2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

おもしろいゲームとは?

 【13//2012】

一つ前の記事の始めに書いたもの。

『ゲームとは、ストレスを越えた先にある快感を得るものである』

と書きました。

先週地元の友人とツタヤへ。

彼はまったくテレビゲームをやらない。

私はめっちゃやる。

私とは正反対な友人である。

なので基本的にはゲームの話題はほとんどしないのである。

ただ、ごくたまにおもしろいゲームやあまりにクソゲーに出会ったときにテンションが上がってゲームの話をするときがあるくらいだ。

そんな友人も昔はゲームをやっていた。

やらなくなったのはPSが出たくらいのときだったらしい、ちょうどゲームの3Dポリゴン化したあたりだと思う。
目が回り新しいゲームについていけなくなったと友人は語っていた。

そしてツタヤの帰りふと聞かれた『ゲームってそんなに楽しいか?』との一言。

この言葉にイラっとしたわけではない。

彼がゲームを好きではないことは知っているからだ。
だが、ちょっとそこまでゲーム嫌いならなぜ嫌いなのかが気になったのでちょっと聞いてみた。

『どうして、そんなにゲーム嫌いなんだ?』と聞いた。

すると彼はこういった。

『ダメなんだよね・・・もうゲームやっているとストレスしかたまらない。』と・・・

そのときは特に気にすることもなくいつもの他愛のない会話として普通に話していた。

家に帰り風呂に入るとふとこのときの会話を考え直してみた。

『ゲームってそんなにストレスたまるかな?』と・・・

よくよく考えるとゲームプレイ中はストレスがたまることが多い。

なかなか進まないキャンペーン、敵が強くて倒されまくるなど基本的にはゲームはストレスの塊であることも否定はできない。

ならなぜ私はゲームをやるのだろう?自分自身ストレスを感じていると言うのに・・・

今は『そこにゲームがあるからだ!!!』などと無粋なことを言うつもりは、ゲームをやる目的は明確だからだ。

私がゲームをやる理由、それはそのストレスを越えた先にある達成感である。

困難な難所をクリアできた、クリアした先に感動や納得のストーリーがあったなどゲームを攻略したときの快感ストレスを吹き飛ばし達成感を得ることができるからであろう。

これはクリアしたときに限らずある特定の敵を倒したりスムーズに行動できたなども含まれる。

だが、友人はその達成感を味わうことがないという。
彼のことだからそこまで達する前にやめてしまっているというのも考えられるが、これは人それぞれだろう。

彼はサッカーをする。
車やバイクをいじる。

これらのこともストレスの塊と言っても間違いない。

サッカーの練習もうまくできなければストレスがたまり車いじりも思ったとおりにいかなければストレスがたまる。

だが、これらはゲームと同じである。

チェンジ!!!ぷりきゅあっ!!!

あ、すまない・・・今気づいたがテレビでぷりきゅあがやっていた。

話の続きだが、つまりは人それぞれストレスの先に得られる快感は、もぎたてフレッシュぴゅあぴーーーちっ!!!ということだろう。

彼にとってはゲームをやってもストレスしかならずにレッツ!!ぷりきゅあ!!!にしかならないのだ。


やることはやったわけなので話を戻そう。

というか、今完璧に無断ことをしてしまった・・・ほんとに無駄なことを・・・

完璧に何を書こうしていか忘れてしまった・・・

恐るべきぷりきゅあ・・・


もういいや・・・この記事はプリキュアに負けました。

つまりこの記事で言いたかったことは、ブログを書いている最中はテレビ、特にTOKYOMXはつけていはいけないということっ!!!
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: ゲーム

Genre: ゲーム

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

なぜかコメントできない

僕は今はゲームをほとんどやりません。
やるとしても超簡単なストレス発散ゲームだけです。
昔は人並みにやっていましたが、最後にがんばったのはドラクエ6だったと思います。
数年まえに子供と一緒にポケモンはやり込みましたが。
しかし一番下の弟はたぶんゲームオタクでした。
今はあいつも一児の父親ですが、春夏秋冬つねに部屋でゲームをやっていました。
時には僕に戦国無双というゲームを手伝わせた事もありました。
きょびさんの、「ゲームとは、ストレスを越えた先にある快感を得るものである。」の言葉とおり、弟の部屋には無数の壊したコントローラがありました。
それでも弟は買い換えたコントローラでやり続けました。

確かにゲームには、ストレスの先に達成感があります。
しかしやはり現実的な達成感とは違うのだと思います。
ゴールドやギルでは子供の食費に充てれないし、ゲームで口説いた女の子の胸は揉めないのです。
きょびさんの友達は、ゲームも現実も同じにストレスを感じても、達成した証がリアルな方がいいんだと思います。

Posted at 03:50:37 2012/03/14 by 凌

Comments

おつぱいがNGだったみたいです(笑)

Posted at 03:53:58 2012/03/14 by 凌

Comments

きょびさんはどうも素晴らしいゲームに恵まれているようですね(^-^)

無双という名の地獄を味わえば、ゲームでストレスというのがよくわかると思いますよw

Posted at 15:12:06 2012/03/14 by GO GO LINA 

Comments

Re: なぜかコメントできない

凌さん
・・・なぜおつぱいと・・・(笑)
そのゲームやりたいですwww


おそらく私の友人は凌さんのおっしゃるとおりだと思います。
なにかしらの現実へのバックがないと満足はできないんでしょうね。


ところで・・・今まで私たちの稼いだゴールドやギルを現実に持ってこれたら・・・私たち相当な(笑)

Posted at 17:12:51 2012/03/14 by きょび

Comments

Re: タイトルなし

LINAさん
そう、私すばらしいゲームに恵まれていますが、理由があるんですよ・・・

私の目の前の地雷をことごとく破壊していってくれる先駆者がいるんです!!!

おかげで地雷を踏むことなく私の手元には良ゲーだけが残ると・・・

そうその先駆者とは・・・


あなただぁっ!!!!

Posted at 17:16:02 2012/03/14 by きょび

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。