2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久々にメタセコイアのモデリング書いてみる

 【27//2010】

最近CG製作のブログ全然書いていませんでした・・・

な~んて思い立ったように書いてみます(笑)

最近は、髪のモデリングをやっているのと同時にKEYNOTEによるボーン作成と操作のお勉強もしていたので、ブログを書く前にダウンしちゃっていました。

『ボーン』っていうのは、その名の通り『骨』のようなもので、これを作成したモデルにいれることで、手足や頭など関節を自由に動かして、好きなポーズをすることができるんです。

ですが、コレが結構難しい・・・

いや、理解すればそう難しくはないのかな??

ただ、ネットでメタセコイアのボーン作成についてはあまり書かれているところはないんですよね。
なので、本屋さんに見に行ってきました。
そのことはまた別の機会に・・・

とりあえずボーンについては私でも、ある程度は動かせるようになりましね。
ただ、まだ人に見せられるような段階ではないです。
でも、失敗作を世にさらすのもお勉強の1つかと思いますので、ある程度できたら失敗作も含め公開しようと思います。

と、前置きはコレくらいにして、今回は髪の毛のモデリングと洋服のモデリングがここまでできましたっていうのを書いていこうと思います。

髪の毛のモデリングですが、前回も話したように球体の基本図形を元に、頂点が上に来るように回転させ下半分を削除して、面張りで髪の毛のふさにあたる部分をモデリングしていきました。

髪の毛のふさは辺の連続切断などで切込みを入れて1つのふさで縦に4本程度が程よい房になるな気がしました。

前髪はまだまだ感がたっぷりですが、後ろ髪はだいぶ理想に近づいたかな・・・(画像は下のほうにまとめて掲載します)

お洋服の作り方は、体をコピーして別のオブジェクトとして製作しました。

コピーした体の服のベースにする部分以外を削除して、拡大を使って少し大きくするかプラグインの法線に沿って移動を使って、体より少し大きく作り形を服っぽく仕上げてみました。

それだけだと、薄っぺら過ぎて紙を着ているような状態だったので、襟や裾などの部分の辺を面張りで2回くらいに分けて内側に入れて厚みをつけました。

まだまだ中途半端なので、見れば見るほど穴が見えまくりですが、最初のころに比べると結構見られるものになったかなぁなんて思っています(笑)

それともあれかっ!自分の作ったものはよく見えるっていうやつか!!

自己満さいこ~!

というわけで画像です☆
髪の毛のモデリング
髪の毛モデリング完成間近1


お洋服のモデリング

洋服モデリング1洋服モデリング2洋服モデリング3

おまけ
トゥーンレンダリングも試してみました。
トゥーンレンダリングテスト


3D character animation manual
立ち読みだけですが、右のとどちらを買おうかとかなり迷いました。うる覚えですがこちらにはボーンについても書いてあったような気がします。
2Dから3D CGをつくる
私の買った書籍です。ボーンなどについては書いていませんが、キャラクター系のモデル作りがわかりやすく書いてあります。
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
これは立ち読みだけですが、機会系のモデルを作るのがわかりやすく書いてありました。

スポンサーサイト

Category: shadeとメタセコで作った3DCG

Theme: 3DCG

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。