2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

バトルフィルード バッドカンパニー2体験版配信

 【01//2010】

昨日、久々にXBOXを起動しました。
特に何かするというわけではなかったのですが、友達に借りていて怖くてなかなか手を付けられていないデッドスペースをやるぞと勇気を出していたところなんですが、何せ怖いのが苦手な私です・・・

XBOXつけたはいいが、いきなりゲームを始めるのではなく、とりあえずマーケットプレースでなにか新しいゲームの体験版が出ていないかと探していました。

その姿はまるでお化け屋敷に入らなくていい言い訳を探しているようでもありました。

ま、そんなことはいいとして、マーケットプレースの新着デモを見てみたらなんとバトルフィールド バッドカンパニー2(以下BFBC2)の体験版が配信されているではありませんか!!

というわけで、なんとかデッドスペースをやらなくていい言い訳を見つけたわけなんです。


数分してダウンロード完了、さっそくBFBC2起動!!

今回は、マルチプレイのみの体験版のようでうです。
内容は前回のBFBCの体験版の配信とほぼ同じで、いくつかの武器解除用に1つのステージである程度階級は上げられそうな感じです。

さて、ゲームプぐれーレイしてみた感想です。

まず、操作方法が若干変更されているみたいです。


つい先日までコールオブデューティとオペレーションフラッシュポイントをやっていたので、前作の操作感覚は覚えていなかったのですが、操作方法は


RT・・・主要武器の発射
LT・・・アイム
RB・・・ナイフ
LB・・・グレネード類を投げる
十字キー・・・ジェット切り替え?(C4とかにかえる)
Yボタン・・・サブウエポン(ピストルとメインウエポンの変更)

呼び方に間違えはあるかもしれませんが大体こんな感じでした。

ちなみに戦車なども以前はRTで砲撃でしたが、今回はRT、LTで前進、後退。LBボタンで砲撃っていう感じになっています。

補助席の銃座などは通常と変わりませんがLTボタンでズームできるものもありました。


体験できるゲームは前作のゴールドラッシュに当たるものだと思います。(何せ体験版は全部英語ですので・・・)

グラフィックはかなりきれいになったように感じました。

さっそく私はスナイパーライフル所持のRECONで出撃(おそらく偵察兵のことだと)!

オペフラやっていたせいかもしれませんが、やり始めはゲームのスピード感に全然付いていけませんでしたね・・・


というわけで、少しはなれたところからスナイパーライフルのスコープを除いて敵が出てくる場所などを観察・・・
大体わかったら、戦車に乗って突撃・・・

そこでふと気づく・・・弾が出ない・・・そう、操作方法まったく知らないうちに始めてしまったので、LBボタンが砲撃っていうこと知らなかったんですね。

そんなこんなしながら2,3回やってみましたが、素直な感想でやっぱりBFBC2はおもしろい!!って感じました。

乗り物なども増えており、対空砲付きの戦車や複数人乗れる、輸送用ヘリみたいなもありました。

個人的におもしろかったのは小型の2人乗りバギーがメチャクチャ速くて楽しかったですよ!

そうそう、前作もマルチプレーで実績をあげるごとに武器の種類が増えていくというのがありましたが、今回はそれにプラスして、スコープなども変更できるようになるみたいです。

体験版では解除できないようですが、そのようなものがありました。
スナイパーライフルのものでは×4倍や×12倍のスコープなどがありました。

今回はマルチプレイのオンライン対戦のみでしたが、私はキャンペーンも好きなのでキャンペーンもやってみたいなぁって思いました。

発売日は確か今年の3月2日でしたね。
早く製品版がでないかと楽しみが1つ増えました。
スポンサーサイト

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。