2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

パソコンのリフレッシュ小作戦!!ソフトウェア整理整頓編

 【12//2010】

ちなみにこの記事は『PCの速さを取り戻そう』っていうのを目的にやっていますが、あくまで小作戦ですのでとっても速くなるというわけではないですのであまりきたいしないでくさい(笑)

まず最初にやったのはPCメンテナンスの基本の『ディスククリーンアップ』と『デフラグ』。
両方とも定期的にはやっていたのですが、もう2ヶ月近くやっていないので今やっておくか!って感じです。


ディスククリーアップは簡単に言うと使っていないソフトを圧縮したりインターネットの一時ファイルを削除したりするもので、ハードディスクの軽量化をはかるものです。

しばらくやっていないと溜まりに溜まったファイルなどが、たくさんあって多いときには1ギガバイトほど節約できるようになります。

普段は200メガバイト程度ですけどね。


ディスククリーアップのあと、ディスクデフラグを実行しました。

デフラグはハードディスク内の整理整頓で、ファイルは使えば使うほどいろんなところに破片が散らばっていきます。
中に入っているデータは変わらないのですが、置いてある位置が変わってしまうんですね。

簡単に言うと本棚にある本、1~9巻まであるとしてそれが順番がバラバラになっている状態だと思ってください。

こうなると、ファイルを探すのが大変になるので、ハードディスクの読み込みが遅くなってしまいます。
それをデフラグという行為で、きちんと1~9巻まで順番に並べ替えようっていうものです。
(すいません、なにかしら例えたがる年頃なもんで無駄なたとえが多くなります。)


これで基本的なメンテナンスは完了。

さて、ここからは今回から始めて行ったメンテナンスです。
正直よくわかっていなかったので、あまり知識はありませんがそれなりに効果があったような気がするのでちゃっちゃと書いてみます。


今回やってみたのが、『不要なレジストリの削除』
やろうと思ったきっかけはネットでPCのメンテナンスについて調べていたら、不要になったレジストリが溜まるとPCの動作にも影響があるとのことなのでやってみようと思いました。


そもそもレジストリってなんぞや!?
正直、分けがわかりませんが、ネットで調べてみたら・・・

インストールされているソフトウェアの情報(どこにインストールされている?どんなアプリケーション?とか)が、保存されているデータベースみたいなことが書いてありました。

目次みたいなもの?っていう感じで軽く理解しました。

このレジストリには以前インストールしてあったけど削除したソフトなどのデータも残ってしまうこともあるようで、それが蓄積されるとシステムの稼動に問題がでるらしいのです。(どれくらいの影響力があるかはわかりません^^;)

ですが、システムに関することなので、PCが動かなくなるのは怖いので、フリーウェアで出来るものはないか探してみたところ・・・『CCleaner(クラップ クリーナー)』というものを発見しました。

他にもいろいろとメンテナンス用のフリーソフトはあったのですが、一番評判がよさそうなCCleanerを選んでみました。

このソフトは不要なレジストリを削除するだけではなく、一時ファイルの削除などなどメンテナンス総合ソフトのような感じです。


ちなみに、このソフトは安全性を重視しているようで、システムに影響の与えそうなレジストリなどは削除しないようになっているので、完璧な不要なレジストリの削除はできないようなことも書いてありました。
(私の場合はそんなに神経質ではないので、不要なものは溜まりすぎてなければまぁいっかって感じです。)

レジストリの削除(問題点の解決)は、各項目ごとに選べるようになっていたのですが、すべてバックアップを取っておいて、すべての項目にチェックを入れて、すべての項目で問題点を解決してみました。

デフラグも含めやってみた感想ですが、PCの起動とソフトを立ち上げる速度が速くなったように感じました。
まぁ体感ので正確には言えませんし、『やった』っていう達成感から速く感じているだけかもしれませんが(笑)

ちなみにこのフリーソフトのサイトを紹介しますが、一応注意事項として、フリーソフトゆえか利用者の無知ゆえか何件かは不具合が起こっているっていうこともネットで調べると書いてあります。

不具合の条件って言うか状況は、PC自体のシステム不具合によるものがありました。

あまりにPCの調子が悪いときは使用しないほうがいいかもしれませんね。

とりあえず私の場合はチャカチャカ適当にいじっても問題はありませんでした。

それともし使うのであれば、削除の際選べる項目でわけのわからないものは削除から外しておいたほうが良いかもしれません。

あくまでフリーソフトですので心配ならばシェアウェア(有料のもの)や市販のソフトを使う方がいいかもしれません。
お金を払っている分、壊れたりしたら文句言えますしね(笑)

システムに関わる部分なので、ほんとにわからなければいじらないっていうのも大事だと思います。
これをしなくちゃすぐPCが壊れるものでもないと思うので。
さわらぬ神になんとやらですね


CCleaner(クラップ クリーナー)

http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm

ちなみにPCの高速化で素人技で一番効果がある(自分の中では思っている)のが、スタートアップの削除だと思います。
これは、ファイルを削除するのではなくて、パソコン起動時に裏側で勝手に起動するソフトを減らすというものがありますが、またいずれかいてみようと思います。
スポンサーサイト

Category: パソコン

Theme: ノートPC

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。