2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

これはひどい・・・

 【16//2011】

書こう書こうと思いすっかり忘れていた記事。


ちょっと前になぜかゴーストバスターズが見たくてツタヤでレンタル。

もちろん1、2を続けてみたわけです。

1は何の申し分なく普通におもしろかった。
久しぶりに見ても結構おもしろいもんですね。

問題は『2』

DVDを再生し始めるといきなり違和感。


最近映画は吹き替えで見ることが多いんです。

前は映画は字幕派で、俳優の声でちゃんと聞きたいとか、英語の勉強になるかもとか思っていました。

けど最近は、吹き替えでも声優さんの演技と雰囲気があってればそれでいい。
字幕読んでると見える範囲狭くなっていることに気づいたわけですし。
なにより、文字読むのめんどくさい。

あと英語の勉強になるというのも否定されました。
字幕を読んでる時点で俳優の言葉は耳に入っていないんですね。

ただのバックミュージック程度の扱いになってます。

実際映画で外国の言葉を覚えることは可能だと思います。
が・・・

そんなこと考えてたら映画を楽しめないじゃん(笑)


というわけで話し戻しますが、最近は吹き替えで映画を観ることが多いんです。

そして、感じた違和感。
上の話で気づいた人は多いと思いますが、吹き替えの声優が違ったんです。

同じ作品で主演の人たちの声優が違うというのはかなり致命的。
1でついたイメージが完璧に壊れてしまいました。
(この話し実はネタですネタ晴らしは最後に)

しかも、それだけではない。

翻訳がかなりひどいのだ。

この1、2は字幕版も見ていたり、テレビで放映されたもの見ている。

直訳過ぎて意味がわからないセリフがかなり多いのだ。
これはもはや笑わざるを得なかった。

知らなければなんとなく見ていたのだろうが、知っているから違和感に気づいたのかもしれない。


さて、ナゼこのようなことが起こったのか、ネタばらしといこうか。

あらためてDVDディスクを取り出し、二つのディスクを見比べてみる。

すると1には『ディレクターズカット』の文字、2にはその文字がない。

単純にその違いだったのだ。

おそらく2もディレクターズカット版だったのならこのようなことはなかっただろう。

すいません。思い切り適当に締めました(笑)

なんか途中から何かいているんだかよくわからなく・・・


スポンサーサイト

Category: 映画、ドラマ

Theme: 映画

Genre: 映画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。