2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ついに取り付けました FC3SにHID!! 番外編 ヘッドライトのガタツキ

 【11//2009】

HIDを取り付けて早速試走・・・
明るいのはいいねぇ~~と走っていました。

信号で止まって前の車を照らしていると・・・
なぜか右側のヘッドライトの明かりが震えている??

そういえば説明書に『チラツキなどの原因になりますので、バラストのアースはボディアースではなく、なるべくバッテリーに直接つないでください。』って書いてあったなぁ、って思い出しました。

助手席側はバッテリーにアース線が近いため、そのままHID付属の配線でバッテリーに取り付けられましたが、運転席側は、バッテリーに遠いため付属の配線だと届かないためボディアースにしました。

『それが原因かぁ』と思い、帰って倉庫からあまりものの配線を使いアース配線を延長してバッテリーへ伸ばしました。

これでまたHIDオン!!

あれ??
まだ貧乏ゆすりしてる??

なぜ??と思いながらヘッドライトのシールド部分を触ってみる・・・
と、『ぐらぐら』・・・

なんだこれ!?
ちゃんと取り付けてあるはずの、ヘッドライトですが、なぜかシールド(ガラスの部分)ががたついている・・・

とりあえずこのままだと原因がわからないのでカバーを外してもう一度ゆすってみると・・・

なんと、シールドを固定している台座の部分のバネが伸びきっているじゃないですか!!

ヘッドライト固定のバネ

こんなもので、ぐらつくのと思いながら倉庫から昔使っていたヘッドライトについていたバネを外して取り付けると・・・

見事ぐらつきも解消。

取り付けたバネは隙間なく縮こまっていたのですが、外したバネは・・
ヘッドライトを固定していた伸びきったばね
これが今回伸びきってしまっていたバネです。
ご覧の通り隙間だらけになっています。


ヘッドライトを固定している場所は3ヶ所で、1つはヘッドライト下側についている上下の光軸を調整するネジ。
もう1つは、ヘッドライト右側(助手席側は左側)についてるネジ。

そして、最後は今回ガタツキの原因だった、バネです。

ヘッドライトって意外に簡単につけられているんだなぁって思いました。

でも、バネの交換後はガタツキもなくきれいに明かりがつくようになりました。

よかったよかった☆

関連商品
楽天市場より紹介
注:今回私の取り付けたHIDと同じかどうかわかりませんが。

【ポイント10倍】◎1年保証 付き◎HID 交換バルブ 35w用 H4H/L スライド切替式 10P11May09
私が購入したはもしかしたらこれかもしれません。

箱が移っていないのでわからないのですが、このページの下側にある各サイズが表示されているところの『H4 H/L(B)』がサイズ的にも形的にもよく似てると思いました。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S HID

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。