2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

WBC 日本対韓国 決勝

 【10//2009】

おとといWBC日本対韓国戦は圧巻でした見ごたえありすぎて、テンション上がってそのままバッティングセンターへ行ってしまいました。

日本は韓国の先発、金広鉉を打ち崩したのはめちゃくちゃでかかった気がします。

前回北京五輪で苦しめられたスライダーを、打ったことで勢いに乗ったなって感じでルンルンで見てました。

その逆に、自信を持って先発で出した金広鉉を、さらに決め球のスライダーをことごとく打ち崩された感じの韓国はそれで一気に戦意喪失の感じでした。

なのでこの日は次は誰が打つだろうっていう安心感の中見ていました。

守りのときはさすが韓国というくらいクリーンナップはテレビからでも迫力ありますね。
点差はあるものの打たれるんじゃないか・・・という緊張感はぬぐえませんでしたが、それでも結果的に2点で抑えている。

見てて本当に感動しました。

イチローが打つと盛り上がるというのもあると思いましたが、中島、内川はすごいですね。
なんか雰囲気があるというか『打つ』っていうオーラみたいなのがあったような気がしました。

この3人が裏のヒーローだったような気がします。

そして今日のWBCアジア決勝戦今回はかなりの投手戦で結果的に1-0で負けてしまいました。

日本は打てない雰囲気ではないのですが、タイミングがあっていない感じでかなり苦戦していましたね。
それでも、投手陣は1点で押さえ決定打という決定打は打たれていないので本戦はかなり期待できるような気がします。

打撃陣もタイミングはあっていないにしろまったく打てない雰囲気ではないし本戦に向けての力の温存と考えてアメリカラウンドを楽しみにしようと思います。

それにしてもやはり勝つには勝つ雰囲気って大事なような気がするこの2試合だったような気がします。

おとといの韓国戦は選手もお客さんも勝ちに行くという気持ちが強い気がしました。
もちろん今回も勝ちに行くつもりだったのでしょうが最初の韓国戦よりも、多少なりテンション下がったかな?って感じたのは俺だけでしょうか。

韓国側も先日の響いてたように打線にも元気が無かったの今回の投手戦になったような気がします。

それにしても岩村は心配ですね。
ノーヒットが続いていやな雰囲気。

以前中学のとき私も野球をやっていたのですが、試合でかなりノーヒットが続いたときがありました。
もちろん打つ気はありますし、練習では打てていないわけではない。
だけど打席に立つと何とか打ちたいという気持ちと、どうして打てないかという気持ちで打席で悩んでしまってうまくバットが振れないんですよね。

それでもレギュラーで試合に出ていると、出ていいのかななんか悩んじゃったりでさらにほかの選手にも申し訳ないし。
って気持ちでかなり悪循環。

こんなときは何やってもいい結果にはならないんですよね。

おれの場合は、もうどうにもできないやって思って打席に入ったとき、ヒットが出てそれから打てるようになったんですが・・・

まぁプロですのでそう簡単にはいかないと思いますが、原監督も使い続けているのも理由があるわけだと思いますので、早く一本でもうてるといいなと思いました。

とまぁ、WBCについて語ってみましたが、久々に野球見てかなり興奮しました。

やっぱり野球は楽しいです。

球場雰囲気とか、グランドに立つワクワク感を思い出しました。
久々にやりたくなってきました。
スポンサーサイト

Category: WBC

Theme: WBC

Genre: スポーツ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。