2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

右フロントのコトコト音

 【09//2009】

以前から気にしていた我がFC3Sの右フロントのコトコト音・・・

スタビライザーのリンクのブッシュのヘタリを予想していました。

はじめのうちはハブのベアリングが磨り減って緩んでしまっているのかもと思っていました。
なので、ハブベアリングを左右ともに増し締めして、タイヤをつけてゆすって確認して大丈夫だと思いました。

だけどまだコトコト音は鳴り止まない・・・

なので、今度はサスペンションや足回り関係のネジの緩みや、タイヤのナットの緩みも確認しましたが異常なし。

ネットで調べてみると、スタビライザーのリンクのブッシュがヘタってもコトコト音が鳴ることを知り間違いなくそれかなって思いました。

以前、ステアリングラックをオーバーホールしたとき外してそのあとからコトコト音が聞こえたので、そのときに無理がかかって弱ったものと考えていました。

しかし、今日・・・改めてジャッキアップしてみてタイヤの上下をつかんでゆすってみると・・・

『あれ?これってハブが緩んでるときの症状ような・・・』←ジャッキアップしてタイヤの上下をつかんで、前後にゆすってがたつく場合は、ハブのヘタっている証拠です。

そして、ハブキャップを外して、ハブを押さえているナットを増し締めしてみると・・・

なんと、タイヤのガタツキが収まりました。
そして、試運転・・・

『おおっ!!コトコト音がなくなった!!!』

そう、前回ハブを締めたとき、締め付けが足りなかっただけのようでした。
情けないことにただの、整備不良でした。

いいわけですが、前回ハブベアリングを増し締めしたとき、整備書したがって、ハブベアリングを締めるとき、手秤(吊秤)を使って規定の数値でやったのですが、何しろ安物の秤だったのと締め付けすぎはよくないと思っていたのがいけなかったような気もします。

というわけで、今回足回りの異常について勉強になったしだいあります。

とりあえず、今回の締め付けの目安はタイヤを外した状態で、手で回してちょっと回転してすぐ止まる程度。
タイヤをつけてタイヤを回してある程度回転し続ける程度に締め付けました。
スポンサーサイト

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: 修理

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。