2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

このカテゴリーについて

 【30//2011】

あまり書こうと思わなかったがついに作ってしまったこのカテゴリー(笑)

『化学っぽい(笑)』

私のブログを見てくれていている人はわかるかもしれませんが、生まれ持ってのSF好き。
そのせいか、映画や小説、ゲームなどに出てくる科学的なものが本当にできるものなのか調べるのも好きになってしまっているわけです。


そして、ある程度知識がたまると吐き出したくなるのも人間の性。

ただ、ある程度調べてみるとわかってくるのが、自分の無知さですね。
大まかなことはある程度はわかるようになってきた、だけどその本質はほんとにきちんと勉強しないとわからない。ということ。


これが、こういった科学関係の記事を書かなかった一番の理由ですね。

よくわかっていないことを書こうとは思えないわけなんですね。


でも、やっぱり書きたい!!!

だって、宇宙とかブラックホールとかタイムトラベルとか光の速度とか相対性理論とか、おもしろいじゃん!!!


しかし、科学的な知識をまったくもたない私にとってはこういうことを書くということはどうかと思う。


そこで私は考えた。

答えは一つ!!!

『まぁ書いてみるか(笑)』

もちろん、科学者的に何かを語る立ち位置ではありません。
正しいことを書くということでもありません。
あくまで本、ネット、テレビなどで得た知識を自分なりに解釈して自信満々に語るだけ。

そう、いわゆる『とんでも科学』だ!!!

もちろん自分ではちゃんとしたことを書こうとしているのだが、おそらく知識が足りなくて間違ったことも書くこともあるだろう。

誤った情報を書いてしまうこともあるだろう。

そういったときはほんとに書かれていることが正しいのかは自身の目で調べ確認して欲しい。

あくまで科学への興味のきっかけになればと・・・

なので基本的には公式など難しいことは書きません。(私も理解していないから(笑))

そういったことを頭にこのカテゴリーの記事を読んでください。

決してこのカテゴリーで得た情報はそのまま外で話したりしないほうがいいですね。
恥をかくのが目に見えてますから(笑)

あくまで興味のきっかけ程度に。

あと、科学は全てが絶対ではなく、将来あるいは現時点でも違ったものになっている可能性もあります。
特に宇宙とかの話になると、あくまで理論的な話が多いので実際確認できているものも少なくこういう理論があるから絶対正しいというわけではないようです。

全ての理論が間違っているとは思いませんが、まったくをもって正しいというわけでもないようです。

なので、特にこのカテゴリーでの注意点は
『私のいうことをそのまま全てを信じないことっ!!!』

信じるなとか自分で言っていて情けない・・・
ただ、科学的なことはほんと好きなだけなので、自信がないのは事実なんですよね。

いいんだ、いいんだ・・・
おれはSFチックなとんでも科学を語るのさ(笑)

では気を取り直してさっそく。
一個軽く書いて見ます。
あくまで最初なので細かいことはまた今度。
今回はこんなこと書いていこうかなぁって感じで書いてみます。

ブラックホールってなんだか知ってます?
なんでも吸い込む巨大な宇宙の穴?

実は穴ではないようなんですね。

ものすごい密度の高い重力の強い星ということらしいです。

普通の星が自分の重力耐え切れず、内側につぶれてしまったような状態のものをブラックホールというようです。

ただつぶれてしまっているだけなので、以前の星の大きさと同じ質量でものすごい小さな星になってしまい、結果小さくてものすごい重たい星が生まれるわけです。

ちなみに地球も思い切りぎゅうっって圧縮するとブラックホールになるんですよ(笑)
(実際はありえない?)


またブラックホールに入ると絶対抜け出せなります。
その理由は、ブラックホール内では時間が止まってしまう、過去に取り残されてしまうということらしいです。
逆に言うと短い時間で未来にいける。

ちょっとしたタイムトラベルですね。
タイムトラベルでいうと光の速度というのもかなり関係してきてさらに相対性理論なんかも参加。

光の速度はおよそ毎秒30万キロという速さ。
光の速さに近づくほど、流れる時間が遅くなるようになると言われています。
逆に外では速く(普通に)時間が流れているので、光の速度の中では短い時間で外が未来になっているということらしいです。

光の速度に近づくと時間は遅く流れる。
では光の速さになると?

時間は止まると推測されています。

そして、光の速度を超えると過去にさかのぼるとされています。
つまり過去へのタイムトラベルの可能性ですね。

ただし光の速度を超えるというのは現実ではかなり困難のようです。
その理由はちょっと検索してみればわかると思います。
たぶん一瞬であぁ無理っぽいなぁって思うと思いますよ(笑)



・・・すでにどっか間違ってるような気がする・・・

さて、今回は最初ということで今後書いてみたいことを短く端的に書いてみました。
今後この内容を掘り下げて書いていこうかなぁって思っています。

途中で推論的な話を、断定的に書いてしまったりしていますがそこは私の文章のユーモアがないと思ってください(笑)

ちなみに光の速度でうん○すると宇宙がヤヴァイらしいです(笑)
スポンサーサイト

Category: 科学っぽいの(笑)

Theme: 宇宙・科学・技術

Genre: 学問・文化・芸術

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

僕もその手の分野は好きです。
ビッグバン・光速・タイムトラベル・ブラックホール・タキオン・ニュートリノ・宇宙ひも・ワームホール・ワープ航法、みんな大好きですが、確実なものはないんですよね。
実験済み殆どが仮定からの答えからの実験からの証明ですもん、ある意味出来レース。
先週某大学某教授が、光より0.0025%速いニュートリノを実験により発見したと発表したけど、どうだかな~と思いますし。
でも非常に尊敬しています。
否定するのは簡単だけど、仮説も実験も天才クラスじゃなきゃ出来ないですもんね。
凡人は感心したり否定したりして楽しみますよ(笑)。

Posted at 02:22:19 2011/10/02 by 凌

Comments

Re: No title

凌さんなら食いついてくれると思いました(笑)

ニュートリノって最近よく検索に引っかかるなぁって思ったらほんと最近の発見だったみたいですね!!
全然気づかなかったですw

凡人としての楽しさといえば、やはり映画や小説など物語になって、それに夢を抱くというのもありますよ(笑)

私の中で結構あるのがそういった物語をみて、『すげぇ~!!ほんとにできるのかな?』って思って調べてみると、現実的にはかなり無理のある話だったりして落胆したり・・・

でもさらに調べてみると100%不可能というわけではないということがわかって『マジか!!』と心躍らせたり(笑)

やはり凡人の私たちにとってはわけのわからない状態がもしかしたら一番楽しいのかもしれませんね。

Posted at 00:45:35 2011/10/03 by きょび

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。