2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

前言撤回っ!!

 【24//2011】

前の記事で本編のほうがおもしろいといった『シュタインズゲート 比翼恋理のだ~りん』

まゆりルートと鈴羽ルートをやって改めて感想を言うと・・・

本編と同じくらいおもしろかった・・・

まゆりルートはコテコテに恋愛話なワケですが、以外のキュンキュンしてしまいました。


話の内容もある程度予想はつくものの、それでも実はこうなってしまうかも・・・とか不安を感じさせるような間があったりするのでほんとにドキドキ・・・

でも個人的に一番のツボだったのが鈴羽ルート!


まぁネタがあの映画がネタにされているだけに個人的に大ヒット!
ダルの暴走もかなりおもしろかった。

できることならそのまま未来に行って、西部劇(日本だから江戸時代か?)までの続編も見てみたいものだ(笑)


ついでにちょっと、どうしてここまでシュタゲにはまったのか考えてみたりした。

本編は言うまでのなくSFやら、その手の映画やらドラマ、アニメが好きなのではまった理由はわかるが比翼恋理は個人的には苦手ジャンルだと思っていた。

それでもハマったのは・・・

やはりオカリンだろう。


最も感情移入しやすい存在であるのかもしれない。


なんとなく自分と重ねてしまうのだ。


岡部がやさしいと照れ隠しに『フーハハハッ!これはお前を思い通り操るための・・・』的なことを言ったときどこか同じような会話を思い出した。

そう、何を隠そう私も同じような会話のやり取りをした思い出があるのだ。

さすがに、ここまでぶっ飛んだことは言っていないが、似たようにかなり照れ隠しで痛いことを言った記憶がある。

なぜかやさしいとか、褒められたりすることがむずがゆくそういった態度をとってしまうことがいまだにあるのだ。

それとほっておけない病もその一つである。

どうしても困ってたり悩んでいる人を見ると、ほっておけないと思ってしまう。
もちろんそのときに恋愛感情などはない。

ただ単純にほっておけないのだ。

そのあと恋愛に発展することももちろんある。


ただ、こういったゲームでも内容は現実にありえないことではあるのだが、そこはやはり人が作ったもの、実際に体験したことも組み込まれている可能性もあるわけだし、すべてのことがまったくありえないことではない。一部でもリアルが組み込まれている。

その仮想の話の中にある一部の現実が私がこのゲームにはまったきっかけではないかと思った。


という始まりのギャルゲーとかどうかな?(笑)


っていうか、書いてて恥ずかしくなってきたw

おれもかなりスイーツ(笑)だな。


そもそも自分のことを話すのは結構苦手な方だし・・・ほんの少しなんだけど・・・

これは、明日には削除候補に入る記事だ!!!

スポンサーサイト

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

消しちゃやだよーゼツリーン><
じゃなかった、きょびりーん。

フフフ、この俺は全てを知っている。

この俺以上にやるときはやる熱く滾る伊達ワルの血を有している人間ということをな!

Posted at 11:44:15 2011/07/25 by GO GO LINA 

Comments

くっ!き、貴様っ!おれの何を知ってる!?

まさか機関の…

スチャ『あぁおれだ、どうやらおれの秘密がやつらにバレたらしい。
ふ、大丈夫だこちらもやつらの秘密を握っているのだからなっ。
エル・プサイ・クングルゥ』

Posted at 13:04:48 2011/07/25 by きょぴ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。