2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

僕はヒーロー

 【07//2012】

久々に・・・


本当に久々にいい夢を見ました!!!


毎度おなじみ夢ネタなんですが・・・

夢の話はつまらないからしないほうがいい!!!といわれているみたいですが、実際は夢の話をすることは覚えにくいことを思い出すという意味でもいいらしいです。

だから見た夢の話をタブー視しないでウケようがウケまいが話したほうがいいらしいです。
あ、これ信憑性はわからない話です。

ただ夢話するためのいいわけです。



というわけで、ここ最近ロクにいい夢を見たいなかったのですが、今日は久々にいい夢を見ました。

というより、夢のある夢といったほうがいいでしょうか。

いい夢というと、好きなあの子とあんなことこんなことの夢が代表的ですが、今回見た夢はちょっと違います。

始まりはそう・・・小さな劇場型の食堂。

しかも海外。

中央にピアノがあるステージがあり、それを囲むようにテーブルがある。

そこで私は食事をしていました。

ステージが始まるとなぜか客いじりがはじまり、私がステージに引っ張り出されました。

そこで、無理矢理弾かされた私の下手なピアノが大ウケ。まさかの大爆笑をかっさらう。
さらに、メインのプレイヤーの人とコント状態に。

そんなこんなでステージは大成功となりそのあと、席に戻り食事をしていると、プレイヤーの人が席に来て雑談。

するとこのあと、『○○と次の店に行くのだが来ないか?』とお誘いを受けついていくことに。

店を出ると目の前には昔コーラのCMなんかに出てきた大型のトラック(というかトレーラー)が・・・

それに乗りしばらくすると、周りが倉庫だらけの場所に入っていく。

さらに奥に行くと雰囲気のある明かりに照らされた門の前に。

門の手前で、運転手が門番の人と話をしてすぐそのあと。
門が開くのかと思いきや、トラックが暴走!!!

目の前の門をぶち破りその先の道を結構なスピードで突き進んでいく。

しかし、恐怖はなかった。
なぜかこれがパフォーマンスの一環だということがわかっていたからだ。
なぜわかったかというと、ところどころトラックを止めようとしている人たちが持っているプレートがスタッフロールになっていたからだ。

そしてしばらく進むとトラックは停止、車から降りると目の前にはミッキーが待っていたのであった。



というところで目が覚めました(笑)

ワケわからねぇっすね!!!
でも、なんかすっごいおもしろかったんですよ。
なんか久々にディズニーにいったような小さな冒険心をくすぐられたような気分で目が覚めました。


そして、こんなわけのわからない夢がなぜいい夢なのか・・・
その理由は尋常じゃない目覚めのよさでした。

基本的に目覚めは悪いほうの私。
おきれないことはないんですが、起きなきゃって思って起きないと二度寝してしまうほど、寝起きはよくない。

そんな私が、すっきり爽快に目が覚めたんです。

悪い夢を見るともう一度寝て夢を見直したい、逆にいい夢を見るとこの夢の続きが見たいと思うのですが、そんなこともなくすっきりと目が覚めた。

これ以上にいい夢は今まで見たことないような気がします。

という記事でした。

最近ブログサボりすぎですね。

スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。