2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

眠れぬ夜の友

 【29//2012】

体は疲れているのだけどなんか眠れない。
そんな夜には妄想が眠気を誘ってくれる。

あ、すごい雪ですねどうもきょびです。
雪が降るとテンション上がります。


そんなこんなで昨日書いた記事に対する記事です。

どう見ても昨日の記事は黒歴史になりかねないので自己フォロー(笑)

寝れない夜は適当に軽い妄想をするといつの間にか夢の中にいるのですが、妄想がエスカレートすると昨日のようなことになってしまう(笑)

妄想は深入りしないことに限りますね。

さて、昨日の妄想の始まりには原因があるのです。
前日だったかその日だったのかは覚えていませんでしたが、夜中の番組で『ナダールの穴』という番組がやっていました。

その番組の内容は簡単に言うと私の好きな科学ネタの番組。
千原jrがその回ごとに来るゲストの先生にいろいろと教えてもらうという形で進めていく番組なんですが、さすが深夜枠、結構濃い内容のお話をしてくれるんですよね。

ゴールデンになるとなぜかベタなお話ばっかりになっちゃいますよね。
飛び出せ科学くんも深夜枠のときはあれだけおもしろかったのに、最終的には絶景特集しかやらないとか・・・
リアルスコープも今は食べ物向上しかやらないとか・・・
ゴールデンになるとどうしてもベタでつまらない番組なってしまう気がするのですが・・・

深夜枠で人気になったのはどう考えてもめったに見れないコアな内容がおもしろかったって思うのは私だけでしょうか・・・

話をナダールの穴の話に戻しますが、その日見たのがたまたま特別編だったらしく、公開収録の回らしくお客さん交えての回だった。

内容はベテルギウスの超新星爆発からブラックホールについてや地球の温暖化と氷河期の到来についてなど結構おもしろい話でした。

最後にはCERNがブラックホールを作り出すかもしれないというかなり興味深いお話まで(この話は以前やったゲーム、シュタインズゲートで知ったんですけどね。あっちはSERNだったかな?)

こんな感じで久々に熱くなる内容のお話を見たのが原因で昨日のような妄想話に火がついたわけなんですよ(笑)

そういえば最近ちょっと気になった夢があるんです。

まず、夢とはなんでしょうか。
いろいろの説がありますが、起きている間に起こった出来事を寝ている間に脳が整理する。
そのときにできる断片が見えるものを夢という話をどこかで聞いたことがあります。

たまに現実では見たことのないような夢を見ることもありますが、脳の整理の中には思いついた妄想なども含まれているのかもしれませんね。

さて、その私の見た気になった夢についてですがこんな感じの夢でした。

朝布団の中にいると、義理の妹が起こしにきました。
『お兄ちゃん朝だよ!!!起きなきゃ!!!!』
かわいい妹です。

でも私は起きません。

すると次に義理のお姉ちゃん起こしにきました。
『あんたいい加減にしないとこうだよっ!!』と私の上に飛び乗ってきました。

渋々起きると、リビングで義理のめっちゃ若いお母さん(私より歳下)がせっせかと朝ごはんを作っていました。
目玉焼きは丸焦げです。

かわいい母ちゃんだw

ご飯を食べて遅刻しそうなのでダッシュで学校に向かうと曲がりいかどで食パン加えた女の子に激突。
お互いずっこけたのですが、その女が
『あんたパンツ見たでそ』
と言われたので『見てねえよ』と捨て台詞をはいてダッシュで逃げました。

学校に着くと近所に住む幼馴染の女の子に『あんたまた遅刻?私が起こしに行ってあげようか?べ、別にあんたのためじゃないからねっ!!近所の人間がダメ人間とかいやなだけなんだからねっ!!』といつものようにツンデレ炸裂させてました。

先生が来てホームルームが始まると転入生がいるとのこと。
そこに現れたのが、さっきぶつかった女子でした。

と、こんな感じでここまでがリアルにあった現実をそのまま投影した夢です。
そう、私はリア充ナノデス。

さて、ここからが本題、このあとなぜかパソコンの前で友人と雑談。
その友人の後ろにあるパソコンのモニターに映っている映像が問題だったのです。

そのモニターに映し出せれたいたもの、それが『ブルースクリーン』だったのです。
『ブルースクリーン』とはなんぞや?
簡単に言うとパソコンのOSに重大なエラーが発生し、OSを起動できないときに表示される悪魔の印。

実は以前のパソコン使用時に1度だけ見たことがある。が、そこに表示されるのは全て英語なのでその文章自体はほとんど覚えていない。というより覚えられるわけがないのだ。

なのにその夢で見たブルースクリーンはリアルに表現されていたので。
その文章があっているかどうかはわからないが、文章の構成などを見ると過去に見たブルースクリーンとあまりに酷似している。

さらに気になるのがそれを見ているとというのではなく、あくまで友人との雑談の後ろにある背景の一部として夢に出ていること。

気になることと言うのが、この夢で見たブルースクリーン正確なものであるのなら、過去に一度だけほんの一瞬ともいえるような時間の間に見た景色をしっかりと記憶していたと言うことになる。

正直記憶力には自信がない。
だがそれが、記憶を引き出すのが苦手なだけだとすると人間が記憶できる容量とその時間にただただ驚く。

最後にもう一度言う、私はリア充である。

今年のバレンタインは交通の都合でもらう機会を逃し、去年も運の悪いことに家をあけていたせいでもらうことができなかったが、本当なら毎年チョコをもらってもおかしくないのである。

というかバレンタインのような儀式的なことにはまったく興味がないと言うことにしておこう。


おそらく明日にはまたこの記事の反省文を書くことになりそうだ。
昨日の記事の反省文を書くはずだったのに・・・
こうやって永遠とループしていくのが怖いなw
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こっちは本当にイタイです(笑)
リア充と中二病って何のことですか?
なんか検索したら負けかなって思います。
変態的なオタク用語ですかね?

Posted at 02:59:59 2012/03/01 by 凌

Comments

Re: タイトルなし

凌さんお久しぶりです^^

リア充実はリアルな世界が充実している人の事をさす俗語ですね。
恋人がいたり、友達とわいわいやったり、趣味に打ち込んだりして現実世界での生活が充実している人のこというようです。
簡単に言うと、リアルが充実していない人がリアルが充実している人に向かった皮肉を言うために作られた造語ですよ。
使い方としては『おれ彼女できたんだ』って行った友人に向かって『このリア充がっ!!』などがあります。
(あくまでネットスラング的な言葉なのであまり使わないことをオススメしますが(笑))

中二病は、昔伊集院光がラジオで発した造語で、14歳あたり(中二くらいのとき)によくある思想や妄想、なんていうか自分は特別なみたいな感じのことを言い出したり感じたりしている人のことを言うみたいです。

というか自己主張を強くしたいお年頃の人って言う意味ですかね。

現在ではネットスラングな言葉に近いので、意味もかなりあいまいなところもあるので、私なりの解釈で適当に『妄想好き』というのを『中二病』と表現しただけなので特に深い意味はなかったりするんですよ(笑)

変態的といわれてしまえば変態的ですし、オタク用語と言われればオタク用語かもしれないですね^^;

いやはやお恥ずかしい限りです(笑)

Posted at 04:36:32 2012/03/01 by きょび

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。