2013 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 01

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

F-15Eで編隊飛行の練習

 【24//2013】

戦闘機好きとしてはやはりやりたいのが変態飛行。

というわけでFSRecoderを使って編隊飛行の練習してみました。
とりあえずまずは、先頭になる機体を録画し、その後それをトラフィックファイルとして読み込みその後をひたすら突いていくという感じです。

速度と高度をある程度決めて飛行すれば大丈夫だろうと思ったのですが難しすぎる・・・
なかなか近づけない・・・
近づけば近づくほど操作がシビアになってきますね。

動画なんかで旋回中もぴったりくっついている人いますがあらためてすごいなぁって思います。

コックピット視点


外部視点

スポンサーサイト

Category: FSX動画

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フライトシムやると動画を取りたくなる。

 【24//2013】

フライトシムをやっているとなぜか動画を撮りたくなるのはフライトシマーの宿命か・・・

というわけでへたくそな操縦ながら動画を撮ってみました。


とりあえず初めてということで編集なしでつまらない動画ですがこんな感じです。
あ、手順とかATCとかはグダグダなのでスルーしてください(笑)

東京国際空港よりIRIS Mudhen driver F-15Eのエンジンスタートから離陸後、東京上空あたりをまで


現在あるのがBANDICAMというキャプチャソフトのフリーバージョンですが10分という制限があるんですよね。
いっそ新たなキャプチャソフト買ってしまうかっ!

Category: FSX動画

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

REXにも重さの原因があるかも?

 【23//2013】

REX plus OVERDRIVEを導入すると劇的にFSX世界が変わりますよね。

さて、今回問題にするのは気象関係以外のことでREXにふれます。

それが雲、空、海以外のもの。
つまりランウェイ、タクシーウェイなどの地表テクスチャー。
FSXのフォルダーを覗いてみるとこれらのサイズがかなり大きいということがわかりました。

小さいデフォルト空港なら問題ないのですが、前回インストールしたテクノブレインの東京国際空港なんかだと重すぎて遠くからだと表示がかなり遅れたりしました。

そこで滑走路などのランウェイをデフォルトに戻してみると表示もFPSも大幅に向上。
見た目もそこまで悪くはならいので大型空港のシーナリーで重さに悩んでいる場合は試してみる価値はあるかと思います。

またREX側でも設定の項目OPTIONからテクスチャーのAIRPORT TEXTURE、RUNWAY TAXIWAY TEXTUREの項目のチェックを外すことで気象テクスチャーのインストール時に新たに地表テクスチャーをインストールしないようにすることもできます。

Category: FSX重さ対策

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

IRISシリーズの飛行機3つ追加しました。

 【23//2013】

なんとなくフライトシムのショップを覗いていたらIRISと名のつくものがランキングのTOP5を独占していました。
なんだろうと覗いてみると・・・

安くなっているっ!!
通常が3000円くらいのところが1000円になっていました。

というわけで思わず衝動買い(笑)

この3つを購入してしまいました。

・IRIS - Airforce Series - Warthog Driver(A-10)
IRIS A10 Thunderbolt II

・IRIS - Airforce Series - Tactical Airlifter (c-27)
IRIS Alenia C27J

・IRIS - Airforce Series - F-14A
IRIS F-14 Tomcat

A-10はみんな大好き爆撃機。
C-27はみんなを運ぶ輸送機。
F-14はみんなの憧れトップガン。

3つあわせて3000円っ!!

輸送機があればエスコートごっこができる。
トムネコさんがいればトップガンごっこができるっ!

軍用機がだいぶ増えてきました(笑)

本当はそろそろPMDGを購入してみたいなぁっと思っていたのですがまた先延ばしになってしまいました。

そういえば来年1月にはテクノブレインから新千歳空港がでるんですよね。
見るとF15の夜間訓練とかタッチアンドゴー訓練とかが見れるとか??

オラわくわくすっぞっ!!

Category: FSXアドオン

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

IRIS Mudhen Upgrade買ってみました。

 【23//2013】

さて、私のお気に入りのF-15ですが。
使用しているのがIRIS Mudhen Driverというやつなのですが、何かアップデートがないかと探していたらこんなものが販売されていました。

http://metal2mesh.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=0&products_id=2

Metal2Meshというメーカーが開発した、IRIS Mudehen driverのアビオニクスをアップグレードするというもの。

内容は
VCのリニューアル。
機体テクスチャーのアップグレード
HUDモードのアップグレード。
兵装のアップグレード。
サウンドの変更。
空中給油ができるようになる。

ようなことが書いてありました。
そのほかにもガンのみTACPACに対応で今後のアップデートでTACPACに対応するかもしれないみたいなことが書いてありました。
(英語がわからないので確かではないです。上記ホームページに書いてあるのでよかったらご自身でご確認ください。)


価格が15ドル程度だったのでコレくらいならと迷わずに購入。

というわけで感想を書きます。

まずはFSXでの飛行機選択画面でのメーカー選択のところを選択すると製作メーカー『IRIS』から『METAL2MESH』に変わっていてテクスチャーの種類が大幅に増えていました。

実際に乗り込むとコックピットのスイッチのノブの形が変わっていたりテクスチャーなどもよくなっている雰囲気。
HUDの表示も変わっていてIRISデフォルトのときより複雑な表示がされるようになっていました。

それにMDFでしたっけ?3つのモニター。
それの表示される種類も増えていました。
ここらへんは私にとってはまだまだ未知の領域(まだ兵装をまったく使いこなせていない)なのでいじりませんでした。

兵装の選択はデフォルトと変わらずにSHIFT+2キーで呼び出せます。
兵装の選択はコチラのほうが使いやすいかもしれません。

とアップグレードとしては非常によさそうなのですが、現在は一度アンインストールしデフォルトに戻しました。
理由としてはHUDをうまく使いこなせていない。
Xと表示されている部分がOFFになっているのが気になりそれが何なのかわからないということが第一。
もうひとつはサウンドの変更が気になるということが第二。
エンジンサウンドはいいのですが、ノズルの開閉音、風の音などはデフォルトのほうが個人的に好きだったということがあります。まぁコレは好みですけどね。

サウンド類はデフォルトのサウンドをリネームして入れ替えたりすればすぐ対処できるのですが、HUDに関してはまだまだ知識不足ということで現状ではデフォルトに戻しました。

ただあのコックピットのできは結構いいと思うので捨てがたいんですよね。

今後アップデートがきてTACPACでミサイルとか撃てるようになったらまた挑戦しようと思っています。

あ、ちなみにこれ、リペイントキット付属しているんですよ。
IRISのみだとリペイントキットついてなかったのでカラーなどを書き換えるのは結構大変なのですが、付属していたこのリペイントキットだとカラー、マーキング、汚れなどがレイヤーごとに分かれているのでマークやナンバーがつけやすかったり、カラーを変えやすかったりとすごいいい感じです。

これだけでも十分に買ったかいはありました。

というわけで最後に自衛隊風F-15Eをリペイントしなおしてみました。
IRIS F15Enewリペイント2
IRIS F15Enewリペイント1

Category: FSXアドオン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

EZdok cameraと TrackIRの設定と不具合対策

 【19//2013】

先日FSXのアドオン、EZdok cameraなるものを購入。

これはFSXのカメラ視点を増やしたり、飛行機の振動や揺れ具合を設定できたり、コックピットのパネル類にワンタッチで好きな位置に移動できたりとかなりの優れものです。

ただその設定の難しさから敷居も高いものになっているかもしれません。

まぁこれは日本語の解説サイトなどがないことが原因でしょうが・・・

さて、EZdok cameraを導入し、いくつかパネル移動のカメラを設定しいざ飛ぼうとしたとき、一つトラブルに出くわしました。

それがTrackIRで見たときにカメラ視点をパネル側に移動しようと設定したショートカットキーを押したのですが、カメラが移動してくれない・・・

改めて説明書(英語)を翻訳しながら読んでいくと以下の設定をしないといけないようでした。

1、TrackIRを起動しGAME UPDATEを行う。
2、TrackIRを再起動する
3、TrackIRをインストールしたフォルダを開き、『simconnect.manifest』と『simconnectSP2.manifest』というファイルをリネームする。これはファイル名の拡張子を適当に変更すればOK。
とりあえず、使えなくすることが目的だと思います。
4、再びTrackIRのプロファイル画面で『Trueview』という項目のチェックを外す。
5、FSXを起動しshift+DキーでEZdokを起動。上のタブからTrackIRの設定画面を開き『Transform XYZ』にチェックを入れる。


本来はコレでEZdokのトップ画面上にあるTIというところが光りEZdok側できちんと認識していることを表してくれるのですが、なぜかこれでもつかない・・・

そして設定したカメラの位置にも動いてくれない。

なにを間違っているのかと再び海外のフォーラムをあさっているとわかったことがありました。

TrackIR側のソフトウェアのバージョンが5.2以上のものだと認識してくれないようです。

そこでTrackIRのバージョンを5.1.3まで落としてみました。
ちなみに、一度TrackIRはアンインストールしないでインストールしてもバージョンは5.2.2と変わらないのでインストールは一度アンインストールしてから。

そして再びFSXを起動EZdokをチェック。
ショートカットキーを押してみる。

すると・・・

ニュルニュルニュル~ってパネルに視点が移動!!!

できた!!!
いいよ~!すごいいいよ~!!

とりあえず現在はコックピット内のカメラの視点移動と外部視点の設定だけ終わらせています。
次は飛行機の揺れリアリティをますためのエフェクトの設定ですね。
これはかなり難関そうです。
ちょっと適当いじってみたのですが。カメラは飛行機外れて外に行ったり戻ってきたりみたいな揺れかたして、これは相当苦戦しそうだなと思いました。

Category: FSXアドオン

Theme: PCゲーム

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アサシンクリード4 ブラックフラッグをクリアしました(ちょっとネタバレあり)

 【12//2013】

ゲーム熱が上がらない中、久々にシングルプレイで楽しみにしてた作品だったアサシンクリード4ブラックフラッグ。

意気揚々とプレイしクリアしたのでレビューしてみようと思います。

とりあえずあらかじめ書いておきますが、いいレビューではないです。
そういうのがみるのが嫌な人は見ないほうがいいですよ。

さらにいうとストーリーメインで進めてサブイベントはできるやつだけやってあまり進めていない状態でクリアしたのでここらをすべてやるとまた感想も違ったものになったかもしれません。
(マルチエンディングとかはないよね?)

ストーリーは前作とまったく違い、現代編での主人公はFPSしてんで誰が主人公かわからない状態で進みます。

わかっているのはアブスターゴの新入社員ということだけ。

それでも前作の脇役だった人立ちが出てきたり、なぞの無線男にハッキングして情報収集を頼まれたりと『おっ!これは何か起こりそうな予感!』とか『主人公見せないのは実はこの主人公がびっくりする人物という布石なのでは???』とかいう期待感を持たせてくれました。

そして話の本筋のアニムス内はある海賊が一人のアサシンを殺しそいつの衣装を奪いなりすまし、お金を手にそのアサシンが取引しようとしていた相手をだまし金を取ろうというたくらみ話が始まります。

さて、ここからがぶっちゃけ話・・・

あんまおもしろくなかったお・・・

なんというか海と船ばっかり・・・
陸地でのミッションがほとんどないに等しい。

海戦についてはよくできていて面白いのですが、これだけ海戦ばかりだとさすがに飽きが来ちゃう。
海戦は主にお金稼ぎと装備稼ぎのためだけなんですけどね。

こっそり近づいてひそかに暗殺みたいなのがあまりなくて、ほとんどが船同士の戦いだった気がします。

ストーリー自体も主人公がアサシンになるのが最後のほう過ぎて、それまで自由気ままな海賊として立ち回ります。

なのでアサシンとテンプル騎士団の因縁的なものほとんどなく、最後のほうでようやくアサシンになるのですが、そのアサシンになる理由も微妙で、それならテンプル騎士団になってもよかったんじゃないかというような感じでした。

さて、総評すると今作はつまらなかった・・・
もちろんこれは私のゲーム熱のが低いときにやったというのもあるかもしれません。

ただどうしても拭えないのが現代編もアニムス編もストーリーが布石だけ投げまっくって一つも回収していないようなモヤモヤ感だけが残りました。

現代編は結局なぜアブスターゴに入ったか、主人公は誰なのかもわからずに終わり、アニムス編はアサシンやテンプル騎士団とまったく関係のないエンディングで終わる。

これが5への布石だというのだとしたとしても、少しはなにかしらのサプライズがないと次作へ期待感を持てないです。

たとえば主人公が誰なのかとか、なぜアブスターゴに入社したのかとか。
あるいは新しいアサシンとテンプル騎士団の因縁とか。

それらがなさ過ぎて正直もうアサクリシリーズはもういいかな・・・というのが個人的な感想でした。

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。