2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アクセル、ブレーキ操作で燃費を改善

 【09//2009】

燃費を向上させる上でもっとも簡単でお金のかからない方法としては、運転の操作方法を変えるという方法があります。


これが、意外なほど効果があります。
ですが、すでに燃費運転ができている方には大して効果は少ないかもしれません。

逆に、これから燃費運転を始める方にはとってはかなりの効果が期待できます。

まず基本的には急激なアクセル操作、ブレーキ操作をしないことが大事になります。

車はアクセルを踏めば踏むほど空気を吸い込んでアクセルを踏んだ分だけ、ガソリンも消費します。

アクセルを踏む量が多ければ多いほど使うガソリンの量が増えていくのです。

これは速度に関係なく燃料を噴射しているので、遅いスピードでアクセルを開けすぎていると、そのスピードを出すのに必要の無い燃料も燃やされているので、かなり燃料の無駄遣いをしていることになります。


アクセル操作は、速度とアクセルを踏み込んでいく量が同じくらいになるのが理想です。

また、今の自動車はコンピューターで燃料を出す量を決めているのですが、ただアクセルを踏んだ量だけでガソリンの量を決めているのではなく、急激にアクセルを踏み込んだ場合はエンジンが壊れないように、燃料をいつもより多く出すようになっているのです。(説明は省きますが、燃料が薄いとおかしな爆発をしてエンジンが壊れてしまうからです。)

このように急激なアクセル操作をしてしまうとさらに燃費が悪化してしまうので、できる限り急激なアクセル操作は避けたほう良いと思います。

減速の場合は、AT車の場合はMT車比べてエンジンブレーキが弱いので、停車する位置を確認したらなるべく早めにアクセルを抜いて、惰性でなるべく進むようにします。
アクセルを踏んでいない状態は、待ちの状態になるのでスピードはあまり変わらなくてもじれったく感じるものですが、我慢して緩やかに減速しながら停車位置に近づいたらブレーキ。

究極は、ブレーキを使わずにエンジンブレーキと自然に車が止まる力で停車するのがもっとも燃費がよいのですが、一般道でそんなことしたら周りにも迷惑ですし、運転しているほうもストレスがたまっちゃいますのでなしで。

ですが、燃費のことを考えるとブレーキは無駄なものです。
せっかく出したパワーを無理やり止めてしまうものですから。

また、エンジンブレーキを使用中は、大体の車はコンピューターが今は燃料いらないと燃料をカットしている状態になりますので、通常のブレーキを使うより断然燃費が良くなります。

加速と減速までを書きましたが次に、高速道路などでは一定の速度で走る場合はアクセルを一定の踏み込み量でキープするのが、大事です。
スピードではなくアクセルの量です。

それでも上り坂では減速、下り坂では加速してしまうので多少はアクセルの増減はしますが・・・

高速道路はほぼ直線ですが、多少なりとも左右に曲がっていて、さらに上下もしています。
100%平地というところはあまり無いと考えたほうが良いと思います。

道は登れば必ずいつかは下り、逆もまた同じです。

平地からのぼり坂のときは多少減速しますが、それを頭になるべく最小限の原則で済む程度にアクセルを踏み足して、下り坂に多少アクセルを緩めてあまり加速、減速の差が出ないように心がけています。

一般的に一番燃費の良い速度は70キロ前後といわれていますが、最近の自動車はスピードが出ても安全な設計になっているので100キロ制限のところを70キロで走っていると、周りに迷惑になってしまうますので、100キロ制限の道路では、90~100キロ前後、80キロ制限のところは80キロで走るようにしています。

スピードを出せば出すほど目的地には早く着きますが、アクセルを踏んでる分ガソリンは使用していますし、100キロを超えると空気抵抗が強くなり、前から車を押し返そうとするので、その分パワーを使うことになるので燃費も悪くなります。

どれくらい、空気の壁が強いかというと、説明が難しいですが、多少スピードが出てるとき外に手を出すと軽く手が押し返される感じがします。

ですが、それがの重さを車全体の面積で抑えられると相当な力になります。
風の強い日に、面積の広いベニヤ板などを持つと空気の強さがわかると思います。

車のアクセル、ブレーキ操作は一番簡単で手軽にでき、何より効果があることなので、試したこと無い方はぜひ試してみてください。
スポンサーサイト

Category: 自動車維持費の節約

Theme: 燃費

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。