2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

メタライザーLIGHTついに入れました。

 【15//2009】

昨日、西武ドームに、野球観戦に行ったおかげで、走行距離が前回のオイル交換から2000キロに達することができました。

ということで、やっとのことで、メタライザーLIGHT入れちゃいました。

と、その前に、メタライザー入れましただけだとあっとういまにこの記事も終わってしまいそうなので、久々にオイル交換の作業も記事にしようと思います。

というわけで、とりあえずまずはオイル交換。

準備する道具は、19ミリ(17だったかな?どっちかです。)のソケットかメガネレンチ。
これはドレンボルトを外すためです。

それと、オイルを捨てる用の廃油パック(ホームセンターで300円くらいで売っています。)


あと、オイルを入れるためのオイルジョッキです。
これもホームセンターなどでも500円前後で買えると思います。
楽天市場より紹介
ヤック オイルジョッキ  3リットル

ヤック オイルジョッキ  3リットル

価格:470円(税込、送料別)



あとある程度車高があればラダーなんかでもあればジャッキアップしなくてもオイル交換できます。


あとは入れるエンジンオイルです。

まずは片側だけジャッキアップしてオイルを抜くためにドレンボルトを外します。
ジャッキアップしなくても車高が高ければラダーなどを使えばジャッキアップしなくてもできます。

写真では、黒いオイルパンにぽつんとある銀色のボルトです。
助手席側の下からのぞくと見えると思います。
オイルドレンボルト外し

それを外すとオイルがドバッと出てくるので、あらかじめ下に廃油パックを準備しておきます。

ある程度緩んだら、あとは手で外すのですが、外れた瞬間一気にエンジンオイルが出てくるので、エンジンが温まったまま外すと火傷します。
なので、私はいつも軍手をして、その上にビニール袋をかぶせて外しています。
↑これでも、長いことオイルにあたると熱いので、なるべくオイルがかからないようにしています。

オイルが全部抜けるように、私はいつも一度ジャッキを下ろして、運転席側をジャッキアップしてなるべく多くオイルが抜けるようにしています。

エンジンオイルが抜けたら、ボンネットを開けてエンジンオイルを入れていきます。
エンジンオイルとジョッキ

エンジンオイルをあらかじめオイルジャッキに2リットルほど入れておきました。

4リットル入るのですが、多く入れすぎると、傾けたときジャッキの口がオイルを入れるところに届く前に垂れてしまいほかの部分にかかってしまう可能性があるので、っていうか実際こぼしたことがありますので2リットルを2回に分けて入れています。

オイル注入中

ちなみに、缶から直接入れるのはあまりお勧めできません。
相当、コントロールに自信があればいいのですが、そうでなければジョッキかそれに変わるなんか入れやすいものを用意しておいたほうがいいと思います。

さて缶からオイルを入れ替えても缶の中には結構オイルが残っているんですよね。
もったいないので、マイナスドライバーなどで、端っこに穴を開けて絞れるだけ搾り出します。
結構出てくるんですよ!!
エンジンオイルがもったいないので

さて、これでエンジンオイル交換は終わりですが・・・
ここで、もう一仕事。そうです、ついにメタライザーLIGHTを入れるときがきました。
箱の説明書きのとおりに、よ~く振ってから注入。
こぼさないようにこぼさないように・・・

私の車はタワーバーがついているのでそれが邪魔で入れはじめはほんきでこぼさないように注意しました。
だって、安い買い物じゃないんですもん、1滴たりともむだにはできませんよ!!

というわけで、こぼすことなく注入完了
メタライザーLIGHT注入

そして、20分間アイドリングか10キロ走行どちらかをしてくださいとあったので、私は、変わったかどうかを体感したかったので、アイドリング20分することにしました。

走りながらだと変わったかどうかに気づきにくいですからね。
アイドリングをしながら、オイル交換の後片付け、ジョッキはこのときに洗っときました。

毎回毎回、オイル交換の時に洗うのがめんどくさいですし、洗ったら乾かさなきゃいけないので最近は使ったら洗うようにしています。

走行しているうちに15分。
20分待ちきれませんでした。

ちょっとドライブへ。

走り始めはあまり変化は感じられませんでした。
ですが、幹線道路に出て速度が上がるとちょっとした体感の違いを感じました。

4速5速で、一定のスピードを保とうとすると速度が上がっちゃうんです。
いつもの感覚でスピードをキープしようとアクセルを踏んでるとスピードが上がってしまうんです。

想像ですが、低速では前回メタライザーEX入れているので、そんなに変化は感じられなかったのだと重い思いますが、今回のLIGHTの追加処理で、パワーの必要な4、5速での加速がつくようになったということで、多少パワーが出たのではないかなぁって思いました。

ちなみに、取り付けてあるブースト計では、アイドリング時で、500程度だったのが500と600のちょうど間くらいになっていました。
ちなみにアイドリングしているときはエンジンが静かになったような気もしました。
耳が慣れてしまっただけなのかもしれませんが、とりあえずこの結果には満足しています。

ちなみに、後片付けをしていたら、前回入れたメタライザーの空き箱がでてきたのでそれも掲載しておきます。

メタライザーEXとLIGHT
左がEXで右がLIGHTです。
LIGHTの入れ物もEXと同じくらいかなぁって思ってたら、やはりメタライザーEXの方が大きかったです。

というわけでこんな感じでオイル交換とメタライザーLIGHTのれぽーとでした!

楽天市場より紹介

Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

Metarizer メタライザー Light 100ml【燃費向上】

価格:3,675円(税込、送料別)

メタライザーLIGHT


メタライザーEX

<広告>



*500円マックカードプレゼント付*自動車保険見直しキャンペーン
スポンサーサイト

Category: FC3Sメンテナンス

Theme: メンテナンス&ケア

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。