2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

まだ書くぞ!バトルフィールド3ネタだっ!!

 【15//2012】

普通にうまいこと文章を作れない今、私にはこのネタしかないっ!!!

そう、またしてもバトルフィールドネタだっ!!!!

というのもアクセス解析で調べてみると・・・(一応書いておきますが、アクセス解析は個人が特定されるようなものじゃないので安心してください。)

で、調べてみると検索されてくるキーワードに『バトルフィールド3 勝てない 撃ち負ける』などという検索ワードが圧倒的に多いみたいなので、もうちょっとこのことについてコツのようなものを書いてみようかと。


多少以前の記事と重複することもあるかもしれませんがご勘弁ください。

対面して打ち負ける場合はいくつかの場面があると思います。

たとえば、中長距離に対してお互い相手を確認している場合に撃ち負ける場合。

たとえば、曲がり角など出会い頭で出会ったときに打ち勝てないなど場合など。


まず中長距離での打ち合いに負ける場合。
お互い多面してほぼ同時に気づいている場合は、武器による性能差が大きく影響してくる。

基本的に連射の利く武器F2000やFAMASなど、反動が大きいため近距離では強いが、距離が離れれば離れるほど、その反動の影響で1、2発しかあたらず相手によける時間の余裕が生まれる。

偵察兵などで長距離型のスナイパーライフルで長距離で相手と対峙しているとき、負けたときは互いFAMASとかF2000という文字は見ない。
やられるときは互い違う武器でやれることが多い。

連射速度が速ければ負けるというわけではないが、中長距離では不利であることは覚えておいたほうがいい。
連射速度の速い武器で中長距離も対処したい場合はテクニックを磨くほかないと思います。
2、3発で指切りしたり、発射方法切り替えて一発ごとに撃つとか(発射方法の切り替えは確か十時キーの上下だったかな?)

物陰などに隠れたりしながら打ち合う場合は、できるだけ同じ場所から出入りするのはやめたほうがいい。
スナイパーライフルでプレイするとわかるが、同じ場所からちょっと頭出して撃って来る敵はタイミングは変えても比較的に狙いやすいのです。
しゃがんでも伏せても、その程度の上下への対応は比較的楽なのです。
逆に窓や建物をはさんで移動されると標準を移動する幅が広くなるため狙いにくい。

まぁいろいろとウンチク並べましたが基本的には相手が狙いにくい状況を考える、つまり、自分が狙ったときにされると嫌な動きをすればいいということ。


次に出会い頭で撃ち負ける場合。

これは基本的にお互いうっかり出会い頭で出会ったと考えないこと。
基本的には相手には気づかれていてコッチが気づいていなかったというだけのことが多い。
ぱっと見は出会い頭に見えるけど実はスポットされていて出会い頭で狙われていたということが多いはずです。

相手がいるのがわかっていて曲がり角を通るのと、いるかいないかわからない状態で通るのでは心の準備も標準をあわせる精度もだいぶ違います。
出会い頭で、たまたま標準に入って敵を倒せる場合もありますが、確立はかなり低いです。

ではどうやって、敵がいるかを確認するか。
誰かがモーションセンサーを置いていれば簡単です。
ミニマップを見ればいい。
ミニマップには相手がどちらの方を向いているかもわかるので先手がとりやすい。
この場合は待ち伏せせずに先手を取りにいったほうが倒せる確率は高いです。
だけどダッシュは禁物。

モーションセンサーがない場合、ミニマップに敵が表示されていない場合は、とにかく曲がり角多いところではダッシュしないこと。
必ずのぞきこむようにして曲がり角を確認。これでも、相手に気づかれたり待ち伏せされていたらやられる可能性が高いので、曲がり角から離れてのぞきこむようにする。
これは前に書いた戦場のど真ん中を突っ走らないとはちょっと矛盾しますね。

説明するのがむずかしいのですが、何事にも程よい距離っていうのがあるんですよ。
これは経験しかないかな。

この手のゲームのコツはとにかく『なぜ?どうして?』を考えればある程度は勝てるようになってくると思うので最初は勝てなくてもがんばってみてください^^b
スポンサーサイト

Category: バトルフィールド3

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。