2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

トラックバックでバックバク

 【15//2012】

いつもいくコンビニのあの娘、絶対おれに気があるな。
間違いなさすぎるっ!!!


と、勘違いからはじめてみました(笑)

わかってますってw勘違いだってことはwwww
いいじゃないちょっとくらい勘違いしたって。

だめ人間だものwwwwwwwwwwwww



と、ちょっと菰ネタはさんだところで本題。

このところ記事を書くと、とあるサイトからやたらとトラックバックがばかりくるんですよね。
そのサイトは名は・・・

今のところ伏せておきますか(笑)

多少スパム的な要素を含んでいますし人によっては荒らし的なようそをふくんでいるんですが、個人的なはそこまでひどいものでもないと感じているので絶賛放置中。

おそらくクローラーかなんかで自動巡回しているまとめサイトかなんかなんでしょう。

ちなみに現在私のブログのトラックバックは承認制なのですが、承認するつもりはないです。

トラックバックとともにこちらの記事も紹介してくれているみたいですが、やり方が検索エンジンのペナルティ要素になりえる『リンクファーム』の可能性があるからです。

リンクファームとは、検索順位をわざと上げるため非常識な方法で相互リンクを作るものです。
よくグーグルなど検索エンジンはロボットにより巡回され評価し、そのサイトやブログの重要性で表示される順番が決まるようなっています(詳しい仕組みはわかりません。)

その評価にどこのサイトからリンクされているか、どこのサイトをリンクしているかという項目があるみたいなんです。

つまりはどのサイトから紹介されているかというような感じ。
評価の高い(つまり信頼性の高い)サイトからリンク(紹介)されている場合は評価が高くなるというような感じ。

あの人の紹介なら間違いないだろうみたいなもんですかね。
なので、いろんなサイトにリンクされているホームページは表示されやすくなるというものなんです。

しかし、その仕組みを悪用して、無作為に相互リンクしていくものをリンクファームというスパム扱いになりペナルティを受ける可能性があるんですね。

ペナルティとは簡単に言うとそのサイトの評価を下げる、つまり表示順序を下げるなど、最悪の場合検索結果に表示されないというものあるそうです。

今回のこのトラックバック先の場合は、もしリンクファームと判定されたら、ペナルティを受けるのがこのトラックバックしてきたサイトになります。

向こうからの一方的なリンクにはペナルティは発生しませんが、こちからのリンクも残っている場合は相互リンクとみなされる、つまりスパムを承認しているとみなされてこちらもペナルティを受ける可能性がある。

私のブログの場合は表示順序はいい記事書けば見てくれるだろ程度なので、検索順序はあまりきにしていないのですが、無駄にペナルティ受けるのは嫌ですしね。
(検索順序は気にしないとかいいながら何か検索したとき自分のブログが検索して出てくるとニヤニヤしています。ついでにアクセス数増えてもニヤニヤしているのはヒミツ♪)

というわけで、こちらからは承認しないようにしています。

正直な話、このリンクファームについて、スパムの定義、検索エンジンについてはほとんど素人なので、この情報が正しいかどうかはわかりませんが、心配である以上は削除か承認しないほうがいいかもしれないですね。


トラックバックについて触れたので、コメントについてもちょっとお断りを書いていこうと思います。

基本的にコメントは大歓迎、どんな内容でも受け付けます。
私のブログに興味を持てってくれたなら、ホームページやブログのURLもバンバン貼っていただいていいのですが、どうしても気分的に嫌なのがあります。

それが明らかにコピペの文章、宣伝目的のURL。
こればかりは削除させていただきます。

ブログを書いているのも感情のある人間なんで、感情のないコメントはすぐ気づくものなんですよね。
コピペされた文章は検索すればあちこちに同じものが貼られているものだとすぐわかりますし、かなり気分が悪いです。

それに、他にコメントいただいた方にかなり失礼だと思いますので。

さて、なんかものすごいエラそうに書きましたがやはりネットとはいえマナーは大切ですよね。

そう、マナーとは相手を不快にさせないようにする暗黙の了解のようなもの。

ですが、今までそういったコメントいただいたリンク先にうかがってみると・・・
『ビジネスマナー○○』といったサイトに・・・

マナーを謳ったサイトでこんなマナー違反はいかんだろ(笑)

さて、長々と書きましたが、後半は実はこれが言いたかっただけだったりして(笑)
なんども言うとおり私自身できた人間ではありません。
今回語ったマナーについても私の思い過ごしなのかも知れません。

私自身の判断でのマナー基準ではコピペ+リンクのコメントは非常識という考えを元に書いたわけですが、それを基に考えると、今回のマナーを謳ったサイトがマナー違反をしているという、もはやネタではないか??と思わされるコメントがおもしろかったわけです。

ちなみにこれらのコピペはたいがい『とても参考になりました。』『とても興味深かったです。』といった内容のものが多かったのですが、『参考になった』とコメントが書かれた記事は、とても参考になりえない独り言のような日記記事に、『興味深かった』と書かれたのがゲームを攻略した記事に。

どう考えても書き込むの逆だろ(笑)

やっぱりネタ??

まぁいいや笑っとけwww
スポンサーサイト

Category: 日記

Theme: 日記

Genre: 日記

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。