2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

メタセコイアでボーン作り方講座!!第三弾 ボーンについて2

 【07//2010】

すいません・・・

最近、メタセコイアのデータをMikuMIkuDanceに入れることを覚え、SHADEで成しえなかったビックバイパーを動かすべく、今度はメタセコイアでビックバイパーを作ってしまいました・・・

と、この話は別の機会にして、それでは始めますっ!!

第三弾!!!



とはいうものの、何をどう書こうかっていうおれが書けることってあるのだろうか・・・

と、悩んでいます。。。


とりあえず前回書いた、ボーンを入れた関節がきれいに動くようにする方法を私なりに書いてみようと思いますことにしました。


というわけで、こんなボーンとこんな筒状のモデルを用意しました。
ボーン関節1ボーン関節2


とりあえず、真ん中の部分を曲げるのですが、左側が稜線1本、右側が真ん中の稜線に一本ずつ稜線を追加したものです。

これで、同じように曲げてみると・・・
ボーン関節3


こんな感じにちょっとスムーズに曲がっているような気がしませんか?


もう1つ関節関係に良く使うのに『sdef:』っていうのがあります。

これは通常、ボーンだけだと関節の中央に当たる部分が曲がるたびに小さくなったり、大きくなったりするのですが、オブジェクトの頭に『sdef:オブジェクト名』と入れることで、その変形をなくしてしまう(少なくするのかな?)というものです。

とりあえず画像で説明します。
sdefボーン1

左が何も設定されていない状態でオブジェクト名が『obj1』となっています。

右側がsdefを設定したもので、オブジェクト名が『sdef:obj2』となっています。

右上をよ~く見てもらえると、上から、『obj1』『bone:』『sdef:obj2』となっているのがわかると思います。

これをちょこっと曲げると・・・

sdefボーン2
こんな感じで、左側の真ん中の部分が小さく(狭く)なっているのに対して、sdefと設定したほうは大きさは変わっていません。

さらに曲げるとこんな感じです。
sdefボーン3

どっちが腕や足などの関節に向いているかがわかると思います。



次はアンカーいってみようと思います!!

これまで参考にした書籍を紹介しておきます。
3D character animation manual
立ち読みだけですが、右のとどちらを買おうかとかなり迷いました。うる覚えですがこちらにはボーンについても書いてあったような気がします。
2Dから3D CGをつくる
私の買った書籍です。ボーンなどについては書いていませんが、キャラクター系のモデル作りがわかりやすく書いてあります。
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
これは立ち読みだけですが、機会系のモデルを作るのがわかりやすく書いてありました。

スポンサーサイト

Category: shadeとメタセコで作った3DCG

Theme: 3DCG

Genre: コンピュータ

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは

きょび様

貴講座は、とても分かり易く、初心者に優しいですね。
凄く役立っています。
有難うございます。

さて、上記の説明の中で以下の部分の意味が、今一つよく分かりません。

「とりあえず、真ん中の部分を曲げるのですが、左側が稜線1本、右側が真ん中の稜線に一本ずつ稜線を追加したものです。」

教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Posted at 09:10:07 2011/09/21 by メタセコ初心者

Comments

No title

メタセコ初心者さんコメントありがとうございます。

上の画像だと『辺』表示が消えていて、確かに説明わかりづらいですね。

左側の画像は横への稜線が3つになっています。
上、下、真ん中という感じです。

右の画像はその『真ん中』のすぐ上下に1一本ずつ稜線を追加しています。全部で5本です。


二つの画像の下を見てもらえば横の稜線が多いのがわかると思います。

画像があればわかりやすいのですが・・・

私も独学なので他にも関節をキレイに曲げる方法はあるかもしれませんね。

Posted at 10:31:13 2011/09/21 by きょび

Comments

ご回答有難うございます。

きょび様

早速のご回答、有難うございます。

稜線の意味を、ボーンの辺と混同していました(汗)

ご説明で、良く分かりました。
本当に有難うございました。

Posted at 12:09:44 2011/09/21 by メタセコ初心者

Comments

Re: ご回答有難うございます。

メタセコ初心者さん、こちらこそ丁寧ごお礼までいただきありがとうございました。

無事解決されたようで、よかったです。

それぞれの専門用語とって似たような意味だったりしてわかりづらいですよね。
私もいまだによく理解できてない部分もあるのでわかりづらかったのかもしれませんね(笑)

ぜひとも良いものを作ってください☆

Posted at 20:59:16 2011/09/21 by きょび

Comments

ありがとうございます!

MMD用モデルのボーン入れでつまづき、講座を探していてこちらのページにたどり着きました。
1から拝見しましたがとても丁寧で分かりやすい説明で、自己流でやっていた自分には目から鱗のことばかりでした!ありがとうございます!
一年以上前の記事にコメントを残すのもためらいましたが、煮詰まってたところを助けて頂いて一言お礼を申し上げたくコメさせていただきました。周囲の初心者モデラーさんたちにツイートさせていただきます

Posted at 20:59:25 2011/11/01 by モデリング挑戦中

Comments

Re: ありがとうございます!

モデリング挑戦中 さん

わざわざお礼のコメントいただき、こちらこそありがとうございます。

私も独学ではじめたので、ボーンとアンカーにはかなり苦労した記憶があります。
なので、少しでもお役に立てたならうれしいです☆

ツイートもしていただいてほんとにありがとうございます^^

やっていくと私のブログじゃ足りないなぁって思うこともあるかもしれませんが、ぜひいいものを作り上げてやってください(プレッシャーかけてますw)

という私もまだまだなんですけどね(笑)

Posted at 00:09:53 2011/11/02 by きょび

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。