2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ついに買ったよアサシンクリード リベレーションズ 軽くレビュー

 【02//2011】

というわけで買って早々ガッツリプレイしてみたのでそのレビューです。


送料無料】アサシン クリード リベレーション Xbox360版
【送料無料】アサシン クリード リベレーション PS3版

ストーリー説明でちょっと前作エンディングのネタバレも含みます。

たぶん今中盤くらいだと思います。

というわけでとりあえずの感想を書いてみます。


まずは大まかなストーリーですが、前作ブラザーフッドをクリアした人はわかると思いますが、オープニングはその復習をかねての演出。

デズモンドくんがりんごちゃんのせいでいとしのあの人を刺しちゃって、さらにアニムスから出られなくなっちゃった・・・

今作のリベレーションズでは、その直後からのお話になっています。

まずはじめの舞台がアニムスと現実の境目にある感じの謎の島。


そこで例のあの人(ヴォルデモートじゃないよ)が登場。
前作のシンボルの謎解きやった人はおなじみの人が登場し現在の状況を説明。

アニムスから抜け出し現実に戻るために必要なことを教えられます。

簡単に言うとここが今までのシリーズで言う現実の世界での行動に近いですね。

ここからエッツィオの時代へと行き来するわけです。

さて、めちゃくちゃ大雑把ですが、ストーリーがおもしろいのでなるべくネタバレしないようにこれくらいにしておきます。

ここからがプレイした感想にはいるわけですが・・・

いい方と悪い方があるんだけどどっちがいい?

え?悪いほう・・・

うん、じゃ・・じゃあいうよ・・・?

というわけで個人的に思ったのが前作のブラザーフッドよりボリューム感がちょっと薄い気がしました。

メインストーリー自体はしっかりガッツリって言う感じなのですが、サブイベントがちょっと弱いかなって印象を受けました。


前作で言う謎解き要素ですね。

前作では、シンボルの場所をヒントを元に探し当て、その中に入って陰謀にかけて謎解きをさせて、ゲームのストーリーの真にせまるという感じでおもしろかったのですが、今作ではちょっと趣向が違います。

アニムスの断片というものを集めるとその数におおじて、アニムスの島というところでデズモンドがアブスターゴ社捕まるまでに記憶をたどるというもの。
『追憶の旅』といいものです。

謎解きというかFPSパズルのような感じなので謎解きっていう印象ではないですね。

ついでにいうとその数も5個と少ない(初期状態5個の扉があり、内壊れた扉が二つあり、集めて数かクリア後かに増える可能性はあり。)

しかも、アニムスの断片は前作のように『なんかの痕跡が・・・』みたいな設定もなく、今までのシリーズの羽や旗のように乱雑に置かれているので、なんかおもしろみが無いんですよね。

個人的に前作で感じたのは、シンボルと謎解きは位置づけこそサブイベント的なところだったんですが、がっつりメインストーリーに組み込まれていて、『これもゲームの一部』っていうのが強かったんですが、今回はそれが弱いように感じます。

それに頭を使う要素が少なく結構簡単なのでやり応えというか、解けたっていう感じがないのも残念。

ただし、この追憶の旅はデズモンドがどこで生まれてどういう経緯でアブスターゴ社に捕まってというストーリーがあるのでそれ自体はおもしろいです。

総評的に悪い部分を言うと、サブイベントについてはゲーム性よりストーリー性を重視しちゃったのかなぁって言うのが個人的な感想です。

さて、ここまでが悪いほう。
ここからはいいほうを書きます。

とりあえず、単純に言葉作らず書くことしたら・・・
『やっべ~!!やっぱおもしれぇ~~!!!!!っていうかやめどきがわからんぞっ!!!!!!』

ていうのが感想です。

いいところは書きたいことがあるので攻略やコツもあわせて別記事にしようと思っているので短めに書こうと思います。

特に戦闘がまた一段と磨きがかかったかなって言う感じがしました。

前作で戦闘のストレスがかなり軽減されて爽快感がでたわけですが、キルストリークも出しやすく敵を倒す快感っていうのがさらに増した気がします。

また前作では敵から逃げるのがかなりめんどくさかったりしましたが、リベレーションズでは結構逃げやすくなったっていう風に感じてます。
前みたいに永遠と追っかけられるっていうのも今のところほとんどないですね。

やっぱりアサシンブレードと素手が最強?

マップも前作に比べてものすごい広大というわけではないのでそこまでストレスにならない。

もう一つが新装備『フックブレード』高い建物に登るのがかなり楽になりました。
ビューポイントなど高いところに登るのに一段ずつあがっていくのも大変だったのですが、今回フックブレードを手に入れたら、上への大ジャンプを連続でしかもかなりすばやくできるので以前ほど高い建物を登るストレスは減っていると思います。



サブイベントなどでは物足りない部分がありますが、メインの部分はしっかりおもしろいですよ。

送料無料】アサシン クリード リベレーション Xbox360版
【送料無料】アサシン クリード リベレーション PS3版
スポンサーサイト

Category: アサシンクリード リベレーションズ

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。