2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ブレーキキャリパー オーバーホール リア 取り外し編

 【29//2009】

フロントが終わったので今度はリア側のオーバーホールになります。
リア側はサイドブレーキがあるせいか、構成部品も多くなっていました。

では早速・・・

まずキャリパー本体を取り外します。
そのために、サイドブレーキを先に外しておきます。
写真上部のS字のプレートに固定されているナットを緩めて、写真下側のバネの部分押して外しました。

ついでにブレーキホースも一緒に外しました。ホースは写真の真ん中のボルトで固定されていました。
サイドブレーキ取り外し1

外すとこんな感じです。
サイドブレーキ取り外し2

ブレーキホースはあとでもよかったかもしれないと思いました。

ちなみにブレーキホースはそのままにしておくとどんどんたれてきてしまうので、上に向けてサスペンションに固定しておきました。
ブレーキホースを固定


次にキャリパーを固定している下側のボルトを外します。
写真で真ん中下あたりに移っているボルトです。
キャリパーを止めてるボルト
このボルトは結構長く引き抜こうとしても、車体に当たってしまってそのままでは抜けませんがあとで抜けるの気にせず放置です。

ボルトが緩んだら、ドアを開ける感じでキャリパー本体がぺこっと上に上がるので、上げた状態で奥に押すようにするとキャリパーが外れます。

ブレーキパッドはそのまま置いておいてもいいのですが、とりあえず外しておきました。

スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S

Theme: DIY日記

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。