2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

FC3Sにメタライザー!

 【12//2008】

ちょっと個人的にオススメのケミカル用品を紹介します。

それがこの

Metarizer メタライザー EX

使い方は基本的にはオイル添加剤と似たようなものですが、効果に大きな違いがあります。

通常のオイル添加剤は、油膜を強化して潤滑性を作りますが、このメタライザーは油膜ではなくて特殊な液体の鉄で新しい鉄の幕を作ります。

それによって使い込んでデコボコを埋めて補修するものです。
なので、一度の添加で5万キロほど持つことができます。

メタライザーのサイトにも『これはオイル添加剤ではありません。』と、通常のオイル添加剤と差別化をしています。

また特徴としては、よく使用するエンジンの回転域にあわせて金属幕が形成されるのでその回転域の燃費や静粛性などが良くなるようになっています。

まず、オススメの理由ですが、自分で使ってみた感じかなりいいと思いました。
詳しくは、下のほうの感想で書きます。

もう一つはロータリーとの相性がとても良いようです。
同じようなものにスーパーゾイルや、高価なものでマイクロロンなどもありますが、メタライザーは特にロータリーと相性がいいようです。

いろいろなホームページを見ても、知り合いの車屋さんに聞いてもこれなら間違いないとのこと。
車屋さんいわくヘタった圧縮も結構戻るようです。

では、使ったみた感想を書きたいと思います。
まずは、オイル注入口からメタライザーを注入します。

あっ、その前に注意点をメタライザーを使用する際はある程度くたびれたオイルのほうがいいようです。
オイル交換後に100キロから200キロくらい使用したオイルがいいようです。
それから一緒に入れるオイルは化学合成油などではなく純正オイルなどを使用したほうが効果が高くなるそうです。

大事なのは、『説明書を読む』ということです。
特に難しいことはしないのですが、メタライザーの効果を発揮するためにちゃんと読んだほうが絶対いいです。

話がそれましたが、オイル注入口からメタライザーを入れたら、1時間ほどアイドリングしなければなりません。(基礎となる膜を作るためだそうです。)
待っている間は暇なので洗車でもしてます。

10~20分くらいで、エンジンの音が静かになってきたのを感じます。
大体の人はすぐわかるくらいはっきりエンジン音が違います。

残りの時間はそんなに違いはわかりませんね。

ここからオイル添加剤と違うのが、『慣らし運転をする』ということです。
慣らし運転といってもいつもどおりの運転をするだけですが、ここから、走行距離で3000キロ(だったかな?)はオイルを交換しないでくださいとのこと。

おそらくこの間によく使うエンジンの回転域にあわせた幕を形成するのだと思います。

走ってみての感想はエンジンのスムーズ間は確実に上がりました。
パワーもグッて後ろから押し出す感じが強くなった感じです。

燃費はおおよそで2キロ上がりました。

5万キロは持つとのことでしたが、注入後4万キロから少しまたへたってきた感じがします。(おそらく形成された膜が削られたためだと思います。)

その後再度メタライザーの注入でまたパワー感や燃費、静粛性は上がりました。

普通のオイル添加剤よりは値は張りますが、効果は十分に間違いないと思います。
十分に入れてみる価値はあります。

最後に手に入る場所ですが、以前はネットか、オートテックなど量販店の中の一部でしか取り扱っていませんでしたが、今ではオートバックスなどのカー用品店でも手に入れることはできます。

ですが、ドンキーなどのディスカウントショップでは売っているところはみたことありませんね。

ネットなら楽天市場が一番最安値でしょうか。

Metarizer メタライザー EX
楽天市場 カー用品卸問屋 ニューフロンテア

もし、どこかで見かけたら一度手にとって見てみてください。
スポンサーサイト

Category: インプレッション

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。