2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

FC3SのキーレスエントリーDIY取付 電源、アンサーバック編

 【16//2009】

今回エンジンルームの作業です。

電源は、室内の電源に使っている配線からではなく、バッテリーから直接引くことにしました。

常時電源なので、説明書にはバッテリーからと書いてあったのでその通りにやってみました。
バッテリーへの配線方法も車の運転席側のフェンダーの真横から走らせエアクリーナーの下を通りからバッテリー方向へエアダクトの下を通してバッテリーへ導きました。
バッテリーへの配線


室内からの配線は純正配線、ブースト計や水温系の配線と同じ、運転席側の場所を使いました。
ここも針金を導線として先に入れて室内から引っ張ったら楽に通りました。
キーレス配線の引き込み場所

もうひとつアンサーバックの取り付け位置が一番悩みました。
純正のサービスホールではいい場所に取り付けられない。
室内への配線の引き込み場所がちょうどよさそうだったのですが、窮屈だしほかの作業をするときに邪魔になりそうと思い、エアクリーナーボックスの取り付けネジを利用することにしました。

アンサーバック取り付け位置

最後にハザードの点滅用の配線をつけたのですが、写真撮り忘れました。

ハザードの配線は運転席側はほかの配線と一緒に通して、エアクリーナー下のウィンカー配線にかませて、助手席側は電源配線と一緒にバッテリー付近まで通して、近くにウィンカーのカプラーがあるのでそれにかましました。両方ともただカプラーにかましただけなのでかなりてぬきしましたw


楽天市場より紹介

私のつけたやつと同じメーカーの同じもの?だと思います。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S キーレスエントリー取付

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。