2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ipod shuffleの新たな機能を発見!!

 【04//2011】

今の今まで全然気づかなかった機能を発見してしまいました。

さて、ipod shuffleにプレイリスト機能があり、それを使えば、好きな曲順、ジャンルやアーティストごとにアルバムのように聴けるようになることは前の記事で話しました。

使い方も書いたとおりです。


が、まだ使い方にも幅があったのです。


まずプレイリストの再生方法ですが、ipod shuffleの上の電源ボタンの横のボタンを長押しすると、そのプレイリストの名前が読み上げられ、その読み上げられている間にもう一度ボタンを押すと再生されるということは前回の記事で書いたとおりです。


ここから本題。

最近になって私のipodに入っている曲もだいぶ増えてきてそれにともなって、プレイリストも7つほどに増えてしまいました。

こうなってくると前半部分のプレイリストはすぐ読み上げられるのですが、後半のほうに入っているプレイリストは読み上げられるまで結構待たなくちゃいけないというちょっとめんどくさい状態になってしまいました。


ですが、機能気づいてしまった。

プレイリストを読み上げられている間に『早送り(先送り)』または『巻き戻し』を押すと次のプレイリストに飛ばすことができることを。

それだけではないんです。

プレイリストを読み上げられているときに、上のボタンではなく普通に『再生(一時停止)』ボタンでもプレイリストの再生ができるんですね。


ipod shuffleを使っている人はわかるかもしれませんが、上のボタンて服につけたりしていると以外に押しづらいんですよね。

読み上げられている途中に押そうと思ってもうっかり押せなかったりもしちゃいますし(笑)


でも再生ボタンでできるならかなり楽になった気がします。
また、プレイリストの読み上げもスキップできることでかなり使い勝手がよくなったように感じました。
スポンサーサイト

Category: ipod shuffle

Theme: iPod

Genre: コンピュータ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。