2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

どうなるロータリーエンジン!?

 【15//2011】

今週のベストカーにロータリーエンジンの存続を危惧する記事が載っていました。

と、その前にこの記事を書こうと思ったとき先々週くらいに、あれ?もっと前だっけ?友人と食事したときの会話を思い出しました。

友人の『お金あっても今の車乗る?』という質問に私は『イエス』

友人『他にもいい車あるのになんで?どこがいいの?』という質問にあれこれ考えてしまいました。

適当に理由つけたんですが、改めて考えると馬鹿みたいなこと言っていたなと・・・

そう、私の答えは実に単純なもの、『この車が好きだから』
実際のところロータリーエンジンであること、ハンドリング、などなどの理由はありますが、これらは全て後付の理由。どこが好きと聞かれたときに言う言い訳ですね。

根本にはこの単純にこの車が好きだから、かっこいいと思うからというのが一番の理由ですね。

どこがいいとかそういう問題じゃなないんです。

ただ単に好きなんです。

たまにその友人もこのブログ見ているということなのでここで書いておきます(笑)



さて、話を戻しまして。
ロータリーエンジンの話し。

アメリカではRX-8の販売終了、日本でもその流れが来ていて、販売終了も近いということが『ベストカー』に書かれていました。

また、開発の遅れも出ているようで、それは年々厳しくなる環境対策に関すること。

動力源としてのロータリーエンジンの存続が危ぶまれてきているようです。


今後の、ロータリー存続の可能性として、以前私のブログの記事でも取り上げた、『水素ロータリー』『レンジエクステンダー』そして『ハイブリッド』この3つが取り上げられていました。



ここからは私個人の感想で、推測や想像でものをいいます。
あくまでロータリー好きとしてのアマチュアの意見ですので、プロや関係者の話ではありません。

まぁ、その意見には賛同しかねる。そうであったらいいなぁ程度で読んでください。


まず最初にないなぁって思うのが『ハイブリッドロータリー』。
これは水素+ガソリンのハイブリッドのほうではなく、エンジン+モーターで駆動するハイブリッドのことのこと。

個人的にはそれなら、ロータリーにする必要なくレシプロエンジンでも良いじゃないか、むしろどっちか一つにしろというのが私の見解。

二つも、動力源積んだら、部品点数も増えるし、メンテや部品代も高くなるんじゃね??
という発想です。

なので、ハイブリッドに関することはあまりいうことないです。


個人的に期待したいのが『水素ロータリー』
理由は、動力源にロータリーエンジンが使われること。

ここまで長くロータリー乗っているとやはり、ロータリーエンジンを動力源のまま使ってほしいという願望も入っています。


現実的には水素スタンドなどのインフラの整備が難しいこともあって現実的ではなさそう。

ただ、もっと開発が進んで、スタンドがなくても普通の水道水から水素を効率よく発生させる装置でも搭載して家庭用の水でも動けるようになったらいいなぁと・・・

というより、もうなんでもいいから、手軽に安上がりにできる燃料で動くロータリーを作ってくれ!!!

マツダならできるっ!!!


最後は『レンジエクステンダー』で、電気自動車の発電用ロータリーとしてのロータリーエンジン。

これは、ロータリーエンジンの発電効率がよいというこで発電用に使うというもの。
充電不要の電気自動車ということですかね。

ロータリーエンジンが発電効率がよいというのは雑誌に書いてあったことなんですが詳細はわかりません。

なのでちょっと推測してみました。
あくまで素人の推測です。妄想です。設定です。

まず、コストの面でロータリーエンジンは部品点数が非常に少ないということ。
これによって、メンテナンスや修理費などの節約になる。

次に小型であること。
動力源でない発電用のエンジンとしては小型であることで、スペースや重量を抑えられること。

あとは、発電は回転運動を電気に変えるわけだから、レシプロのようにピストンの上下運動を回転にするというのをロータリーは爆発を直接回転運動に変えられるということ。

動力用のエンジンではないのだから、パワーをそこまであげる必要がなので可能ではないかと思います。


まぁ最初に言ったとおりあくまで個人的な見解です。

現実問題としては、ならなぜ普通の家庭用発電機などでロータリーが使われいないかなどという風にも思ってしまいますが、ロータリーに関しては携わって開発している企業が少ないというのもあるでしょうし、実際開発が難しいのかもしれませんしなんともいえませんね。

でも、そうなって欲しいなぁって思います。
スポンサーサイト

Category: RX-7 FC3S

Theme: 自動車全般

Genre: 車・バイク

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

ロータリーが無くなっても、それを愛した心までは無くなりませんよ(^-^)

僕はできる限り長く乗り続けていきます。

Posted at 10:39:48 2011/09/15 by GO GO LINA 

Comments

Re: No title

大丈夫です!!
きっとロータリーはなくなりません!!!

私もいずれ復活します!!!!

Posted at 15:53:28 2011/09/15 by きょび

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。