2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

一番好きなクラシック曲ですよ

 【24//2012】

はい、いつものようにどうでもいいような記事。
私の一番好きかもしれないクラシック曲です。

それが、ラヴェル作曲の『ボレロ』という曲。

一番好きな曲とか書いては見ましたが、好きな曲はチョコチョコ変わるのですが、結構衝撃を受けた曲であることは確かです。


どんな曲かというと、メロディは同じことの繰り返しで単調、リズムも単調、やたら長い。

どうしてこんな曲が一番好きか?

それはこの曲の盛り上がり方ですね。

最初、スネアと管楽器のものすごい静かなメロディーが繰り返される。

管楽器がワンフレーズごとに入れ替わり雰囲気が変わっていく。
(フルートからファゴットなど(詳しくはわからんですが、楽器が変わるのはすぐわかるはず。))

中盤から音が少しずつ大きくなり始め、楽器も2つになっていき、弦楽器なども参加、盛り上がってくる。

そして後半は・・・

ここからは聴いてからのお楽しみ(笑)

めんどくさくなったわけじゃないですよw


この曲を一言で例えるなら、盛り上がりと我慢の先にある開放感。

・・・一言じゃないし(笑)
シュタゲのような喪失感に似ているかもしれない。
長いストーリーに後半の盛り上がり、終わりの近づきを感じ、もうすぐ終わってしまう、もう少し聴いていたい。
終わってしまい、あぁ終わってしまったんだと言う喪失感。
よくできた物語を見た感じに似ているように私は感じました。


とにかく長いので、最後までの我慢も強いられるのだが、なぜか終わるころには終わってほしくない気分になるんですよね。

個人的におすすめの聴き方は大音量、ヘッドフォン装着で時間に余裕があるときに聴くのが気持ちが乗る。
そして、楽器が変わるタイミング、増えるタイミング、音が盛り上がるタイミングを探しながら聴くの。
目をつぶってただただ音を追うのがいいと私なりの聴き方です。


さぁ、これを聴いてなんともいえぬ感動と喪失感を感じたら私と同類ですよ(笑)

ちなみに再生時間は見ないほうがいい(笑)
あ、この曲、最初のほうはほんとに音小さいんでヘッドホン&大音量推奨。


まぁひまなときにでも(笑)
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。