2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

メタセコイアで人体モデリングのメモ 体の製作編

 【13//2010】

メタセコイアで人体モデリングを始めて、だいぶ出来上がってきたんですが、要所要所でバックアップをとってきていました。

それを見返してみると・・・

ファイルの数が50個にも・・・

そして、過去のファイルを開いてみると・・・
あぁ最初はこんな感じだったのかぁって思いながら、あのころから考えるとかなり形になってきたんだなぁって思いました。


そして、今、わたくし新しい技を覚えました!!

それは・・・

『スクリーンキャプチャ』ですっ!!

まぁ、モデリング作業とはまったく関係ないんですが、製作中の画面を画像にして取り込んで保存できるってことは、あのときどんな状態だったかがよくわかるってことで、あとで、わからなくなったときの参考になるかなぁって思いました。

というわけで、過去の製作過程を思い出しながら、メモを残したいと思います。

作り方はいろいろとあると思いますが、今回は本の通り、基本図形から、少しずつ形を整えていく方法でやりました。

まずは長方形を作り、X軸にナイフを入れて左半分を削除、そしてオブジェクト編集画面から、鏡面状態にしました。

その次に体の前面になるところに縦に一本、横面になるところに縦1本、体の胸、お腹、お尻の頂点にになるよう3本の稜線を横に入れました。
体のモデリングベース体のモデリングベース2


ここからさらにくびれなどを表現したりするのにさらに横に稜線を追加して下絵に合わせて形を整えていきました。
そして、下側の足が出るところを押し出しを使って押し出して足のベースを作りました。←足のベースがあるほうがお尻の形を作りやすい気がします。
体のモデリング足を押し出し体のモデリング足押し出し2

次に手も同じように押し出しを使って少し出しておきました。←これも少し出ていたほうが上半身を作っていくのに作りやすいと思います。
体のモデリング手を押し出し体のモデリング手を押し出し2

ここから体のラインを調子ながら、足りないとこりに稜線を足したりしながら形を整えていきました。

あぁ・・・うまく書けないので今日はここら辺で・・・
またそのうち書きます・・・かも^^;

3D character animation manual
立ち読みだけですが、右のとどちらを買おうかとかなり迷いました。うる覚えですがこちらにはボーンについても書いてあったような気がします。
2Dから3D CGをつくる
私の買った書籍です。ボーンなどについては書いていませんが、キャラクター系のモデル作りがわかりやすく書いてあります。
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
これは立ち読みだけですが、機会系のモデルを作るのがわかりやすく書いてありました。

スポンサーサイト

Category: shadeとメタセコで作った3DCG

Theme: 3DCG

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。