2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ニンジャガイデン3の体験版をやったが予想以上に・・・

 【26//2012】

注意:この記事は否定、批判的な記事を含みますご覧になる場合はご注意ください。
さらには、この記事の内容は、あくまで個人的な意見です。参考にするというよりは読み物として楽しむことをお勧めします。


さて、ニンジャガ3の体験版が出ていたので早速プレイ。

と、その前に、今まではニンジャガシリーズは1、2は発売して早い段階で新品購入していました。

ただ今回は、ファミ通などを見ていて、あれ?って思うところが多く見送っていたのです。
さらには海外レビューでの低評価、発売されてちょっとすると、ブックオフで新品で4980円で売られていたところ見るとやはりおもしろくなかったのかな?と疑問に思った矢先、体験版の公開。


これは事実を確かめるチャンスかも!!

というわけで、プレイにいたります。

では、早速の感想。

プレイしてすぐに感じたのが、予想以上におもしろくない・・・ことはない?
いやいや結構おもしろいんじゃない?
って言うのが最初の感想です。

技の出し方も、前作とそんなに変わらないし、特に衰退しているようには感じなかった。

正直そこまで低評価だったわけはわかりませんでした。


が、ちょっとやってみると・・・


まずは、なんかザコ敵固くない?
最初は単純に連打していたのですが、慣れてきて敵を観察しながらプレイしてみると、ダウンして戦闘不能の敵を攻撃している。
おそらくはとどめエフェクトのようだが、これが非常にゲームテンポを悪くしているように感じました。
まずはザコ敵一匹にかける時間が長くなる、ダウンした状態で放置もできそうなのですが、まだ元気な敵の近くにダウンした敵がいると、そっちを攻撃してしまい余計な手間が増えるといった感じ。

弱いのに時間のかかるザコ敵というのはアクションゲームでは致命的ではないでしょうか。

っていうかとどめシステムはいらなかったような・・・

まぁストーリー上必要な演出かも知れないのですが、『助けて、助けて~』言っている這い蹲っている敵にとどめをさすシステムって・・・?

今まで手が吹っ飛んで足が吹っ飛んでも元気に抱きついてきた敵が懐かしい。

なんなんですか?ヤンデレですか(笑)

そうそう、もう一つあれ?って思ったのが今までよかったシステムを廃止したこと。
まずエッセンスだっけかな?
敵を倒すと出てくるお金になったりライフになったりするやつがなくなった意味がわからないですね。
というわけでエッセンスを使っての絶技もなくなっていました。

絶技自体は存在するのですが、ある程度敵を倒す、刀が赤く光るYボタン長押しということで簡素化されているようです。

前作のように、敵を倒してエッセンスを出す。
これをうまいタイミングで出して敵を一掃するというのが戦略的でもあり、どのタイミングで狙うかなど個人的にはかなり好きだったのですが、今作ではただ敵を倒してためるだけ・・・

どういった条件でどれくらいたまるかはわからないので実は戦略性はあるのかもしれないが、個人的には前回のほうがゲーム的にもわかりやすくおもしろく感じた。

もう一つは部位欠損がなくなっていたこと。
演出的には派手で、これだけ切ればもう死んでいるだろう・・・って言う敵が生きている。
これでも勝手くらい切っても生きているのを見るとさすがに違和感が残りました。

特に前作の部位欠損があまりに自然だったため、特に違和感を感じた部分でもあります。

さらには、体験版だったこともあるかもしれませんが、壁走りや、壁ジャンプというアクションが体験できませんでした。

そのかわりにあったのがクナイアクションとダイブアクション。
これも個人的に合わなかった・・・

個人的には全部自分の操作でできるようにしてほしかった。


全体的にまとめるとチグハグな点が非常に多いように感じます。
特にアクションとストーリーとアクションが合っていないように感じます。
この内容なら『ニンジャガイデン』のタイトルを使わず新しいほかのゲームとして作ればおもしろかったのでは?

おそらくはアクションゲームがあまり特ではない人にとってはおもしろいかもしれません。
が、シリーズを通してやってきた私にとっては正直物足りない物となっていました。


と、ここまで批判的な記事書いてきたわけですが、まぁ実際のところはもうちょっと安くなったら買おうと思います。


実際のところは体験版でやった範囲だけですし体験版でもまったくのくそゲーか?といわれるとそうでもないっていうところもあります。


まぁあれですよタイトルの名前の期待値に比べると・・・っていうやつですよ(笑)
スポンサーサイト

Category: XBOX360ソフト

Theme: Xbox360

Genre: ゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。