2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ステアリングラック、オイルシールの組み付け

 【24//2009】

先日注文した、41mmのスパナがようやく届いたので早速利用してサポートヨークのロックナットを外しました。
41mmスパナ

41mmにもなるとさすがに大きいです。

これでステアリングギアボックスのサポートヨーク部のロックナットが外すことができました。

以前ロックナットの存在に気づかず無理やりまわしてしまいサポートヨークのナット部分をなめてしまったのですが、サポートヨーク自体はそんなに固定されているわけではなかったので、ロックナットを外したらプライヤーなどでも簡単に外すことができました。
ステアリングギア サポートヨーク
↑ステアリングギアボックスのサポートヨークがついていた場所
ステアリングギア サポートヨーク2
↑サポートヨークを外した画像

これが外れたことで、ステアリングギアボックスのちょうど中間についているオイルシールとバックアップワッシャーを外すことができました。

見えにくいですが、画像の一番奥に見えている、丸い部分がオイルシールです。
ステアリングギア オイルシール

外し方なんですが、特殊工具(オイルシールリムーバーというものがあり、ステアリングラックの先につけて引き抜くとオイルシールも外れるというもの)がないので、ビニールパイプの先にビニールテープなどをつけて反対側からたたいて外しました。

これで、すべてのオイルシールを組み付けることができました。

写真は用意していませんでしたが、今現在ステアリングラックにタイロッドも装着した状態で放置してあります。

明日あたりには全部組みつけられるといいなと思います。
スポンサーサイト

Category: FC3S パワステ シール交換

Theme: トラブル&対策

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。