2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ほんとに出来るのか??

 【12//2009】

昨日までに、ステアリングギアを外したわけですが、作業が結構大変で、(っていうかステアリングギアボックスを外すのに他にも外さなくてはいけない部品がいろいろあったので)ほんとに出来るのか??

っていうのを味わいました。

とりあえず今回外した物を記載しようと思います。

外した物↓

■ラジエター

■エアクリーナー(ボックスごと)

■サスペンション

■スタビライザー

■インタークーラー(これは外さなくてもよかったかも??)

■ステアリングギアボックスを外すのに邪魔になる配管

こんな感じで外してはいたのですが、コツややり方がわかれば、外さなくてもよかった物もあるかもしれません。

とにかく、ステアリングギアボックスを外すのには上からや下からなど移動しまくってやるので時間がかかってしまいました。

ステアリングギアボックスを外すこと自体は以外に簡単で、タイロッド、オイルラインを取り外し、ステアリングと直結してる、インターミディイトシャフトを外して本体をとめているボルトを外せば外せます。

工具も今のところは特殊工具を使わずに済んでいます。

ここまででとりあえずあったほうがいい工具が、

■6~21までのサイズのソケット、スパナ、メガネレンチ

■ラチェット

■タイロッドエンドプーラー

■プライヤー

■ドライバー(+と-大、中、小)

■ジャッキ、ウマ

■オイル受け(配管を外すとオイルが漏れるので)

■バケツ(ラジエターを外すときクーラントを全部抜くため→もったいないので再利用できるようにきれいなバケツで、ビニール袋で蓋をしています。ダメかな・・・)

■ビニールテープ、ガムテープ(外した配管をむき出しにしてしまうと、エンジンなどにゴミが入る可能性があるので配管を塞ぐ用と、どの配管がどの配管につながっていたかのマーキングのため)

確かこれでステアリングギアボックスは、外れたと思います。
足りなかったら追記します。

ステアリングギアボックス本体

明日から、ステアリングギアボックスの本体を開くことになります。
そのために一応用意したのが、バイス(本体を固定する用)を近くのホームセンターで2,000円で購入してきました。

出来るかどうかの不安もありますが、ここまできたら意地でも完成させたいと思います。

スポンサーサイト

Category: FC3S パワステ シール交換

Theme: トラブル&対策

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。