタバコと変わりません

むしろ、1mgからということもあり、かなりきつくてヤニクラがするほどでした。
感じで言うとセブンスターと同じくらいかな?
もともと吸っていたのが1mgということもあるのかもしれませんが7mgのタバコを吸っている感じはあると思います。
軽いのを吸っていひた人は吸い方をちょっと工夫するといいかもです。

次のアイコスを使用する手間に関して

これは慣れの問題だと思います。

アイコスはタバコ部分(ヒートスティックというようです)をセットするホルダー(これにヒートスティックをセットする)とホルダーを充電する充電器の3つで構成されています。

手順としては
1、充電器からホルダーを取り出す
2.ホルダーにヒートスティックをセットする
3.ホルダーのスイッチを入れてヒートスティックを加熱(20秒ほど)
4、ホルダーのライトが点滅から点灯に変わったら喫煙開始

といった感じです。

最初はめんどうかなと思いましたが、購入したときのワクワク感と新しいこと始める楽しみも相まってそれほど手間には感じず、2日ほどで慣れました。


次に臭いについて
アイコスは無臭ではないです多少臭いがします。
ですが、お風呂上りに今まで来ていた服のにおいを嗅ぐと服に全く臭いがついていないに驚きました。

部屋にも臭いが付いていないので喫煙時のにおいと比べて外につくにおいが少ないのは確かだと思います。

アイコスに移行し始めてすぐのときは少し海苔臭いというかちょっと独特の臭いがするなぁと思いましたがしばらく吸っていると木をいぶしたような香りに変わりました。(おそらくは慣れのような気もしますが)

個人的にはこの木に近い香りは好きな方なのでこれもアイコスに移行できた理由かもです。

健康に関しては使用して1週間程度なのでなんとも言い難いですが、口の中や喉のタバコの嫌な感じはほとんどなくなりました。
タールがほとんどないという結果?(全くタールを含んでないというわけではないみたいです。)
寝起きもよくなった気がする??←まだはっきりはわかりません

購入から1週間で完全に紙たばこからアイコスへの移行できたのですが、不満が全くないわけではありません。

不満点といえばやはり喫煙時間。

アイコスは仕様で喫煙開始から6分間あるいは14回吸うと電源が落ちてそこで一本終了という形になっています。
これを過ぎると再びホルダーを充電(4分間)しなければならないのです。


14回という回数は問題ないのですが、私は短い時間で吸うというより、ひと吸いひと吸いの間隔が広いのであまりゆっくり吸えたような感じがしない時があります。


とはいえ、私的にはアイコスに移行してよかったと思います。


というわけで、タバコはやめたくないけど健康を意識したいとかいう方にはお勧めできます。

逆に紙たばこに対して異様なこだわりがある人には向いていないと思います。
おそらくアイコスに慣れる前に普通の紙たばこを吸ってしまうからです(知り合いに試させてみましたがやはり1、2本だと紙たばこの方がいいと思うみたいです。)


スポンサーサイト

Category: 買い物

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パソコン用のオフィスチェアを買うつもりが・・・DXRACER買っちゃった!

 【25//2016】

以前パソコンを新調したときにデスク周りの環境も大きく変えました。

まずは通常のデスクから、座って作業できる座デスクに変更。
それがこいつ。


それに伴い、古いオフィスチェアを友人に譲る。

この座デスク非常に使いやすく、寝転がって作業したりできたのですが、基本は正座かあぐら。楽っちゃ楽なんですが、結構姿勢が悪くなるんですよね・・・

私の場合は仕事に使っているパソコンなので長時間パソコンに向かうことが多く、そうすると、地べたに座っての作業は腰や肩こりが結構ひどくなってしまいました。

というわけでやはりちゃんと椅子に座って作業しようと思いました。

しかし、この座デスク、サイズとキーボード用の引き出しなど、使い勝手は非常にいいんです。
しかしこのサイズで、引き出し式の通常サイズのデスクがなかった・・・(私調べの範囲ですが(笑))

そこで、思いついたのがこのデスクの改造、デスクに足を付け足して高くするという荒業に挑戦。
これが大成功!!

しかも足に板を挟めば高さを微調整できる新機能付き(笑)

これで新しくデスクを買うという無駄な出費は控えられたのです。

あとは椅子の問題。

パソコン作業用というのは大体オフィスチェアになりますよね。
オフィスチェアにもいろいろ種類があって、手すりもなく、座高を変更できるような簡単なものから、ロッキングやリクライニングできるようなものまでさまざま。

上記でデスクを買うお金が浮いた分ちょっと椅子にはお金をかけようと思いました。

ただ椅子は座り心地が重要だと思うので実際に試してから買いたかった、さらには改造デスクが完成したばかりでできるだけ早く欲しかったというのもあって、今回はホームセンター巡りに。

地元のオリンピックやスーパーバーリューをめぐり、ある程度目星をつけたところで、島忠ホームズに・・・

そこで出会いましたこいつに・・・
運命の出会いでした(笑)↓下の写真クリックで楽天市場の販売ページに飛びます。

名前は『DXRACER』のフォーミュラシリーズというものです。

実は結局これネットショッピングで買ったんです。
なんどもほかの椅子と座り比べたりリクライングの角度を何度も試したりしたんです。
その結果はこれは欲しいっ!と、思ったわけなんです。

本当は島忠で即買いしたかったのですが、現品、展示品限りというのしかなく。
見ると、下回りは土足ということで結構汚れていて、背もたれにも髪の毛がついている。
それで定価と同じ値段だとやはり躊躇しちゃいました。

それにデスクとひじ掛けの高さも気になり、結局名前だけ憶えて、家に帰ってからネットで購入することにしました。

そしてそれが今日届いて、今のレビューになるわけです。

商品はかなり大きな段ボールで送られてきました。
重量は25キロくらいあるのかな?箱にそんな数字が描かれていました。(宅配業者さんご苦労様でした(笑))

組み立て式なので自分で組み立てます。
組みたて用の工具は付属の六角レンチだけできます。

流れで言うと、座面と背もたれを付ける。足にコロコロを付ける、足に伸び縮みする棒をつけて座面を付ける。
といった感じで、大体15分くらいあればできるかな、って感じです。

慣れない人でも30分あればできると思います。

ただ座面が結構重いので、足につけるときは結構大変かも。


完成して座ってみた感想は非常にいいです。

付属の腰当パットとヘッドレストもいい感じで、足の部分もかなり広く取られているので、リクライニングをフルに倒してよっかかってもぐらつくこともなく伸びができます。

作業中はかなり浅めに座ることも多いのですが、座面の手前側も出っ張りすぎずかなり楽に座れる印象。

現在もこの椅子に座りながらブログ書いていますが、疲れがたまる感じがあまりないです
(と言っても今まで地面に座っていたので他の椅子との差はわかりませんが(笑))

さすがに3万近くする椅子だって感じですね(笑)

あとは耐久性が気になりますが、島忠の展示用に置いてあったのと比べてもそんな違いはなかったのでしばらくは大丈夫なのかな?と、思っています。

まぁ島忠のがどれくらい置いてあったのかわからないので一概には言えないんですけどね。

座面のクッションは比較的に固めな印象でフワフワな感じはないです。

個人的にはこれくらいの硬さがちょうどいいように感じます。
フワフワな感じが好きな人には硬く感じるかも?

椅子の種類としてはオフィスチェアではなくゲーミングチェアというそうですが、個人的にはどちらでも使えるような印象。

背中の部分が高く、車のバケットシートに近い感じでリクライニングを倒しても頭が乗っかるので頭を預けて休憩ということもできるので私的にはこれもポイントが高いところ。

あとは手すりの高さの調整も可能、しかももボルト止めなので、手すりがデスクに当たるようなら取り外しちゃおうとも考えたのですが、最低まで低くすると太ももと同じくらいの高さになり、椅子自体も結構低くなるのでデスクに当たることなく収納できることができました。

というわけで簡単なレビューになりましたが、これはかなりおすすめです!!
久々にいい買い物をした感じがします。

あ、一応書いておくと中国製です。
私は最近はあまり気にならなくなりましたが、気にする人は気にするのかなと思いましたので一応書いておきます。

デスク周りが散らかっているので、写真は撮れませんでしたが、片づけたら改造デスク(笑)も含めて写真を撮ろうと思います。

Category: 買い物

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。