2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

いまさら借り暮らしのアリエッティ

 【14//2012】

なんともいまさらながら借り暮らしのアリエッティを見ました。

思いのほかおもしろかった。

小人の視点から見る人間の世界がすごい表現してんなコレッ!!って感じでしたね。

とにかく音がすごいですね。

ほんとにヘッドフォンかホームシアター推奨ですわ。

あと映像のきれいさがほんとに見入るものがありました。

庭で翔が寝そべってアリエッティを待っているシーンなんかはそのままキャプチャーして、プリントして額縁にいれて飾ってもいいんじゃないかって思いました。

改めてですが、ジブリの絵はすごいきれいなんですよね。
イラストというよりアートといったイメージだと感じます。

ストーリーも個人的にはおもしろかったです。

人によってはエンディングは物足りなさを感じるかもしれませんが、個人的にはこれはこれでいいものだと思いました。


ここからは余談になりますが、映画やアニメ、マンガ、ゲームなどストーリーのあるものは見るタイミングによっておもしろいかつまらないかが大きく変わるんですよね。

以前見て『この映画クソじゃねぇかっ!!』って思ったのがテレビで再放送で見たときは『あれ??これこんなにおもしろかったけ??』とかなったりしたり。

見るタイミングによって感じ方が大きく違う。

おそらくそれは自分の今おかれている環境や状況、気分によるもの。

だけど思いのほか自分では理解できたいなことが多いんですよね。


例えば、なんか元気がないとき元気になる映画みたいからアクション映画を観てみる。
だけど、いまいち面白みを感じなかったりする。

逆に元気いっぱいのときに見て見てもあまり面白みを感じない。

なぜか、なんとなぁくみたときなんかこれおもしろいじゃんって思う。

不思議ですよね。

やはり見るタイミング大事。

そう考えるとこの世につまらない物語なんてないんじゃないかってすら思えてきますよね。

周りの人の大多数が『駄作』といっても人によっては『名作』となりうる。

名作の定義は『大多数の人がおもしろいと思った作品』だとするなら、一部の人がおもしろいと思っても大多数の人が認めなければ駄作。

このことを忘れればどんなものでも見るあるいはやるタイミングによっては全ての作品が名作になりうるのではないかと思いました。

ただ、逆をいうと見るタイミングが悪ければ全ての作品が駄作になる可能性もあるんですよね(笑)

そんな運の悪いやついるのか(笑)
スポンサーサイト

Category: 映画、ドラマ

Theme: 映画感想

Genre: 映画

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。