2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

釣りの楽しみとは

 【30//2011】

釣り。それは釣る側と釣られる側の駆け引きである。

ただ、針にエサをつければ釣れるというものではない。

もちろんそれだけでも釣ることはできるが、その場合かかるのはたいてい生まれたての稚魚か、小物ばかりだ。

大物となれば話は変わってくる。

相手も慣れてきた者となれば、本物のエサをつけたとしても針が出ていればそれを見抜き手を出さない。
中堅ともなれば、中堅となれば一度咥えて吐き出す技術を身につける。
ベテランともなればエサだけを奪い取ることも可能だ。

いかに相手に偽物のエサと思わせず食いつかせ釣り上げるかが勝負となってる。

釣るにはいろいろな手段がある。

まず、獲物を寄せ集める方法としては、本物のエサ交えることで偽物の区別を誤らせるというもの。
つまり撒き餌である。

次にエサの動かし方。
巧みに動きをつけることで、エサについた針に気づかせないというもの。

相手がかかったときも油断はできない。
どんな獲物であろうとも釣りあがるまでが釣りなのだ。

このように釣りとは知識と知恵をお互い巧みに使った心理戦なのだ。

釣る側もいかに気づかれずにエサに食いつかせるか、釣られる側も釣られてなるものかとエサに目を凝らす。

ある人は言った。
『優れた釣りとは釣りは期待と裏切りと共に、好奇心と驚きを覚える。』と・・・


・・・

だめだ!!
ここでギブ(笑)

もうちょっと釣りについて書こうと思っていたことがあったんですが、書いている途中でどこか吹っ飛んでしまいました。

そう、実はこの記事自体が釣りだったということです。
さて、この釣りはどっちの釣りでしょうかね(笑)


まぁ同じ言葉でもあるので共通点がかなり多いということで書いてみたわけなんですよ。

特に意味はない・・・

というか記事を書くネタが無かったというのが本心なんですが(笑)


(ネット上の)釣りというとあまりいいイメージはないんですが、中にはネタバレしたとき『あ~~そうきたか・・・』とか『やられた!!うまいこと考えたもんだ』という驚きとともにニヤニヤした経験があるんですね。

このことから相手が一流の釣り師なら釣られてみるのも悪くないもんだと思いました。

まぁムカツクやつはムカツキますけどね(笑)

スポンサーサイト

Category: その他

Theme: ことばをたのしむ

Genre: 小説・文学

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。