2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久々にガソリン添加剤入れました。

 【05//2009】

走行距離が16万キロ超えたということで、本日久々にガソリン添加剤を入れました。
入れた添加剤は、エンジン内部や燃料ラインの洗浄効果のある
『KURE フューエルシステム パーフェクトクリーン(FUEL SYSTEM PERFECT CLEAN)』です。
KURE フューエルシステム パーフェクトクリーン
ちょっと前は、ちょこちょこよく入れていたのですが、最近はほとんど入れていませんでした。
まぁ理由はないんですが、お金もかかるしまぁ入れなくても問題ないしって感じで入れる機会が減っていったって感じです。

そもそもガソリンに限らず添加剤についてはいろいろと言われることよくありますね。
ロータリーにはガソリン添加剤はよくないとか、別にあまりかわらないとか、よくなったとか、人それぞれです。

ですので、私もその人それぞれの中の一人として書いてみようと思います。

正直私にはガソリン添加剤がいいか悪いかなんていうのはよくわかりません。

わかりませんが・・・
入れる理由としては水抜き作用があるということ。
水抜きとはガソリンタンク内にたまってしまった水を取り除くことで、たまった水をほっておくとタンク内の錆の原因になるそうです。

もう1つ、エンジンの燃料ラインの洗浄効果をねらっての理由です。
今のガソリンはキレイだから特にいらないと効いたことはありますが、いくらキレイといっても多少は汚れるだろう、と思い入れました。

もう1つは、ロータリーエンジンは、エンジンの燃焼室にまでオイルが入るので、ガソリンを燃やすと同時にエンジンオイルも燃やしています。
そのため、スラッジ(燃えカス)がエンジンのローターやハウジング内にこびりつくことがあるそうです。
それを取り除くためにという考えから今回ガソリン添加剤を入れました。

添加剤投入後、ちょっと走ったほどで、トルクとレスポンスを感じるようになりました。
(あくまで感じているの範囲ですが確かに感じました。)
あとは実際に、エンジン内部や燃料系の洗浄がほんとに行われていることを祈ります。

まぁ、メーカーとして長いこと売られ続けているものなので、壊れることはないと思います。

ついでに、今週を私の中でFC3Sエンジンリフレッシュ週間として、リフレッシュ運転をすることにしました。
リフレッシュ運転とは、私はいつも街乗りがメインに運転しいるので、エンジンの高回転域はほとんど使いません。
大体2000~3000回転がメインです。

この回転域だと、やはりスラッジがたまりやすいしエンジンにパンチがなくなるらしいのです。
実際体感でも、だんだんエンジンの回転が重くなっていくような気がします。
そこで、何ヶ月にか一回3000~5000回転で走行しエンジン内のスラッジ等を吹き飛ばしてしまえって感じで回すコトにしています。

効果はよくわかりませんが、高回転域をよく使うことでエンジンがその回転域になじんで来るのか調子がよくなったように感じます。

というわけで、まだまだ元気にエンジンが動き続けることを祈って・・・

楽天市場より紹介

スポンサーサイト

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: カー用品

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。