2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

RX-7 FC3S オイル交換しました!

 【20//2010】

オイル交換時期:161,000キロ
フィルター交換:なし

今回はなかなかFCに乗る機会が少なかったので3,000キロ走るのに半年近くかかっていました。
走行距離ではもう少しいけそうだったのですが、半年の時間がかかっているのでオイルもかなり劣化していると思ったので交換を決意。

今回入れたオイルは、なんと1,000円!!

オイル交換用のオイルを買いに地元のオリンピックというホームセンターみたいなところにオイルとオイル添加剤を買いにいったのですが、なんと1,000円オイルが大量にうられているではありませんか!!

まぁ1,000円というのでちょっと怖いなぁっとは思いましたが、いつも使っているメーカー(valvoline)ですし飛ばすこともないのでいいかなぁって^^

粘度は10-30wと低めですが、まだまだ寒い時期も続きますし今までも何度もこの粘度を入れてきてるので問題なし。

ちなみに100%鉱物油でした。

そして毎回入れている、モーターレブという燃料添加剤も在庫入れ替えということで1,000円で購入することができました。

2つあわせても2,000円、オイルを捨てるためのパックあわせても2,500円でオイル交換できたのは結構サイフ的にありがたいです。

あ、そうそう、一応書いておきますが、モーターレブはクレから出されているオイル添加剤で、似たような名前でモーターアップという海外メーカーから出されている添加剤があるようです。

モーターアップが悪いというわけではありませんが、ロータリーエンジンにモーターアップを入れるとモーターアップに入っているモリブデンという材料が、エンジンの構造上カスになりやすくエンジンを痛めやすいと聞いたことがあります。

事実かどうかはわかりませんが、オイル添加剤を入れるときは気をつけたほうがいいと思います。

今回購入したオイルは楽天市場では見つからなかったので、後日写真を撮ってアップしようと思います。

<楽天市場より紹介>
パッケージが新しくなってました。
私の買った1,000円のやつはこれと在庫入れ替えのため安売りされていたんですね。


ロータリーエンジンにオススメのオイル添加剤です。
少々高価ですが、エンジン内部に新たに硬い膜をコーティングするものなので、一度入れればしばらくは入れなくても大丈夫です。

<広告>



*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン


スポンサーサイト

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: メンテナンス&ケア

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

メタライザーLIGHTついに入れました。

 【15//2009】

昨日、西武ドームに、野球観戦に行ったおかげで、走行距離が前回のオイル交換から2000キロに達することができました。

ということで、やっとのことで、メタライザーLIGHT入れちゃいました。

と、その前に、メタライザー入れましただけだとあっとういまにこの記事も終わってしまいそうなので、久々にオイル交換の作業も記事にしようと思います。

というわけで、とりあえずまずはオイル交換。

準備する道具は、19ミリ(17だったかな?どっちかです。)のソケットかメガネレンチ。
これはドレンボルトを外すためです。

それと、オイルを捨てる用の廃油パック(ホームセンターで300円くらいで売っています。)


あと、オイルを入れるためのオイルジョッキです。
これもホームセンターなどでも500円前後で買えると思います。
楽天市場より紹介
ヤック オイルジョッキ  3リットル

ヤック オイルジョッキ  3リットル

価格:470円(税込、送料別)



あとある程度車高があればラダーなんかでもあればジャッキアップしなくてもオイル交換できます。


あとは入れるエンジンオイルです。

まずは片側だけジャッキアップしてオイルを抜くためにドレンボルトを外します。
ジャッキアップしなくても車高が高ければラダーなどを使えばジャッキアップしなくてもできます。

写真では、黒いオイルパンにぽつんとある銀色のボルトです。
助手席側の下からのぞくと見えると思います。
オイルドレンボルト外し

それを外すとオイルがドバッと出てくるので、あらかじめ下に廃油パックを準備しておきます。

ある程度緩んだら、あとは手で外すのですが、外れた瞬間一気にエンジンオイルが出てくるので、エンジンが温まったまま外すと火傷します。
なので、私はいつも軍手をして、その上にビニール袋をかぶせて外しています。
↑これでも、長いことオイルにあたると熱いので、なるべくオイルがかからないようにしています。

オイルが全部抜けるように、私はいつも一度ジャッキを下ろして、運転席側をジャッキアップしてなるべく多くオイルが抜けるようにしています。

エンジンオイルが抜けたら、ボンネットを開けてエンジンオイルを入れていきます。
エンジンオイルとジョッキ

エンジンオイルをあらかじめオイルジャッキに2リットルほど入れておきました。

4リットル入るのですが、多く入れすぎると、傾けたときジャッキの口がオイルを入れるところに届く前に垂れてしまいほかの部分にかかってしまう可能性があるので、っていうか実際こぼしたことがありますので2リットルを2回に分けて入れています。

オイル注入中

ちなみに、缶から直接入れるのはあまりお勧めできません。
相当、コントロールに自信があればいいのですが、そうでなければジョッキかそれに変わるなんか入れやすいものを用意しておいたほうがいいと思います。

さて缶からオイルを入れ替えても缶の中には結構オイルが残っているんですよね。
もったいないので、マイナスドライバーなどで、端っこに穴を開けて絞れるだけ搾り出します。
結構出てくるんですよ!!
エンジンオイルがもったいないので

さて、これでエンジンオイル交換は終わりですが・・・
ここで、もう一仕事。そうです、ついにメタライザーLIGHTを入れるときがきました。
箱の説明書きのとおりに、よ~く振ってから注入。
こぼさないようにこぼさないように・・・

私の車はタワーバーがついているのでそれが邪魔で入れはじめはほんきでこぼさないように注意しました。
だって、安い買い物じゃないんですもん、1滴たりともむだにはできませんよ!!

というわけで、こぼすことなく注入完了
メタライザーLIGHT注入

そして、20分間アイドリングか10キロ走行どちらかをしてくださいとあったので、私は、変わったかどうかを体感したかったので、アイドリング20分することにしました。

走りながらだと変わったかどうかに気づきにくいですからね。
アイドリングをしながら、オイル交換の後片付け、ジョッキはこのときに洗っときました。

毎回毎回、オイル交換の時に洗うのがめんどくさいですし、洗ったら乾かさなきゃいけないので最近は使ったら洗うようにしています。

走行しているうちに15分。
20分待ちきれませんでした。

ちょっとドライブへ。

走り始めはあまり変化は感じられませんでした。
ですが、幹線道路に出て速度が上がるとちょっとした体感の違いを感じました。

4速5速で、一定のスピードを保とうとすると速度が上がっちゃうんです。
いつもの感覚でスピードをキープしようとアクセルを踏んでるとスピードが上がってしまうんです。

想像ですが、低速では前回メタライザーEX入れているので、そんなに変化は感じられなかったのだと重い思いますが、今回のLIGHTの追加処理で、パワーの必要な4、5速での加速がつくようになったということで、多少パワーが出たのではないかなぁって思いました。

ちなみに、取り付けてあるブースト計では、アイドリング時で、500程度だったのが500と600のちょうど間くらいになっていました。
ちなみにアイドリングしているときはエンジンが静かになったような気もしました。
耳が慣れてしまっただけなのかもしれませんが、とりあえずこの結果には満足しています。

ちなみに、後片付けをしていたら、前回入れたメタライザーの空き箱がでてきたのでそれも掲載しておきます。

メタライザーEXとLIGHT
左がEXで右がLIGHTです。
LIGHTの入れ物もEXと同じくらいかなぁって思ってたら、やはりメタライザーEXの方が大きかったです。

というわけでこんな感じでオイル交換とメタライザーLIGHTのれぽーとでした!

楽天市場より紹介

Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

価格:3,675円(税込、送料別)

メタライザーLIGHT


メタライザーEX

<広告>



*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: メンテナンス&ケア

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

久々にガソリン添加剤入れました。

 【05//2009】

走行距離が16万キロ超えたということで、本日久々にガソリン添加剤を入れました。
入れた添加剤は、エンジン内部や燃料ラインの洗浄効果のある
『KURE フューエルシステム パーフェクトクリーン(FUEL SYSTEM PERFECT CLEAN)』です。
KURE フューエルシステム パーフェクトクリーン
ちょっと前は、ちょこちょこよく入れていたのですが、最近はほとんど入れていませんでした。
まぁ理由はないんですが、お金もかかるしまぁ入れなくても問題ないしって感じで入れる機会が減っていったって感じです。

そもそもガソリンに限らず添加剤についてはいろいろと言われることよくありますね。
ロータリーにはガソリン添加剤はよくないとか、別にあまりかわらないとか、よくなったとか、人それぞれです。

ですので、私もその人それぞれの中の一人として書いてみようと思います。

正直私にはガソリン添加剤がいいか悪いかなんていうのはよくわかりません。

わかりませんが・・・
入れる理由としては水抜き作用があるということ。
水抜きとはガソリンタンク内にたまってしまった水を取り除くことで、たまった水をほっておくとタンク内の錆の原因になるそうです。

もう1つ、エンジンの燃料ラインの洗浄効果をねらっての理由です。
今のガソリンはキレイだから特にいらないと効いたことはありますが、いくらキレイといっても多少は汚れるだろう、と思い入れました。

もう1つは、ロータリーエンジンは、エンジンの燃焼室にまでオイルが入るので、ガソリンを燃やすと同時にエンジンオイルも燃やしています。
そのため、スラッジ(燃えカス)がエンジンのローターやハウジング内にこびりつくことがあるそうです。
それを取り除くためにという考えから今回ガソリン添加剤を入れました。

添加剤投入後、ちょっと走ったほどで、トルクとレスポンスを感じるようになりました。
(あくまで感じているの範囲ですが確かに感じました。)
あとは実際に、エンジン内部や燃料系の洗浄がほんとに行われていることを祈ります。

まぁ、メーカーとして長いこと売られ続けているものなので、壊れることはないと思います。

ついでに、今週を私の中でFC3Sエンジンリフレッシュ週間として、リフレッシュ運転をすることにしました。
リフレッシュ運転とは、私はいつも街乗りがメインに運転しいるので、エンジンの高回転域はほとんど使いません。
大体2000~3000回転がメインです。

この回転域だと、やはりスラッジがたまりやすいしエンジンにパンチがなくなるらしいのです。
実際体感でも、だんだんエンジンの回転が重くなっていくような気がします。
そこで、何ヶ月にか一回3000~5000回転で走行しエンジン内のスラッジ等を吹き飛ばしてしまえって感じで回すコトにしています。

効果はよくわかりませんが、高回転域をよく使うことでエンジンがその回転域になじんで来るのか調子がよくなったように感じます。

というわけで、まだまだ元気にエンジンが動き続けることを祈って・・・

楽天市場より紹介

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: カー用品

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今度はメタライザーLIGHTを試してみようと思います。

 【05//2009】

今月中旬にメタライザーLIGHTと入れてみようと思います。
今まではメタライザーEXの効果は実感できたので、よく入れていましたが、LIGHTの方は初めてになります。

理由は、メタライザーEXを入れた後のオイル交換には別のオイル添加剤(KURE モーターレブ)を使っていたことで、それよりちょっと高いメタライザーLIGHTは、まぁ追加処理と効果継続程度ならまぁいいかと思い、手を出さずにいました。

ですが、走行距離16万キロを超えるとやはりパワーダウンが気になる、それなら試せるものは試してみようじゃないかという考えでレッツトライをしてみようと思います。

まぁすでにご老体なので、そこまでの効果は期待できませんが・・・
そこは・・・
いや実際はメタライザーEXでいい効果を体感できたので、結構期待しているんですけどね(^^)

エンジンにいい効果があると信じて!!
そう信じる心が大切です。
そして自分でいいかもと思ったものは、自分の手で試してみる!!

それがもしかしたら長持ちの秘訣なのかもしれませんね!!

楽天市場より紹介
Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

価格:3,675円(税込、送料別)

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: カー用品

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パワステ ステアリングラックの交換

 【20//2009】

パワステラック交換

交換日:2009年5月
交換距離:16万キロ
交換理由:ステアリングフルードの漏れにより中古と交換

Category: FC3Sメンテナンス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。