2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

BF3 偵察兵の私流立ち回り。

 【31//2012】

バトルフィールド3がやっぱり楽しいっス。

一時期ちょっと間が空いてしまったのですが、ここ1週間くらいで再開し始めました。

突撃兵での特攻、工兵での乗り物破壊にはまっていたのて、偵察兵のはなぜか使いづらく感じまったく使っていませんでした。

ところがなぜか目覚めた狙撃魂。

ボルトアクションスナイパーライフルの一撃必殺に目覚めてしまったのです。

封印された芋虫の心。

なぜかボルトアクションのスナイパーライフルで前線に突撃することに快感を覚えてしまった。


しかも、そこそこ立ち回れるようなり、キルデスはキルが上回れたことが偵察兵にはまった理由でもあります。


というわけで、そんな扱いづらさを感じる偵察兵を楽しく使えるような私流の立ち回りを紹介しようと思います。

さて、よく使う私の装備ですが、
メイン・・・広いマップで長距離戦がある場合はM98か狭い近接戦が多いところではL96
武器の特徴ではM98は威力、射程が長くちょっと弾速も速いかも。
距離が離れれば離れるほど当てやすい。
その反面、次弾装填(リロードのことじゃないよ)が若干遅いので連戦には向かない。

L96はM98に比べると威力や射程が劣るものの次弾装填が早いため敵が並んでいても対応することができる。
装弾数もM98より多いのでリロードが少なく済むのも特徴。
武器の装備品は

・バリスティック(×12倍)
・ストレートプルボトル

これが基本的によく使う装備です。

さて、ここから本題になります。

まず、ゲームが始まったらとりあえずMAVを飛ばす適当にスポットし、スポットが終わったら、前戦の適当な位置にMAVを設置、敵の位置を確認しやすいようにしておく。
MAVはできるだけこれから自分が向かう位置に置いて置くとよい。


次に対偵察兵対策。

今作では『伏せる』状態が復活し偵察兵での伏せての狙撃が可能になったわけですが、これが非常に当てずらい。
特に、移動しているやつを当てるのがかなり困難になっている。

その一方で立った状態での狙撃のほうがやりやすい気がします。

さらにいうと狙撃用ライフルだと、伏せた相手は基本的に当たればヘッドショットになりやすい。
そして、狙撃用ライフル同士なら、立った状態なら移動しながら狙撃できるため相手の弾が当たりにくく左スティックでの微調整ができるため、狙いを早く定めやすい。

逆に伏せた状態だと移動速度が遅く動きが小さいため、相手にとっては狙いやすく格好の的になってしまう。
さらには左スティックでの補助が小さいため、右スティックでの操作に相当自信がないと先手を取られやすくなるだろう。

なので、偵察兵を相手にする場合は下手に伏せないことをおすすめするすすす~。
次にそのほかの兵科を相手にする場合。

基本的には混戦状態では相手の射程内は入らない。
だいたいの狙撃銃以外の兵科では多くて4倍のスコープが主流なので、こちらの12倍スコープで確実に捕らえられ、4倍スコープでは狙いづらい位置をキープする。
これは経験していけばわかるが、ライフル系の武器はブレ生じるため数発は食らうが死なない位置にいるという意味。

慣れは必要だが、慣れてしまえば一回の攻撃でやられることがなく、こちらにとっては狙いやすい位置をキープできるようになる。

もう一つはスコープはのぞきっぱなしにしないと言うことも重要。
スコープは覘くと光るため覘いたままでと格好の的になりやすい。

さらにいうと、敵が並んでいて連続で倒せるような状態でない限りは装填毎にスコープから外し敵の位置を確認しながら壁に隠れたりすると生存率が高くなる。



次に混戦から離れて敵と戦う場合、つまり相手の虚を突く戦い方についてレクチャーしよう(教官風にw)。

上に書いたのは混戦状態で敵味方ともに団子状態での正面からのガチンコ勝負での立ち回りですが、偵察兵というだけあって、単独でしのぶ込むような戦い方も強い。

完全隠密で行動するわけでなければサプレッサーなどは必要ないとは思うがそこは好みでいいだろう。

この戦い方はこっそり敵の裏に回りこむ、あるいは待ち伏せを決めるのに最適な方法だ。
よく覚えておくといい。

まず必須なのがT-UGSかMAV。

これらの設置と活用が勝負を左右するのだ。

というわけで、まずは待ち伏せ。
敵がきそうな位置まで移動し正面からは見えな位置モーションセンサーを設置。
次にマップを見ながら、相手の視界にはらいないように正面には入らないようにする。
マップ上の敵の三角マークの頭をよく見る。
横か後ろに回れれば気づかれることなく敵を倒すことが可能。

次にこっそり後ろをとる場合だが、やり方は待ち伏せとほとんど同じ。
ただ、こちらから先に動くわけなので、とにかく相手の視界に入らないようすることと、発砲するとサプレッサーをつけていない限りはマップ上に表示されるため無駄な発砲は控える。
さらにいうと、こちらから相手に向かうわけでから、移動しているときに見つかっている可能性も高いので敵がいることがわかっても無理はせず見つかりにくいルートが見つからない場合は、我慢してチャンスを待つ必要もある。あるいは、他の敵を探すほうが得策の場合がある。


とにかく一匹の敵に固着しないことも重要、外して隠れてしまったらしつこく出てくるのを待つ。
そんなことをするといつの間にか横から撃たれるということが多々あった。

敵が隠れてしまったらひとまずあきらめて回りを確認するのも重要であることを忘れないでほしい。


最後になるが偵察兵の仕事は敵を倒すことだけではない。

戦うルールによってさまざま立ち回りができる特殊な兵科だ。

コンクエストではフラッグ取得の際、敵に邪魔されないようにスポットしたり。
ラッシュではM-C0M破壊のために適切ないちにビーコンを設置できれば任務の達成確立も上がるだろう。
戦車や戦闘機などが多い場合はSOFLAMでの目標指示も大いに重要だ。

このことしっかり忘れぬように。

諸君らの健闘を祈る。

かいさんっ!!!!
スポンサーサイト

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

私も普段援護兵や突撃兵で
今ちょうど偵察を始めたところなので
非常に助かりました!

見てもキルは稼げない現実w

Posted at 10:51:51 2012/04/01 by

Comments

Re: タイトルなし

> 私も普段援護兵や突撃兵で
> 今ちょうど偵察を始めたところなので
> 非常に助かりました!

いやいやお役に立てようでよかったです!(笑)

> 見てもキルは稼げない現実w

確かにどんなこと書いても結局は経験してなれることが一番っぽいきがしますしね。
たまにこういう『コツ』的なこと書いても意味ないかもって思うことも(笑)

あ、おまけですが、偵察兵でボルトアクション武器使うならサブ武器つまりピストルがかなり重要な役割しますので、うまいこと使い分けるとかなりいい感じに動けると思いますよ。

例えば中距離で一発外したときにすぐピストルに切り替えるとか、近距離に敵がいるのがわかっているのなら最初からピストルもって行くとか・・・

Posted at 23:54:25 2012/04/03 by きょび

Comments

おお!砂レクチャーだ!
参考にさせていただきます!

今度は援護兵レクチャーもお願いしてもよろしいですか?

Posted at 17:00:14 2012/07/03 by 新米海軍兵C

Comments

Re: タイトルなし

新米海軍兵Cさん

レクチャーなんて大それたものではないですよ(笑)
結構前の記事なんで、あれからいろいろと砂の動きも変わってしまってますけどね。

援護兵は今結構はまっている兵科なんで今度かいてみようと思います。

とりあえず、今思っている立ち回りかたは、狭いマップならクレイモア、戦車がいるならC4、戦車が無双しているなら迫撃って感じで動くことが多いですね。

接戦しているときはあとはペチェネグで弾をばら撒きまくるっていうのも結構ありかと思っています。
サプレッションで敵の視界塞いだり足止めしたりしている間に、横から味方がとかあったり、相手が顔を出す瞬間は撃ち続けているコチラが有利になるようにも感じますしね。

あとはひたすら弾薬をばら撒くのを忘れないってこですかね。

とにかく今は援護兵の使い勝手が一番いいように感じます。

Posted at 15:50:13 2012/07/07 by きょび

Comments

BF3ではまだキャンペーンしかやったことないのですが、
オンラインできるようになったら工兵のつぎに偵察兵頑張って見ます!

Posted at 10:01:27 2012/10/08 by 戦場3

Comments

Re: タイトルなし

戦場3さん
オンラインは楽しいですよ~!!
マップの把握や戦い方に慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れると戦車を破壊したり、長距離ヘッドショットが決まったときの快感と言ったら・・・

ぜひとも楽しんでください!!

Posted at 11:41:37 2012/10/10 by きょび

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 02:15:10 2013/02/22 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。