2011 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久々に気になる車を・・・

 【30//2011】

久々に車関連の記事を書きます(笑)

最近とても気になっている車があります。
それが・・・


まぁ見てください。


とにかく私のスポーツカーセンサーにビンビンきていますよw

このデザインが好き☆この小ささが好き♪

短い記事ですいません。

なんとなく気になった車なので(笑)
スポンサーサイト

Category: 車の情報関係

Theme: 車関係なんでも

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 戦闘気のコツ 第3弾 敵ミサイルを振り切れないっ

 【30//2011】

バトルフィールド3で空を飛んでて怖いのは敵戦闘機だけではないんですよね。

ヘリのヒートシーカー、地上工兵のスティンガーもかなり強力でフレアを使ってもよけきれないときがあります。

とりあえず敵ミサイルのフレアでのかわし方を簡単に説明しておきます。

これは音とコックピット画面のHUD表示で見分けます。

『LOCK』マークが点滅中は敵がロックしようとしている状態あるいはロックが完了した状態でまだミサイルは発射されていません。

ロックされ、ミサイルが発射されると、点滅が止まり常に表示された状態になります。

またミサイル接近中は音に注意すると警告音の感覚が短くなっていきます。
これがミサイルとの距離です。

この間にフレアを発射する必要があるわけです。

さて、ここからが大事。
フレアを発射するタイミングです。

フレアは敵がミサイルを撃ったらすぐのタイミングで発射するほうがよいです。
ミサイルをひきつける必要はありません。

理由はフレアのリロードスピード。

フレアのリロードスピードより、工兵のスティンガーのリロードスピードのほうが速いため、ギリギリまでフレアを我慢して射出してしまうと、次のフレアをリロードしている間にすぐにロックオンされてしまいます。


というわけで工兵、ヘリなどからのヒートシーカーによるロックオンの回避方法です。

まずは戦場上空にはやたらめったら近づかない。


とはいえ、戦闘機に乗っている以上は航空支援的な立場でのゲーム参加のわけですので地上攻撃は必要です。
特に戦車などの破壊はしやすいのでゲームでの勝利という貢献でもうまく使えればかなりの戦力になるのです。

なのでまったく近づかないというわけにはいきません。

そこで大事なのが近づき方。

常に戦場の上空をうろうろするのではなく、戦場の外側を大回りして外から接近し目標物(戦車など)を攻撃し、そのまま離脱。

つまりヒットアンドアウェイですね。

外側を大回りすることはかなり時間的にロスですが、そっちのほうが敵を視界に入れる時間も長く確実に敵を倒せる可能性も高くなります。

また、接近中にロックオンされても一発はフレアで回避、その後離脱中に距離を取れるので2発目を打たれてもリロードの時間を稼げる、うまくすれば敵のミサイルのロックの射程外になるので、ロックオンされる確立も低くなります。


まとめると、敵の射程内に入る時間は短くなるようにし、ロックオンされたら全速力でその場から離れるということ。

実際にプレイしてみると、敵の戦闘機は飛んでるし工兵も一人だけじゃないわけですので、全てがうまくいくというわけではないのですけどね。

あとは経験ですね。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

バトルフィールド3 戦闘機のコツ 第2弾 敵戦闘機を振り切れない。

 【30//2011】

この手、記事を書くということはつまり敵を増やすのと同じわけなんですよね。
なので、あまり書きたくないんですが・・・

まぁいいや書いちゃえ!!!

さて、前回に引き続きバトルフィールド3での戦闘機のコツです。

今回は敵の戦闘機に背後につかれたときの対処法とか。

まずは画面の見かた。

防空レーダーが無い状態では敵戦闘機が後ろにいるかどうか、どこにもわからない。
ただし、コックピット視点では後ろにつかれているかどうかは確認することができます。

それが、センターサークル下に出てくる赤文字の『WARN』の文字。
これが表示されているときはほぼ間違いなく敵戦闘機は後ろにいて追いかけてきている状態を示しています。

この表示が出ているときは回避行動をとったほうがいいでしょう。

↑これはちょっと間違えていました。
『WARN』の文字は一撃でもダメージを食らうと表示されるみたいです。

でも、少しでもダメージを受けたなら後ろに敵がついていると考えて回避行動をとるのもいいと思います。


さて、問題なのがこの回避行動の仕方。
敵をかわすのに加速減速を繰り返したり、スピードをあげて回避しようとしてしまいがちですが、これは危険です。

戦闘機では速度が速ければ速いほど旋回の幅が広がり大きな円を描きます。
逆に遅ければ遅いほど円は小さくなります。
戦闘機コツ2

これを追いかけっこしているときにやると。
戦闘機コツ1
ちょっと図だけではわかりにくいので説明。

赤が敵機、黒が自機です。

左側が同じゆっくりの速度で旋回しているときです。
同じ速度で円を描いているので敵の戦闘機の機首は自機に向かうことなく機銃を撃ってもあたりません。

逆に右側のように自機を加速させてしまうと、円が大きくなり敵機の機首が自機のほうに届いてしまい撃たれる可能性が高くなります。

要するに敵が後ろについたときは無理な加速は厳禁ということです。

一方で後ろにつかれているということは後ろを取り返すチャンスでもあるわけなんです。

もし後ろの戦闘機が自分より速い速度で飛んでいたら、いずれは自機を抜いてしまうので後ろを取ることができるのです。

つまり、空中戦で大事なのは速度なんです。

ですが、直進して減速なんてしたら、それこそかっこうの的です。
というわけで減速していかに敵より狭い半径で回ることができるかが肝心になってきます。

もちろん、同じ速度で同じ半径で回っていたらいつまで経ってもいたちごっこで終わってしまいます。
切りかえして方向を変えたりするのも必要ですが、それはまた後日ということで。

さて、減速の話に戻りますが注意しなくてはいけないのが減速しすぎての失速。
このバトルフィールド3では失速すると、落ちていくのではなく操作不能の状態になってしまいます。

ほぼ直進状態でゆっくり動く感じで復活するには加速しなくてはいけません。
この状態になら無いために最低速度を意識して失速するかしないかのギリギリで飛ぶことが重要になってきます。

これは感覚的にわかると思いますが、失速しそうになると旋回半径が大きくなるように感じる(遅くなったように感じる)のでそうなったら少し加速して旋回スピードが上がるようにすればOKです。


これがとりあえずの敵戦闘機に後ろにつかれたときの対象方法です。


とにかく、慣れるまでは切り返しなどせずに同じ方向に速度を落として飛ぶということをやってみてください。

後ろを取り返すところまではいかなくても、撃たれない安全な範囲というのはわかってくると思います。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Luv Book D 購入から半年レビュー

 【30//2011】

早いもので現在愛用のこのパソコン、Luv Book D購入から半年がたちました。

当時購入時のグレードで言うと『LB-D700E2』となります。

現在で言うと『LB-D704S』と同じグレードです。
(同じ値段なのに現在ではブルーレイ搭載というのはちょっとショックでした、しかもCore i7って(笑))

マウスコンピューター楽天市場店より紹介。
マウスコンピューター LB-D704S


さて、あまりパソコン一台で長期的なレビューって見かけないなぁって思い書いているわけです。

というわけで現在の使用状況を書いてみます。

使用はほぼ毎日1時間~3、4時間の使用。
(長いときはもっとですが、短いときは短いです。ですが、1日1回はほぼ起動しています。)

使用するのはブログの更新、PHOTOSHOPなどでお絵かき、メタセコイアによる簡単なCG作成とMMDでの操作(これは現在でたまにの頻度。)、YOUTUBE、ニコニコ動画などの閲覧、iTUNESでのipod shuffleの操作などがメインです。

外付け周辺機器の環境は・・・
外付けポータブルハードディスク(USBで常時接続状態)
USB無線レーザーマウス(常時接続)
USB外付けキーボード(パソコンからちょっと離れたい地で操作したいときに接続)
BAMBOOペンタブレット(PHOTOSHOPなどペイントソフトを使うときやネット閲覧のときに接続)

といった状況で使用しています。

さて、これから半年の使用のレビューを書くのですが、実はこれといったトラブルは無く快調に現在も稼動しているのであまり書くことは無いんですよね(笑)

ウェブカメラがつかないと思ったら、操作ミスでオフになっていたとかいうことはありましたが、操作ミス以外でのトラブルはなくすこぶる快調です。


この記事を書くにあたってちょっとネットで調べてみたら、私の購入時はマウスコンピューターの評判もいいのと悪いのが両方ともありましたが、現在はあまりないようですね。

個人的にもここまで使用していて不快感無く使用できているのでオススメできるパソコンだと思います。

さて、次のレビューはまた3ヶ月後くらいにおこなおうと思います。
それまでに不具合が起こった場合はその都度ということで☆


マウスコンピューター楽天市場店より紹介。
マウスコンピューター LB-D704S


マウスコンピューター:ホームページ
マウスコンピューター/G-Tune
LuvBook Dシリーズ

Category: パソコン

Theme: ノートPC

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パソコンの性別を見分ける方法

 【30//2011】

先日知ったおもしろいパソコンの技術、というか機能かな。

パソコンに性別?そんなのあるの?と思うかもしれませんが・・・あるんです。


それを確かめる方法があります。

まずパソコンのメモ帳機能を開きます。

そこに
『CreateObject("SAPI.SpVoice").Speak"hello"』
と打ち込みます。

赤文字のところは半角ローマ字で入力すればなんでもいい。
(一部パソコンでは日本語入力も可)

入力したら『computer_sex.vbs』というファイル名で保存。
(後ろの拡張子がextでは無くvbsになるように。)

そして出来上がったファイルをダブルクリック。

すると上の赤文字で書いた部分をコンピューターが読み上げます。

ちなみに私のパソコンでは金髪のお姉さんでした。

人によっては日本人だったり、外人の男の人だったりだそうです。

試してみると結構おおしろいですよ。

Category: パソコン

Theme: コンピュータ

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

釣りの楽しみとは

 【30//2011】

釣り。それは釣る側と釣られる側の駆け引きである。

ただ、針にエサをつければ釣れるというものではない。

もちろんそれだけでも釣ることはできるが、その場合かかるのはたいてい生まれたての稚魚か、小物ばかりだ。

大物となれば話は変わってくる。

相手も慣れてきた者となれば、本物のエサをつけたとしても針が出ていればそれを見抜き手を出さない。
中堅ともなれば、中堅となれば一度咥えて吐き出す技術を身につける。
ベテランともなればエサだけを奪い取ることも可能だ。

いかに相手に偽物のエサと思わせず食いつかせ釣り上げるかが勝負となってる。

釣るにはいろいろな手段がある。

まず、獲物を寄せ集める方法としては、本物のエサ交えることで偽物の区別を誤らせるというもの。
つまり撒き餌である。

次にエサの動かし方。
巧みに動きをつけることで、エサについた針に気づかせないというもの。

相手がかかったときも油断はできない。
どんな獲物であろうとも釣りあがるまでが釣りなのだ。

このように釣りとは知識と知恵をお互い巧みに使った心理戦なのだ。

釣る側もいかに気づかれずにエサに食いつかせるか、釣られる側も釣られてなるものかとエサに目を凝らす。

ある人は言った。
『優れた釣りとは釣りは期待と裏切りと共に、好奇心と驚きを覚える。』と・・・


・・・

だめだ!!
ここでギブ(笑)

もうちょっと釣りについて書こうと思っていたことがあったんですが、書いている途中でどこか吹っ飛んでしまいました。

そう、実はこの記事自体が釣りだったということです。
さて、この釣りはどっちの釣りでしょうかね(笑)


まぁ同じ言葉でもあるので共通点がかなり多いということで書いてみたわけなんですよ。

特に意味はない・・・

というか記事を書くネタが無かったというのが本心なんですが(笑)


(ネット上の)釣りというとあまりいいイメージはないんですが、中にはネタバレしたとき『あ~~そうきたか・・・』とか『やられた!!うまいこと考えたもんだ』という驚きとともにニヤニヤした経験があるんですね。

このことから相手が一流の釣り師なら釣られてみるのも悪くないもんだと思いました。

まぁムカツクやつはムカツキますけどね(笑)

Category: その他

Theme: ことばをたのしむ

Genre: 小説・文学

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

このパソコンで初めてのデフラグ

 【28//2011】

パソコン購入からはや半年、購入から一回もデフラグはやっていなかったで、どれくらいファイルの断片化が起こっているかWIDOWS付属のデフラグソフトでチェックしてみました。

ちなみに断片化とはハードディスクを読み書きすると、パソコンのファイルが散らかってしまいます。
例えばファイルが整頓された状態だと、ディスクの外側部分にあったのに読み書きしているうちに内側部分にまで散らかってしまったみたいな・・

これだとちょっとわかりづらいですね。

例えるなら机の引き出しのようなもの。
初めてペンや文房具を入れたときはキレイに整っているのに、使っているうちに知らず知らずのうちにペンの位置が違うところにあったりしちゃうような状態です。

さて、パソコンでこの状態を断片化しているというのですが、なぜ断片化がよくないかというとハードディスクにはヘッドというものがあり、これが円盤状のディスク上を動いてファイルの読み書きをおこなっているのです。
例えるならレコードみたいなのを高速でしかもとびとびでやっているみたいなもの。
hdd絵1


これがファイルの位置が内側と外側に分かれちゃうとヘッドの動く分読み込みに時間がかかる上、ものすごい高速でヘッドが移動するので、ハードディスクへの負担が大きくなっていく。

つまりハードディスクのファイルが断片化すると、いろいろと遅くなる!!!そしてハードディスクに負担がかかる!!!
だからデフラグをしてファイルを整理しようってことです。

あ、いまさらですがデフラグってファイルの整理整頓のことですね。

というわけでデフラグでディスクの解析(どれくらい断片化が進んでいるか)をチェック。
すると『13%の断片化』と出たので、デフラグを実行しました。

結果いろいろとパソコンの立ち上がりから他いろいろと速くなりました。


さて、ここまでデフラグはいいことのように書きましたが、まぁいいことばかりではないようです。

それはデフラグ自体がハードディスクに負担をかけているということ。
これは今では結構有名でよく聞きますね。

私は技術者ではないのでどれくらいの負担がかかっているかはわかりませんが、デフラグ実行中は常にハードディスクはフル稼働状態です。(ハードディスクのランプを見て)

ハードディスクのファイルを配置しなおすということは、部屋を一度ひっくり返して模様替えをしているようなものだから当然といえば当然ですね。

というけで、ファイルの移動をしているということはハードディスクをそれだけ使用しているということ、使用しているということは消耗しているということになるので、負担になっているのは間違いないと思います。

『このハードディスクは消耗品です!!!』
(なんとなく元ネタを察知してくれれば幸いです!ヒント:ラストエグザイル)


まぁハードディスクには負担のかかるデフラグですが、しないで置くとファイルがディスク内で飛び散りヘッドの移動が激しく消耗する。

どちらにしても、負担がかかるというジレンマ。


肝心なのはどれくらいのときにデフラグをするかというタイミングなのですね。

WIDOWSのデフラグのヘルプでは、『10%を超える断片化があるときはデフラグが必要』とあったのでこれに従いました。

月に何回というよりも、断片化がどれくらいで起こっているかで判断したほうがよさそうですね。

Category: パソコン

Theme: コンピュータ

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

あなたはサンタを信じますか?

 【26//2011】

『あなたはサンタを信じますか?』この問いに対して、『信じる』という大人はそうはいないだろう。
『いる』と信じている人も、いろいろな理由をつけて『親が実際のサンタだ。』とか『信じれば心の中に存在する』という感じで、本気でサンタクロースそのものの存在自体は信じている人は少ない。

さて、これから話すことを聞いてなおサンタは存在しないといえるのか。

サンタは確実に存在する。


私はサンタにあっているのだ。

あれはまだ私が幼いころ6歳のときだった。

クリスマスの夜だった。(正確にはクリスマスイブあけてのクリスマスの夜)

親がまずクリスマスのプレゼントを持ってきた。
こっそり枕元においていたのだが私は起きていてうっすらと見ていた。

問題はそのあとだった。
私は律儀にプレゼントに手をつけず、明日の朝起きてプレゼントを見つけて喜ぶところを親に見せようと思っていた。

しかし、目の前のプレゼントに心躍っていた私はすぐに寝付くことができなかった。

寝ようと寝ようとしていたのだが、結局寝付けずふと目を開けるとそこに立っている人物がいた。

そう、それが本物のサンタだった。

プレゼントを置くことも無く、私に一言二言声をかけたのを覚えているのだが何を言ったのか記憶には無い。
しかし、その後すぐに眠りにつくことができた。

プレゼントも無ければ眠りに直前の出来事であり、翌日起きたときはおそらく夢だったのであろうと思ったのだが、今になってはっきりとわかる。

あれは本物のサンタだった。

物というプレゼントはもらえなかったがあるものをもらった。
それがあの一言二言に含まれているものだろう。

その言葉で、後に私はある才能を手に入れることになる。


さて、才能の話はさておきこれだけではサンタがいるとは信じられないだろう。

ずばり言ってしまうと実際にその存在を見て実感することが無い限りサンタの存在を認めることは難しいと思う。

幽霊やUFOなどのように実際自分の目で見ることが無い限り信じるというのは難しいのものだ。


現在ではサンタが世界中の子供にプレゼントを配っているとされているが、実はそうではない。

その理由は、だれもが聞いたことがあるだろう言葉『いい子にしていないとサンタさんがきてくれないわよ』。

この言葉、親が子供をいい子にするために使う方便とも取れるがそうではなく実際にそのとおりなのだ。

サンタはほんとにいい子のところにしかこないのだ。


そしてサンタの存在があやふやなのもここに理由がある。

この世にほんとにいい子というのがどれくらい存在するだろうか?

親の前ではいい子でもその目に付かないところではいたずらっ子だったり、人の悪口を言ったり、あるいはいじめをしているこもいたり、心のそこでは悪いことを思っていたり。

ほんとにいい子というものは限りなく少ないといえる。

その分サンタに会うことのできる子供も限られてくるのだ。

さらにはサンタを見たというとバカにされ信じられなくなるので口をつむぐようになる。

いい子の定義はわからないが、あのアインシュタイン、モーツァルトなど世界に影響された人物は本物のサンタと会っていたとされている。


さて、これからサンタの歴史について少し話そう。

そもそもサンタの起源は4世紀、一人の聖人セイントニコラスという人物がいた。
彼はある日、貧しさのあまり嫁ぐことのできない3人の娘の存在を知り、煙突から金貨を投げ入れた。
そして、それが暖炉で干してあった靴下の中に入った。

この出来事から靴下にプレゼントという風習が始まったとされ、セイントニコラスがなまってサンタクロースが生まれたというのがサンタの起源とされている。

だが、これは間違っている。
上でも書いたようにサンタは物を与えない。

この夜にセントニコラスが金貨を投げ入れたあとに本物のサンタが現れていたのだ。
その後その3人娘の運命が変わったため、セイントニコラスはサンタとなったとされている。


時代が飛び18世紀から19世紀になると人口が急激に増え始め、それにあわせるようにいい子も増えたのでサンタも一人では対応できなくなったサンタは『サンタクロース協会』を結成し、後継者の確保と育成をはじめた。

このあたりからサンタの知名度が上がり始める。

そして19世紀後半、事件が起きた。
某飲料メーカーがサンタの知名度を利用した、宣伝をおこなったことに憤慨したサンタがこれに講義をした。

そして怒ったのが第一次サンタ戦争、俗に言う『赤いサンタ事件』だ。
この戦いはサンタに軍配があがったが、慈悲深いサンタはこのメーカを許しある条約が結ばれる。

この世界的事件がきっかけでサンタは赤い服というイメージカラーが定着したのだ。


しかし20世紀に入ると更なる事件が勃発する。
それが、第二次サンタ戦争、俗に言う『聖夜の性夜事件』である。

事の発端はサンタが唯一地上に降りる夜、聖なる夜を性なる夜と勘違いした日本人が恋人とイチャイチャすると思い込み、性なる夜にしてしまったことが発端となった。

本来いい子増える可能性が高いためサンタにとっても喜ばしいことだったのだが、成り行き任せ、無理やりにでも恋人を作り子作りをはじめてしまったことから、望まれない子供の誕生が頻繁に起こったため、サンタも憤慨しこの戦争が始まった。

この戦争はほぼ力ないの民間人とサンタとの戦いだったので、圧倒的サンタ有利であったのだが、ある第三者の参入によりすぐ終結されると思われた戦争が長引いてしまうことになる。

その第三者とは、クリスマスの夜に恋人を作れなかった人たちが嫉妬に近い気持ちから、クリスマスを悪夢の日とし、それがエスカレートしたことによるサンタへの逆恨みによるものだった。

恨み、憎しみによる力は非常に強くサンタの軍勢も苦戦を強いるようになる。

とある巨大掲示板では『サンタ狩り』というものが計画されるも、強大な力をもつサンタ、圧倒的な火力のトナカイを前にこちらも苦戦の様相を見せ戦いは長期化をし現在に至っている。

その作戦情報を公開しているブログを見つけたので紹介しておく。

作戦会議の様子
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52504094.html

http://kususoku.blog94.fc2.com/blog-entry-272.html

一部ではこの骨肉の争いに嫌気がさしたものたちも表れ、事態は沈静化しつつあるがサンタ側は『私を交尾に利用するな』などと怒りをあらわにするサンタも現れ、恨憎派の人間も狩りをやめないため事態は泥沼化しているのが現状だ。

しかしなぜ恨憎派の人間はそこまでサンタを憎むのだろうか、憎むべきは聖夜にいちゃつくカップルのはずである。

問題は恨憎派の人間は幼いころサンタに会っているということにもある。
彼らは幼いころサンタに会っていて、豊かな才能を与えられた。

なのになぜ交尾できないのか?
なぜこんな才能を我々に与えたのか?
交尾できないならこんな才能はいらん!!

と、サンタへの憎しみに変わっていったというのが有力な説である。


ちなみに街中でサンタの格好をして何か配っている人は、恋人と一緒にすごさず働く姿から、両軍から尊敬の目で見られ、中立的な立場からこの戦いに終止符を打つキーパーソンとの呼び声も高い。
さて、今でも表面化しないだけでこの骨肉を争う戦いは続いている。



あなたはこれでもサンタを信じませんか?



はいまた作り話です(笑)

もうすぐクリスマスも近いということで書いてみました。

7割、いや8割くらいは作り話です。

2割の本物はどこって?
それは・・・


Category: その他

Theme: ことばをたのしむ

Genre: 小説・文学

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 こんなやつとはあたりたくない・・・

 【24//2011】

バトルフィールド3のwiki内にあった動画です。

いやはや、こんな人とは絶対あたりたくないですね。
もはやうまいとかそんなレベルじゃないような気さえする。
これはほんとに人がやっているのだろうか・・・

えっ?これチートなの??

怖すぎ(笑)


Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 オススメ兵科(クラス)

 【24//2011】

個人的に感じた使いやすい、兵科を紹介します。

あくまで個人的に使いやすいと感じたものなので人によって差があるかもしれませんが・・・


まず一番使い勝手がよかったと感じたのが『工兵』です。
理由は対人、対戦車、対航空機に対して万能なこと。

メイン武器はショットガンからライフル系の武器に変わりある程度中距離でも対応できるようになってます。
それに加えてロケットランチャーは対車両に限らず、市街地戦では建物の影などに潜む敵にもダメージを与えられ、小部屋のような場所に潜む敵をあぶりだすことも倒すこともできます。

スティンガーを手に取れば相当うまい操縦者じゃなければフレアを持っていたとしてもすばやく2発目を発射させれば撃墜のチャンスもかなり大きくなります。

さらに地雷を撒けば知らず知らずにスコアが増えていたり・・・

スコア稼ぎにはかなり効率のよい兵科だと感じました。


次に突撃兵。
アサルトライフルは結構な距離に届くのである程度距離を取れれば偵察兵のスナイパーライフルにも対抗できます。(離れすぎるときついですが)
医療キットも混戦しているところではかなり重宝されるのでスコアがバンバン増えていきます。

さらにラッシュなど敵のMCOM破壊、防衛の最前線では味方がやれて人数が足りなくなる可能性もあるので、除細動キットで生き返らせることもできるのは結構役に立ったりします。

そして、グレネードランチャーを手にすればかなり万能。
乗り物にダメージを与えられ、狭い場所ではロケットランチャー以上に敵を倒しやすいです。

こちらもスコア稼ぎ、キル稼ぎにはかなり最適。

次に、援護兵。
今作からは衛生兵ではなく援護兵になりました。
初期の状態でのメイン武器、サブマシンガンが頼りです。
ただ、弾薬の補給ができることは大きく、味方がロケットランチャー、グレネードランチャーなど乱発している人がいればその人と組めばほぼ無限に弾を使えるので、弾薬補充のスコアを稼げたりします。

弾薬の補充はほんとに助かるので、人がいたらばら撒いておくといいでしょう。

ほんとに援護兵というイメージ立ち回るのがよいかと。

ただ、C4を手に入れれば戦車にも対抗できますし、建物の中で待ち伏せなんかもできます。
クレイモアも設置場所によっては結構引っかかるようです。

そして、迫撃砲。
これが手に入れられればかなりおもしろいことになります。

迫撃砲は広いマップより狭いマップのほうが効果的に感じます。

一ヶ所に固まることが多いフラグやMCOMへの砲撃や、均衡して味方が進めなくなっている場所の先に打ち込めば敵も移動せざるをえないので戦況を大きく変えることもできるのです。

直接弾があたらないとキルにはならない迫撃砲ですが、キルアシストなどでスコアも増えやすいです。
ただ、敵の迫撃砲に見つかるとすぐやられてしまうのでそれの対応も十分必要ですが。


最後に、偵察兵。

一番好きな兵科ですが、スコア稼ぎキル稼ぎさらにはゲームに勝つという意味ではちょっと劣る気がするので最後にしました。

説明もちょっと難しい気が、とにかく攻めるなら分隊を組んだら最後尾をついていくそして後ろから貫くというイメージでしょうか。
前線に出たいなら共通武器のショットガンなどを装備していくと結構敵を倒せたりします。

SVDを手に入れたら4倍スコープあたりをつけて無理にヘッドショットを狙わず2、3発当てて倒すということもできます。


今作からモーションセンサーも変わって設置式になっているのである程度的の来そうな場所に設置しておくとスポットボーナスが入ります。

MAVを手に入れたら空からスポットして敵の位置を味方に知らせることもできますし、置いて置くとモーションセンサーの役割も果たします。
安全に前線に飛ばして置いて置くというのも一つの手でしょう。

ビーコンもうまい具合に敵の拠点近くに置ければ自分がやられても復活の拠点になったりするので便利です。

まぁなんかいろいろと立ち回り難しいのが偵察兵なんじゃないかなぁって思います(笑)


以上が私が使いやすいというか効率がよいと思った兵科です。
まぁあくまで個人の感想なんですけどね。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 ジェット機(戦闘機)のコツ

 【24//2011】

バトルフィールド3で特徴的なのジェット戦闘機の参戦。

個人的にオンライン対戦のおもしろさはバランスとか見てもエースコンバットよりおもしろいと思っています。
(あくまでオンライン対戦はですけど。)


ただし、ほかの空中戦メインのゲームに比べると操作が独特なのでコツをつかむのにかなり苦労すると思います。

まず、見直すのは操作方法の変更。
エースコンバットなど他のゲームなどではロールとピッチ(機体を左右に回転させることとと、機首を上下させること)は左スティックでおこなうのですが、バトルフィールド3では右スティックを使用しているので、オプションから操作方法を変更したほうが操作しやすくなります。

個人的にオススメはサウスポー。

エースコンバットなどに似たような操作感になります。

次に実際ゲームが始まったらです。

まず戦闘機同士の戦いでは敵が発見しづらいんです。
特に初期の状態に近ければ近いほどレーダーもなくフレアも無いので敵の戦闘機を発見することすらなく、撃墜されるということも多々あります。

なので最初の戦闘機のコツは敵を先に見つけ後ろにつくこと。
これに尽きると思います。

戦闘機同士の戦闘で後ろにつくことが優位なのは当たり前ですが、敵を先に見つけることが難しいのがこのバトルフィールド3ともいえるかもしれません。

とにかく防空レーダーを持っていない状態では目視によって敵戦闘機を発見しなくてはいけないのでいかに視界を確保しながら敵を見つけるかがポイントになります。


そこで、まず離陸したら索敵を優先させます。
いきなり戦場上空は飛ばないように遠回りするのもありです。

次に索敵の方法ですが、通常のコックピット視点では視界が狭いので、右スティック押し込みで視界を変更して戦闘機後方の視点へ変更。

見つけて視界の正面にもってきたら、後方視点だと攻撃があたらないので右スティックを再び押し込んでコックピット視点へ。

近づいたらスポットしてマークをつけておくと視界から逃がしても次に発見しやすくなります。
(ステルスなどついているとスポットしても早く消えてしまう可能性もあります。)

あとはがんばって撃墜するのみ。


もう一つコツはフレアなど装備が無い状態では、ゲームが始まってすぐ敵陣上空へは突っ込まないこと。
戦闘機のあるマップはもうほとんどの人がわかっているので、対空砲、スティンガーなどで狙われる可能性が高くなります。

さらに戦闘機、戦闘ヘリに囲まれると即撃墜される可能性がかなり高いです。

フレアを持っていたとしても、フレアのリロード時間よりもスティンガーのリロード時間のほうが短いのでスティンガーを持った工兵の空をうろうろしていると、フレアリロード中にスティンガーに落とされることもあります。
なので、地上の戦場上空は旋回してうろうろしないほうがいいです。

あとはとにかくあわてないこと。
バトルフィールドシリーズでもヘリも含めて空飛ぶ乗り物はコツと慣れが必要です。
油断すると墜落しますから(笑)

操作感覚ではゆっくりしているように感じますが、あわてて急旋回して挙動が乱れると操作もおぼつかず的にされるのがおちですのでとにかく落ち着いてゆっくりかつすばやく動くことを心掛けると結構それなりに操縦できるようになります。


以上、私がやって感じた戦闘機のコツです。

ただ・・・


先日、戦闘機乗ったらボコボコ撃墜されました(笑)

やっぱりうまいひとはうまいんですよね。
後ろについたつもりがいつのまにか後ろに回りこまれ、振り切れず撃墜、あるいは墜落の連続・・・

まぁやっぱりそういう人もいるわけで、そういうときはあきらめて腕を磨いて出直す気持ちでいたほうがいいかもしれませんね(笑)

この手のゲームのうまい人のうまさは尋常じゃない気がしますよ(笑)

追記

コメントのえまさんからの情報を確認してみました。

確かに旋回中にアフターバーナーをたくと旋回半径が小さくなるようです。
重要なのは『旋回中』にアフターバーナーっていうことですね。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ラストエグザイル 銀翼のファムがおもしろかった。

 【22//2011】

一昨日くらいだったかな?

眠れずにテレビ欄を見てみると『ラストエグザイル 銀翼のファム』の文字が。

だいぶ前に続編が出るみたいなこと言ってたっけとか思いながら見てみると・・・


結構おもしろかった。

とりあえず、最初に感じた感想は・・・なんかエロイ??
あからさまなエロって言う感じじゃなくて、カメラアングルとかオープニングでは主人公クラスの3人は素っ裸だし(笑)

まぁ全編にわたってエロイというわけではなく、ところどころにって感じですね。


最初からへんな話題になりましたが、話は結構おもしろかった。

前作から主人公は変わったものの、世界は変わらずクラウス達がエグザイルに乗って青い星に行ったあとの10年後のプレステール(最初にクラウス達がいた変な形をした世界)

エグザイルが戻ってきてそれを求めてまたひと悶着起こっているようす。

主人公や地名が変わってはいますが、以前の青い星に行った人たちも戻ってきているようで、今のところ数人前作のキャラクターが登場しています。

またアナトレーみんなによろしくという言葉も出ているので今後も前作のキャラクターが出てくる可能性もありそうですね。

あと、ディーオが生きてた。

アニメ版では確か最後グランドストリームで吹き飛ばされていましたが、コミック版か小説版では最後生きていて、シルヴァーナの機関士レシウス・ダゴベールとチェスをやっている描写があったとか。

そっちの話を引き継いだのなら納得できるもんですね。

さて、シルヴァーナという話も出てきたわけですが今作も謎のやたら強い戦艦として『死神シルヴィウス』という戦艦が出てきます。

艦長はタチアナ、副艦長がアリスティアということで、名前はシルヴァーナっぽい感じがします。
ユニットの機関室でダゴベールと思われる人物とディーオがチェスをしていた描写もあったので、おそらく間違いないかと。


ラストエグザイルはかなり昔に友人に勧められてみてはまっちゃった作品なんですね。
ダラダラしていないスローテンポというかまったり見られるんだけどおもしろい話の展開とか、あと絵も結構好きです。

ちょっと萌え路線はいっちゃったかな?とも思いましたが、そんなことも無く普通におもしろいと思いました。

ヴァンシップほしいお・・・


Category: 日記

Theme: 見たアニメの感想

Genre: アニメ・コミック

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マイクロソフトポイント購入しました。

 【22//2011】

ギアーズオブウォー3のHORDE コマンドパックのためにマイクロソフトポイント買わなきゃと思ってすっかりかっていなかったわけですが、昨夜購入しました。

これで、やっとのことでHORDEができる。

実は先月から今月までちょっと遊びすぎて金欠病になってました(笑)

でも昨日楽天をチェックしたら、マイクロソフトポイント普段より安い価格で発見。
これは買っておかなくてはということで、結構いいタイミングで見つけられたかなって思いました。

以前は1,800円くらいはしたはず。

【送料無料】Xbox LIVE 1400マイクロソフトポイント

【送料無料】Xbox LIVE 3500 マイクロソフトポイント

昨日の夜注文したので届くのは明日になりそうですが、とりあえずこれでやっとギアーズオブウォー3も進めることができる♪

Category: XBOX360本体、その他

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 ゲームに勝てないときは・・・

 【21//2011】

バトルフィールド3でそこそこ敵は倒せてもゲームには勝てないなんてこともよくあります。

このゲームがチーム戦である以上はプレイヤーの実力に偏りが出るのは仕方ないことです。

そこで、あまりに実力差が出ているゲームでの対処法、それはそのゲームを抜けること。

途中でゲームを抜けるのはあまりいいイメージは無いですが、あまりに実力差がありすぎるなら戦況を変えるほどの実力ない限りはそのゲームにとどまる理由は無いと思います。

もちろんそれぞれのサーバーで常にプレイヤーが入れ替わるので、ちょっと我慢すれば戦況は変わることはありますが、1ゲーム何十分かかるゲームを無理に我慢することはないということ。

自分が抜けたとしても、また新しい人が入ってきますし、その人が自分のレベルに合うと思えばその場にとどまるでしょうし、そうやってゲームバランスは作られていくと思えばゲームを抜けるのもためらわないはず。

そうやって、自分にあったゲームを探すのもマルチプレイでは大事だと思います。


また実力が拮抗していてもゲームに勝てない場合は、攻め方を変えると意外にうまくいくことがあります。

たとえばラッシュなんかでは、中盤で撃ち合いが続きMCOMまでたどり着けないとかいうときなんかは、あえて打ち合いに参加せず、裏を回ったり、車で特攻したりすると思ったよりすんなり爆薬を設置できたりします。

タイミングよく部隊の復活拠点になれればさらにうまくいく確率も高くなります。

狭い場所なんかでは、グレネードやロケットランチャー、迫撃砲なんかでも戦況がガラッと変わることもあるので使う兵科を変えてみるというのも十分あり。

偵察兵でMAVで敵の位置を知らせるだけでも味方の敵の倒す確立は上がるのでやってみる価値はあり。

ラッシュでは一回でも爆薬を設置できれば、爆薬解除に敵が大勢動くので穴ができる可能性が高くなるのでゲームが動く可能性は高くなります。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 見つけた敵はとにかくスポット

 【21//2011】

今作は特に敵が見つけにくくなっています。
ちょっと離れた距離だと伏せたとたんに敵を見失いやすいんです。

相手プレイヤーをスポットすること。
スポットとは敵のほうにセンターを合わせてバックボタンを押すことで相手をマークすること。

味方プレイヤーに敵の存在と居場所を知らせるという意味でも使われますが、とにかく今作は敵を見つけるのが結構難しい。

そういう意味でもスポットしておくと、自分でも適の位置を把握しやすくなりますし、近くに味方がいれば倒してくれたり援護してくれる可能性も高くなります。

ちなみにスポットはゲーム画面上見える位置にいるとプレイヤーの上に赤の逆三角マークで場所を知らせてくれるますが、障害物に隠れるとマークが消えてしまいます。

また、マップ上では敵の向いている方向もわかるので裏から回り込んでということもできるようになります。

もう一つ敵プレイヤーがいるかどうかわからない場所でもとりあえずバックボタンを押してみると敵が隠れているのがわかることもあるので、とにかく敵を見つけたらスポットボタンを押してみるというのはかなり重要になってきます。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 どうしても勝てないときは・・・

 【21//2011】

敵と対峙したときに勝てないなどについてです。

まず敵に撃ち負けるというときです。

こちらからみるとほぼ同時に対峙しているように思えますが、たいていの場合は先に見つかっていることのほうが多い。

このゲームは、西部劇のように1対1でどちらが先に正確にすばやく撃つというより、いかに早く敵を見つけて落ち着いて対処するといってイメージで行動したほうが敵を倒せる確立も高くなります。

逆を言うといかに見つからないように行動するかが肝心ということです。

移動するときは、広いところでど真ん中を走っていればほとんど誰かに見つかっていると思ったほうがいいでしょう。

その場ですぐに撃たれなくても、裏から回りこまれて気づかないうちに後ろから撃たれるということもあるのです。

移動するときはできるだけ敵のいそうな方向は壁や岩など障害物があるようにすると見つかる可能性は低くなります。
かといっても決まったマップである以上敵の移動手段はお互いわかりきっていることが多いので、敵にもマークされている可能性があるので油断は禁物。
とはいえ、敵から撃たれる可能性がある方向が少ないほうがいいので左右に障害物があったほうが移動はしやすいです。

あとダッシュについて、すばやく移動ができて便利なものですが、確実敵がいない場所ではダッシュしてもかまわないのです。

ですが、敵が出てくる可能性が高いところではダッシュするとエイム(標準を絞る)のも遅れるし弾を発射するの遅れます。

なので、いきなり曲がり角や障害物から出てきた敵と対峙するとかなり高い確率でやられることが多いです。

敵が出てきそうな雰囲気があるときはダッシュを使わずいつでもエイムできる体勢をとり、敵がいるであろうと思うならばエイムした状態で進むと敵が飛び出してきたときに勝てる確立も高くなります。

曲がり角を曲がるときも同じで、一見すばやく移動したほうが意表つけると思われがちですが、エイムしながら少しずつ内側を覗き込むように敵を探るほうが、敵がいたときに勝てる確立が高いです。


Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 マルチプレイのコツ

 【21//2011】

コツというか攻略というか個人的に思ったゲーム内での立ち回り方です。

あくまで個人的にこういう風に行動したときがスコア的や倒せた敵の数、ゲームに勝つなど、うまくいったときのことを書いています。

バトルフィールド3 オススメ兵科(クラス)

バトルフィールド3 どうしても勝てないときは・・・

バトルフィールド3 ゲームに勝てないときは・・・

バトルフィールド3 見つけた敵はとにかくスポット

バトルフィールド3 ジェット機(戦闘機)のコツ

バトルフィールド3 戦闘機のコツ 第2弾 敵戦闘機を振り切れない。

バトルフィールド3 戦闘気のコツ 第3弾 敵ミサイルを振り切れないっ

バトルフィールド3 戦闘機のコツ第4弾 コンクエストでは味方機と共に

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

もうすぐアサシンクリード リベレーション発売

 【17//2011】

気づけばもうすぐアサシンクリード リベレーションが発売されますね!!

すっかり忘れていました。

発売日は12月1日。
【送料無料】アサシン クリード リベレーション Xbox360版
本当にもうすぐだった。

今年はなんか年末にビッグタイトルが集中しすぎているような気がします・・・


さて、ストーリーはまだアサシンクリード2の時代。
エッツィオ・アウディトーレの3部作の最終章という位置づけらしい。

アルタイルの残した書物庫の鍵を探し過去の出来事を見ていくという感じのようです。

鍵を見つけるまでがエッツィオを操作。
鍵を入手するとアルタイルを操作するという形のようですね。

個人的に気になるのが現実世界につながる謎解き要素があるかないか・・・
このゲームの謎解き自体も好きで、謎解きが完了して得られるストーリーも好きなのであってほしい。

それと現実世界でのデズモンド・マイルズでの操作はあるのだろうか?

現実世界での話もかなり気になりますよね。
ブラザーフッドでの最後の様子からすると、もしかしたら今作では現実世界の操作はなくてアサシンクリード3になってから完全現実世界の話になる?とかもありえるのかな?

とにかく公式サイトの情報が少ないですね。

前作のブラザーフッドも確か現実世界については発売されても紹介されていなかったのどっちかはやっぱりわからないですね。

でもそれはやっぱり購入してからのお楽しみということで。

もし、謎解き要素があったらまた攻略を掲載してみようと思うのでそのときはよろしくお願いします。

【送料無料】アサシン クリード リベレーション Xbox360版

【送料無料】アサシン クリード リベレーション PS3版

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

続く悪夢・・・

 【16//2011】

なんか今日になり一気に寒くなりましたね・・・

ここ2日悪夢が続きます。

しかも立て続けに・・・

まずはトイレがつまりあふれる。
次は海外のスキー場遭難。
そして美女暗殺者に追われる。
さらには謎の美女に恨まれて逃げ回る。

やたら美女が出てくるのはありがたいがなぜか全員敵で狙われているという・・・

いやほんとに怖かった・・・

美女が出てきてるのにほんとに怖かった・・・
まるで映画のようだった・・・

本当はもっといろいろあるんですがここでは書けないような内容なんです。

これを一回ではなく1時間ごとに目が覚めてまた違う夢としてみるんですよ。

このせいで朝からテンションが低い・・・

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

インタラクティブ R2D2。やっぱりほしいなぁって思った

 【14//2011】

2つ前の記事でスターツアーズ2の記事を書いたわけなんですが、一度興味を持つとやっぱりおもしろいスターウォーズ。

そういえば昔小さいころでかいミレニアムファルコン号のプラモ持っていたんですが完成することなく壊してしまった記憶が(笑)

でもやっぱスターウォーズグッズといえばやはりR2D2ですよね。
あれほどほんものが欲しいと思うものはないような気がします。

まぁ本物は無理ですけどね(笑)

それでも雰囲気だけでもというのにはこんなものがありました。

Star Wars(スターウォーズ) R2-D2 Interactive Astromech Droid

R2D2のラジコンのようなものなんですが、音声認識機能つき(英語のみですが)
したの動画を見てから思い切り心惹かれまくっています。


実際に購入した人が撮った動画のようですが、反応がほんとにR2D2っぽくないですか?
おもちゃにしてはちょっと高いけど・・・ほしいなぁ・・・

というか同じような記事前にも書いたんですよね(笑)
まぁそれほど興味を持っているということで勘弁してください。

Category: 日記

Theme: ホビー・おもちゃ

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シュタインズゲート 8bit体験版やってみました。

 【14//2011】

そういえば先月末に、シュタインズゲート8bitが発売されました。

PCゲームということもあって、買うのに躊躇していましたが体験版があったのでそれで買うかどうか決めようと、体験版をプレイしてみました。


もともとシュタインズゲートのストーリーもキャラも気に入っていたので続編が出たらと思って興味は持ってんたですよね。

【送料無料】パソコンソフトSteins;Gate 8bit (シュタインズ・ゲート エイトビット)初回版
(楽天市場ビックカメラ店より紹介)

さて、さっそく感想ですが・・・

予想外だった。


前々から昔ながらのグラフィックということやコマンド入力式のゲームということは知っていたのですが・・・

一つ勘違いしていたことがあった。

『コマンド入力式』であって『コマンド選択式』ではなかったということ。

つまり私の想像では、ファミコンでいう『北海道連続殺人事件 オホーツクに消えゆ』とかそんな感じで『見る』とか『調べる』とかそういったコマンドを駆使して攻略していくゲームだと思っていたので。

だが、このシュタインズゲート 8bitは『コマンド入力式』つまり行動もマウスなどを使って選択するのではなく、キーボードを使って入力していかなくてはならない。

これはめんどくさいとかそういう次元ではなかった。

正直かなり難しい。

入力するコマンドは基本的に英単語入力。

つまり『look』『talk』などを駆使しなければならない。

もちろん基本的に簡単な英単語の組み合わせのようだが、かなり頭を使うことを必要とされる。

たとえばポスターを取るときは『get poster』などを組み合わせなければならない。
さらに行動を間違えると即ゲームオーバーという恐ろしい一面を持つ。

とにかく発想力と想像力がものを言うゲームというイメージだ。


ちょっと前ならこういったゲームも嫌いではなかったのだが、最近ちょっと頭を使うことが弱くなってきているのでパスしようかなと思っています。


とはいえ、ストーリーが前作のエンディングの後の話。

もうタイムリープマシンもDメールも使えなくなってしまっている世界である人物からDメールを受け取るというところから物語が始まっています。

なので、ストーリーはほんとに気になる。

だから攻略サイトが充実してきたらかっちゃおっかなぁとか思っています。


体験版をやって改めて思ったのですが、昔のゲームの難易度の高さを改めて思い知りましたね。

そういえばファミコンやってた時代エンディングにたどり着けなかったソフトがいくつあっただろう。

最近のゲームは難しいと感じながらもなんとかクリアはできるようになっているから、ユーザーに優しいって感じがしますね。


【送料無料】パソコンソフトSteins;Gate 8bit (シュタインズ・ゲート エイトビット)初回版

Category: パソコン

Theme: ゲームプレイ日記

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スターツアーズ2が出てるらしい!!

 【09//2011】

アメリカのカリフォルニアディズニーランドではすでにスターツアーズ2が稼動しているらしい!!

ディズニーのアトラクションでは個人的にかなり好きなスターツアーズが新しくリニューアルされているなんて・・・

にほんにもこないかなぁ・・・

さて、今回のスターツアーズ2はかなりすごいらしい・・・



と、そのまえに・・・


今日本で稼働中のスターツアーズ。

スターウォーズ関連のアトラクションというのは周知だと思いますが、そのバックグラウンドにちゃんとしたストーリーがあったりするのって知ってました?


そもそもR2D2とC-3POがなぜスターツアーズで働いているのか?

いろいろと細かい設定があるんですよ。


まず、時代はエピソード6、ジェダイの帰還の後の話。

シスの暗黒卿は倒したものの共和国と帝国の戦争はまだ終わっていないときが舞台になっています。

そこでミレニアム・ファルコン号の船長でもある、ハン・ソロ将軍はトラブルを回避するために3POとR2をスターツアーズ社に貸し出したということになっています。

さらに、ツアー後半に出てくるデススター。

あれは今までのエピソードにでてきたデススターではなく、何者かによってひそかに建造されていた第3のデススターなんですって!!!

おまけだと、最後スピーダーが止まるところで奥にいる人はジョージルーカス本人らしいです(笑)


さてやっとのことで今回のスターツアーズ2のお話。

バックグラウンドは変わってエピソード4,5の間になっているようです。

実際乗ったことないんでわからないんですが、いろいろと動画があったので見てるとかなりすごいことになっている。

まずは行き先、今までエンドアへの一本道だったのがなんと行く先がいろいろとあるようです。(行き先はランダムかプラットホームごとなのかはわかりません。)

ポッドレースに参加したり、ナブーにいったりホスに行ったりしていたので行き先が複数あるのは間違いない。

そして登場人物や機体が豪華!!

まず、今回のパイロットはなんとC-3PO(もちろん上にはR2D2)

そして、あのミレニアム・ファルコン号も出ているみたい。

しかもまれにダースベーダーも登場するっぽい。


しかも3Dメガネ着用となって・・・

これはほんとに日本に来てくれることを期待せざるを得ない。


Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3のオンライン対戦。

 【09//2011】

昨日はなかなか眠れずフレンドのLINAさんとのコープのあと少しだけバトルフィールド3のマルチプレイ(オンライン対戦)をしました。

ただ、最初に2ゲームはひどかった、ほとんどやられてばかりで倒した相手よりやられた回数のほうが明らかに多かった。

ただ3ゲーム以降はちょっと状況が変わってきました。

大好きな空飛ぶ乗り物が出現するステージが続く。

まだ、不慣れの戦闘機だったんですが、昨日は覚醒していました。

まず敵の戦闘機を撃墜することに成功、そのあとは対地攻撃、出てくる戦車を次々と破壊、マークのついた兵士まで倒せたんですよ(個人的には戦闘機は対乗り物平気だと思っていました(笑))

さらに上がってくる戦闘機も撃墜。
このラウンドは一度もやられることなく戦闘機から降りることもなく3500越えというスコアをたたき出せたのです。

これはほんと嬉しかった♪

次のラウンドではヘリで大活躍、さらに次には戦車と乗り物づくしでした。

本当は工兵の地雷の獲得のためにがんばろうと思ったのですけどね・・・

目的はそれてしまいしたがやっぱり乗り物は楽しいです☆

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3 コープをハードでクリア

 【09//2011】

昨日、ついにバトルフィールド3のコープを難易度ハードでクリアすることができました。

まず最初に感想を書きますと、ハードといってもそこまで難しかったっていう感じはしませんでした。

実績を求めずクリアだけを目指すならばハードでもさほど苦労はしないと思います。

ただ実績を求めるとなるとちょっとむずかしいステージがいくつかあります。
(掲載の攻略動画はYOUTUBEで見つけたものです。)


まず最初のステージの『OPERATION EXODUS』

ハンビー(味方の車)を全部破壊されずに守れれば実績解除(アンタッチャブル)というもの。

基本的に敵の殲滅がメインになるのですが、ハードではちょっときついかも。
ハンビーに攻撃してくるのは基本的にRPG兵と戦車のみなので、最初に戦車の出てくる位置に地雷を設置し、奥から出てくる戦車を破壊できれば攻略は可能です。

ただ、実績をめざすだけならイージーでやるのが一番楽かもしれません。


次に『HIT AND RUN 』の『強行突破』の実績。
これはプレイヤーのどちらもダウンせずにガレージまで行くというもの。
ハードではかなりきついかもしれませんね。

イージーでのプレイでも突っ込みすぎるとダウンするので慎重に。
前半部分の窓の外にいる敵を倒してから進めば、難なく解除できると思います。


次に普通に考えたら難しいと思われるのが『EXFILTRATION』というステージの『忍者のごとく』という実績。

これは間違いなく意思疎通できるフレンドがいないと攻略不可能な気がしますね。
ただ、意思疎通できるフレンドいれば根気よくタイミングを合わせながらいけば、実績解除の場所までは長くはないのでできると思います。


そして実績解除で一番の難題が『DROP 'EM LIKE LIQUID』の『ど真ん中』という実績。
現在まだクリアできておらず、今夜出す予定です。
基本的にスナイパーステージで上の『EXFILTRATION』の難易度を上げたバージョンのような感じ。
同時に出てくる敵の数が多く、どの順番で誰がどっちを倒すか相談できないと実績はかなりきつそうです。


とりあえずこちらはまだ出していないので、今夜だしたら書き直そうと思います。

最後の『THE ELEVENTH HOUR 』は20秒以内の爆弾を解体せよというものですが、これは爆弾のカウントが始まってから20秒で、ハードでやっても出せたので、爆弾まで走っていきどちらかが敵を倒し片方が爆弾を解体すればいけると思います。

以上が個人的に難しいと感じた実績です。

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ヒザに爆弾がっ!!

 【08//2011】

死んだ・・・

記事を保存をクリックした瞬間・・・


『インターネットエクスプローラーでは表示できません。』

しかも今回は自動保存をオンにしてたのに、保存されてたのがタイトルのみって・・・

書く気が一気になくなってしまったので、かいつまんで・・・


キャッチボールしました。

ヒザがいたくなりました・・・

おわり・・・

むきーーーーーっ!!!!

Category: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

血液型占いの本質に気づいてしまったw

 【07//2011】

日本では男女問わずに根付いている血液型占い。

海外ではあまり使われていないらしい。


しかしなぜ、この血液型占いが日本では流行しているのか。

その裏には隠された陰謀秘められていたのだ。


そもそも血液型占いといっても、未来や過去を予知するものではなく個人の性格や個性を診断するもので占いとは違う。

そして、科学的な根拠はないとされている。


もちろんその血液型占いではあたっていたりあたっていなかったりすることがあり、誰でも当てはまるものもない。

また、血液型で個人の性格を決め付けてしまうという、怖いものでもある。

さらには思い込み効果というのがある。

例えばO型の人。

血液型占いを知るまでは、几帳面でまじめな性格だったが血液型占いを知り、周りの人から言われ続けてるとおおらかな人間になっていくというもの。

血液型占いで個人の性格があたるのではなく、血液型占いによって性格が決まっていくというもの。

その証拠に誰しも言われたことであろうセリフ、『○型にみえないね~^^』


血液型占いにうとい人間がよく言われるセリフだ。

しかし時間が経つと『やっぱり○型だね~』といわれるようになるのだ。

これが思い込みの効果である。


ここまで危険な血液型占いだが、我々日本人の間ではかなり根付いている。

海外では他人の血液型はもちろん、自分の血液型を知る人も少ないらしい。


ならなぜ、日本ではここまで根付いているのか。

私は知ってしまった。


これには、ある医療組織が国ぐるみで仕掛けた大いなる陰がであったのだ。


想像して欲しい。

もし、大都市での大災害、あるいはテロが起こりあちこちで多数の負傷者がでる。

大至急輸血が必要とされる事態が起る状況だ。

もう気づいた方もいるだろう。


そんなとき、もし自分の血液型がわからなかったら、輸血するのもされるのも検査に時間がかかり命も危険にさらされる。

しかしだ、もし自分の血液型がわかっていれば輸血することもされることも可能になるのだ。

さらにだ、もし友人がケガで気を失ってしまっていたら・・・

そう、ここに血液型占いが日本で流行している本質なのだ、友人たちとのコミュニケーションの手段として使っている血液型占い。

一度やってしまえば友人たちの血液型を把握することも可能だ。

その行為が友人たちの命を救う可能性もかなり高くなる。


しかし近年になりその謎の医療組織も血液型占いを否定し始めている。
よくテレビなんかでも『科学的な根拠はない』という言葉を耳にする。

これは医療組織内での分裂が原因と予想できる。

近年になり医療技術も進み、血液型だけでは輸血ができないということがわかっている。
適合というのが必要だからだ。

そういう理由から、『もはや血液型占いは必要ないんではないか?』『むしろ性格から血液型を決め付けて、勘違いによる間違った血液型を提示されるのではないか?』という危険性を唱える改革派が誕生したようだ。

その一方で『同じ血液型のほうが適合率が高いため。個人個人の認識のためにも血液型占いが必要だ』という保守派も存在し、この二手による情報戦が繰り広げられている最中だ。

改革派はテレビなどで科学的に根拠がないことを示し、保守派は『○○の説明書』という占いとは違った形で新たな血液型占いを考えている。


そして、それに振り回されるのはいつも我々一般人である。

何をどうあがいても我々は一般人なのだ。

こういったことは一部の人間により操作されているのだ。


しかし私はこれらに対抗すべく立ち上がることを決意した。
このブログのタイトルである『普通な人の暇つぶし』、この『普通な人』ということに我々一般人の思い込めているのだ。

そして、これらの陰謀に終止符を打つのだ。





途中まで読んで気づいた人はいると思いますが、改めて書いておきます。

この記事は100%ウソっぱちです(笑)
なんかおもしろいこと書いてみたいというちょっとした遊び心です。
少しでも楽しんでもらえたらと嬉しいです。

こんな陰謀や組織などありはしないんですよ。

ところどころそれっぽいこと書いていますが、全部想像、妄想、中二病的作り話です。


あ、そうそう、この話をちょっとでもおもしろいと思って友人とかに話そうとするのはやめてください。
著作権とかそいうもんじゃないです。

あなたのためです。

もしこの記事をおもしろいと思ったら、それは今のあなたの状態がこの記事をおもしろいと思える状態だったからで、もしこんな話を口頭でしたら・・・

( ゚д゚)( ゚д゚)(ノ≧∀)ノ( ゚д゚)ポカーン   ヽ(*゚∀゚*)ノドヤ

って顔されるのは間違いないんです!!!

気をつけてください。
活字のおもしろさと言葉のおもしろさは微妙に違うのです。




というわけで今日はなぜかキーボードをたたく指軽快に動いて調子に乗っていろいろと書いたわけですが、お楽しみいただけたでしょうか?

もともと妄想癖が強いのでこういった話を考えるのが楽しいですが、最近はあまり思い浮かばなくて思い浮かんでも、中途半端で書けなくなったりしたのですが、今日は最後までかけました(笑)

まぁ指が良く動くのでこうダラダラと書いているわけですが、ここら辺はもうどうでもいい話ですよね。
(ほんとにここら辺は気の向くまま指の赴くままに書いております。)

このままだとほんとに永遠と書き続けてしまいそうなのでそろそろ締めますね。


では最後に一言、

BF3おもしろいっ!!!!

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

運動と集中力の関係・・・

 【07//2011】

ってあると思いますか?

私はあると思いますっ!!!

誰だっけ??『あると思います。』っていうネタやってた芸人さん??
思い出せない(笑)


さて、ふと最近気づいたのですが、今まではこうやってブログ書くのもストレスはほとんどなかったのですが、最近はなぜか書いている途中にイライラすることが多くなっています。

ブログだけではなく、ゲームやお絵描きピアノにいたるまであまり体を動かさない作業をはじめるとやり始めてちょっと経つと結構イライラがつのってくるんですよね。


今まではそんなことはなかったわけですが、最近になってなぜ??

と疑問に思いました。


そこでふと思ったのが最近めちゃくちゃ運動不足である。

もちろんやっていて『うまくいかない』というイライラもあるのですが、これ自体は今までありましたし我慢できないようなことでもないわけで、『できるようになればきにならない』という感じであまり影響のあるものではなかったんです。


ですが、今回のイライラの原因は精神的なものではなく身体的なこと。
つまり体のだるさから来るイライラなんですね。


肩こりもその要因ではあるのです・・・


なんていうか細かく指先だけ動かしていると、体のほかの部分が『ムキーッ』ってなって暴れたくなるわけなんです。

そうなるともう集中力もくそもなくなるわけで、作業が続かなくなる。というか、体を動かしたいという方向に集中力が向いてしまうのでどうしようもなくなる。


暴れたい=体が動かしてくれとアピールしているんじゃないかと思えてきました。

そういえば最近全然走っていなかった。

暑かったこともありますが、明らかに運動不足であるこは間違いない。


細かい作業はある程度、体疲れていたほうがいいかもしれませんね。

というわけで、今夜からランニング再開しますっ!!!

いや・・・
いきなりやって病院送りとか嫌だしウォーキングからにしようかな・・・


とはいっても、歩き出すと走りたくなるのへんなクセのを持っているのでたぶん走り出すんだろうなぁ・・・


盗んだバイクで走りだ~す(笑)

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

バトルフィールド3、コープが熱いっ!!

 【06//2011】

昨日から我が戦友LINAさんとコープを再開しました。

やってみた感想。

かなりおもしろいっ!!!


実績解除を考えてのプレイなので、しょっぱなからハード、そして取れる実績は取るというようにゲームを進めています。

最初のステージは、敵の殲滅戦。
ハンビー(車)を守りながら迫り来る敵を退ける。
ここらへんは歴戦の勇者たるLINAさんがいるので心配なし。

最初のほうは何度かやられましたが、やっていくうちに慣れてきてクリア。

2面はヘリでのステージ。
ここはバトルフィールドシリーズでは乗り物ばっかり乗っていた私の出番だっ!!

このステージはヘリの練習するのにはいいかもしれませんね。

難易度はハードのはずなんですが、あまりダメージを食らうこともないので確実に対空砲を潰しておけばやられることはな攻略できると思います。


そして、ここからコープがおもしろくなってきた。

3面、最初はスニーキングミッションのような感じでサイレンサーつきのピストルで敵に気づかれないようにある人物を捕獲するというもの。

ところどころ、敵兵が2人とか監視カメラが設置されていてそれをばれないように排除しながら進んでいくというもの。

実際はバレても敵がたくさん出てくるだけでクリアには影響ないんですが、その人物に到達するまで気づかれずにという実績があるので、タイミングを合わせて二人同時に倒すように進みました。

そこまではそんなに長い道のりではないのですが、タイミングを合わせたりするのはやはりコープの醍醐味ですよね。

なんとなくスプリンターセル・コンヴィクションのコープを思い出しました。
(個人的にはコープゲームではこれを超えるものがないように思ってます。)


ここからが結構大変で車を守りながら脱出しなくてはならない。

実際は車は守らなくてはいけないということはなく、出てくる敵を倒していくだけで平気そうでした。

ロケラン撃って来るところがあったりと結構大変でしたが、何とかクリア。

とりあえずコープで敵の殲滅が目的の場合の攻略のコツはやっぱり前に出過ぎない!!!
そして、相方と離れすぎずなるべく物陰から撃つ(これは死んだとき生き返らすのに近いほうがいいのと、倒れたとき回復の最中に相方がやられないようにするため)。

これを守ればなんとかいけると思います。


Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最近演奏したゲートオブシュタイナーの動画。

 【05//2011】

キーボードの『F9』全角英数字変換、『F10』は半角英数字変換です。

文字入力で全角ローマ字使用時に英単語入力するのにいちいち半角/全角ボタン押したりするの面倒ですよね。

そこで普通に例えば『NOMAL』と全角ローマ字状態でタイピングします。
すると『のまl』とでます。そこでF9を押すと『NOMAL』となりF10を押すと『NOMAL』になります。

これは結構便利なショートカットですよ。

ちなみにボタン押すたびに大文字、小文字、頭文字だけ小文字と変換されていきます。
こんな感じ『nomal』『NOMAL』『Nomal』。

日本語入力は英数字の変換に手間を食うことが多いので覚えておくと結構便利だと思いますよ。

さて、ここから本題なのですがナゼこんなことを書いたか。

ピアノの演奏動画の定期報告のようなもんですが、あまり書くことがないんですよね。

『これくらい弾けるようになりました。すごいでしょう(笑)』みたいな感じなので・・・

そこでなんかまめ知識みたいなものを書いてごまかそうという魂胆なのです(笑)


というわけで本題。

シュタインズゲートのテーマソング『ゲートオブシュタイナー』をピアノで練習し始めて結構たつのですが、やっとのことでここまで弾けるようになりました。

やっぱりリズム難しいですね。
右手に釣られたり左手につられたりで・・・

でもこれは弾いてて気持ちいいんですよ。

イントロから最初のメロディへ。

そしてそこからサビへの盛り上がり方。

最初のサビから2番へいくつなぎの部分からのまた最初のメロディ。

そこからサビへ行くかと思わせてオクターブ上げてちょっと切なく。

さらにそこから降りていきサビへと戻る。

今まで一番鍵盤を広く、低い音から高い音までまんべんなく使うので、その感じがいいのかもしれませんね。


おそらく難易度的にはそんなに高くないはずなので挑戦してみれば結構できるかもしれません。

ちなみに楽譜は『STEINS;GATE Original soundtrack+Radio CD』のラジオCDディスクをパソコンで開くとPDFファイルで入っています。
付属されているリーフレットにも楽譜がありますが、こちらは小さいのでかなり見にくいかな?

【送料無料】STEINS;GATE Original soundtrack+Radio CD/ゲーム・ミュージック
↑こちらは楽天市場よりのリンクです。
まだ売り切れにはなってないものです。

というか、もしかしてこのサントラ、プレミアついてる?
上記のリンクは定価のものですが、他のショップ見てみると9000円台のものもありました。

違いは何だろう?

もしプレミアついているのなら、売っちゃおっかな(笑)


なんかここまで書ければ、上の豆知識入らなかったような気が・・・

まぁいっか、というわけでシュタインズゲート『ゲートオブシュタイナー』の演奏動画です。

あ、いっとくけどミス多いですからね^^

Category: 音楽

Theme: ピアノ

Genre: 音楽

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

無駄遣いという名の先行投資

 【03//2011】

キーボードのF5キーは更新!
インターネットエクスプローラーでのショートカットキーです。
F5を押すとページが更新されます。

試しに押してみてください。


と関係ない話ですね(笑)

さて本題。


う~ん今月は結構無駄遣いしてしまった・・・

いやっ!!これは先行投資だ!!!

さて、無駄遣いと言えば聞こえが良くない。
無駄遣いをやめると言えば聞こえがいい。


先ほどテレビで小金井市のごみ問題が取り上げられていました。
小金井市はごみの収集施設が老朽化のため閉鎖されていて、ごみ焼却場を現在持っていないらしい。

そして、小金井市のごみは他の市に任せているらしい。

このシステム自体はどっちでもいいのではないか?と思うのだが、問題になっているのが現在の市長が選挙のときに打ち出した政策に、ごみ処理施設に関する費用は無駄遣いだっ!というものだったらしい。

『らしい』が多いな(笑)

そのせいでごみ収集が停止の危機になっているようだ。

テレビを見ておもしろいなと思ったのが、街頭インタビューでこのことを聞かれた市民が言ったこと。

『・・・』

この記事書いているうちになんて言ってたか忘れてしまいました(笑)
まぁあれですよ。『いかんなぁ』とか『やっぱりなぁ』とか『まぁわかっていたことですけど困りますね。』見たいなことを言っていました。

が・・・

よくよく考えると・・・

『いやいやあんたらが選んで市長ですからっ!!!ざんねんっ!!!!』と突っ込みいれそうになりました。

選挙ってやっぱ大事なんですねw


あ、無駄遣いの話だった。

私は結構無駄遣いが多いんです。
ゲーム、本、おもちゃ、その他もろもろ・・・

人に言ったらまたそんなもん買ってとか言われそう・・・

だがしかしっ!!!
これは無駄遣いではないのですよっ!!!


先行投資なのですっ!!


いやほんとにそう思うんですけどね。

だって今まで無駄遣いと思われるようなもの買ってもほんとうに無駄だったものはなかったように思います。
何かしらの知識や教訓、満足感、いろいろと得られているわけですので、無駄だって思ったことはないですね。


というか逆に無駄遣いしないと得られるものはないんじゃないかと思いこの記事を書いたわけです。

さて、テレビで取りあえげていたから『無駄遣い』という言葉をあえて使いましたが、
言葉の捕らえ方によって『無駄遣い』の意味はかわってくると思います。

まぁあれですよ。

人によって無駄の基準は違うんですよねって感じのことを私は言いたかったんじゃないかなぁって思いました。
(だんだん疲れてきた(笑))

というわけで締めます。

バトルフィールド3楽しいっ!!

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。