2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今年のおもしろかったゲームランキング

 【31//2011】

最初にい書いておきますが・・・

っていうかわかりますよね(笑)


あくまで個人的にプレイしておもしろかったと思ったゲームのランキングです。
集計を取ったとかそういうのじゃないです。


まぁ一応ということで・・・


ではさっそく1位!!!

って早速1位かよ(笑)

まぁそういうなって・・・
ワクワクするようなランキングってわけじゃないんだらか!!1


というわけで第1位

シュタインズゲート!!!

これはまさに衝撃のゲームでした。
今までノベルゲームというものはまったくといって手をつけていなかったのですが、ここまで出来上がったストーリーは今までなかった。
クリア後の喪失感が半端なくしばらくの間はシュタインズゲートのストーリーが離れることがなかった。

ゲーム性としては、メールの返信をどうするかで分岐しルートが決まる、読み物系のアドベンチャーゲームなので特に何かするという操作はなかったのですが、この先どうなるんだろうか・・・
この物語はハッピーエンドで終わるのかバッドエンドしかないのか・・・
などという緊張感を味わうことができた。

そして何より、一番長いこと心に残ったゲームということで1位に選びました。


次は2位

バトルフィールド3

圧倒的なグラフィック、オンライン対戦の充実で2位にランクイン。

シングルプレイでは戦闘機に乗り込むときの演出は神がかっていて、もう実写さながらといっていいかもしれない。
いや、映像だけでいうとゲームCGならではののめり込めるほどのグラフィックと演出だった。

マルチプレイでは、今までのシリーズ同様に乗り物、武器、戦略などさまざまなことができさらに乗り物に戦闘機が追加され空中戦を楽しむことができるようになったは大きい。

戦闘機では普通の空中戦をおこなうゲームのように空がメインというだけでなく、対地攻撃による戦車などの攻撃で地上戦との一体感も感じられる。

そしてなにより、今でもプレイしているということで、2位にしました。


次に3位

アサシンクリード リベレーションズ

これがほんとに悩みました。
ストーリー、アクション、戦闘ともにほんとにおもしろかった。

ストーリーはプレイヤーの裏をかきそうでさらにその裏をかいているような感じでワクワクするし、物語が確信に触れはじめるだけで先がかなり気になる。

アクションもフリーランがやりやすくなったり、塔を登ったりするのが楽になったりでストレスも少なくなった。
戦闘も行動に幅が広がったにもかかわらず、敵を次々と倒していくのは爽快そのもの。

ミッションなんかでも気づかれず暗殺することの快感もありました。

ただ、個人的にはサブミッションなどの少なさを感じたので3位にしました。
(もうちょっと遊びたいというのがそう思わせているのかもしれません・・・)


これが今年のトップ3になります。

実際のところはこの3つは全部1位にしてもいいと思うくらいおもしろかったです。


続いて4位

シュタインズゲート 比翼恋理のだ~りん

シュタインズゲートのスピンオフ作品であるので、本編のシュタインズゲートをやってたからこそおもしろかったといえるかもしれません。

ただ、本編の雰囲気そのままに、笑いあり、感動あり、個性ありでかなりおもしろかったです。
特にダルのキャラが際立っていましたね。
鈴羽ルートというよりどう見てもダルルートでした。ほんとうにありがとうございました。

ゲームをやるというよりは小説を読む、マンガを読む、ライトノベルを読む感じに近いかも?
(ライトノベルは読んだことないので違ったらすいません。)

気軽に物語を楽しむという意味でもかなりおもしろかったです。


次に5位

ギアーズオブウォー3

まさかの5位・・・
つまらなかったわけではないんです。
むしろ物語も完結したわけですし、ゲームとしてもおもしろかった・・・
ではなぜ5位???

なんででしょうね???
私の中では思った以上に印象が薄かったんです。

『あぁそういえばなかなかおもしろかったなぁ』程度で止まってしまったんです。

それが5位の理由です。

とは今でもやればおもしろいですし、やりはじめたらそこそこやります。
決してつまらなかったわけではなかったんですが、個人的にはやっぱり今までに比べると印象が薄いかなぁって思います。

最後にランク外

EDF EARTH DEFENCE FORCE IA
あの地球防衛軍の流れをくむゲームとして発売されました。

製作が海外の見知らぬメーカーが作ったこともあって、今までの地球防衛軍とはちょっと違うイメージを受けてしまいました。

まず何よりストーリーが短い。
武器がのレパートリーが少ない。

特にストーリーは『え?ほんとにこれで終わるの???』って思ったくらいだった。
そして武器が中途半端すぎた気がする。

ロケットランチャー以上の強い武器がなかったのが残念すぎる。
地球防衛軍3のときのような広範囲に広がるナパームのようなグレネードランチャーとかなかったのが残念すぎると思いました。

最後のほうに、核爆弾のようなものすごい強い武器は登場するのですが、確かに強くて爽快感があっておもしろいのですが、ちょうどその間の武器が欲しかったと思います。

ゲームとしてはおもしろかったので結構残念感強かったと思います。


以上が今年プレイしたゲームのランキングになります。

今年はおもしろいゲームが後半に一気にでたようなイメージですね。
エースコンバットなど買ってないゲームがありますが、プレイした中ではこういったランキングになりました。

スポンサーサイト

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。