2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

FC3Sのドアミラーストッパーの交換

 【29//2009】

ちなみに、今回の内容は当ホームページの『FC3S-laboratory-』とほとんど同じです。
読みやすいほうを参考にしていただければと思います。

前回、両方のドアミラーを交換しました。

なので、運転席側のドアミラーは通常に使えます。
ですのでまた、壊れる可能性があるドアミラーストッパーを取り外して、予備としてとっておこうと思いまいました。

そのときの作業の様子です。

ドアミラーストッパーの取り外しと取り付けにはちょっとコツがいるので、何かの参考になればと思います。

まず最初に、ドアミラーは車体に付いている状態だとドアミラーが車体側に倒れきらないので、ドライバーが入りにくく、ストッパーを外す際にも非常に外しにくいです。

なので、車体から切り離して作業したほうがかなり楽にできます。
配線が伸びるようなら内張りを外さなくてもできますが、配線にも負担がかかるので、できれば完全に車体から離したほうがいいと思います。

写真は撮り忘れたため車体についている状態のものもありますが、外した状態として見てください。

まず、これがちゃんとドアミラーストッパーが付いている状態です。
この状態で、ビスは外さずになるべく緩めて、ストッパーがある程度自由になる状態を作っておきます。
ドアミラーストッパーが付いている状態

ビスを緩めたら写真のようにドライバーやプライヤーなどを引っ掛けて手前に倒すようにしてストッパーの後ろ側に外します。
このときミラー本体を倒しながらやると簡単に外れると思います。
ドアミラーストッパーはずし

外すとこんな感じになります。
ストッパーを外した後の写真

後はビスを外せばストッパーは外れます。

取り付けるときはこの逆で先にドアミラーストッパーを取り付け、引っかかる部分を同じように引っ掛けて持ち上げてストッパーにかかるようにすれば簡単にできると思います。

多少コツはいりますがそんなに難しい作業ではないので車いじるのに慣れている人であれば5分もあれば取り付け取り外しはできると思います。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S

Theme: 修理

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。