2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ようやく完成!

 【26//2009】

ついにパワステのステアリングギアボックスのシール交換が終わりました。

昨日のことでした。


っていうか組み付けるのに必死になって、写真を取るのを忘れてしまいました。

というわけで、今回は画像なしでいきます。


シール類も全部組みあがって取り付けるだけになっていたので、ひたすら組み付け、取り外すときより、取り付けの時のほうがどこについていたかがわかっていたので、かなり早く組み付けることができました。


ちょっと怖かったのが、インタークーラーなども取り外していたので、異物などが入っててエンジンが壊れてしまわないかと・・・


さらに取り付けミスやつけ忘れなどで、最後に部品が余ってしまってないかと・・・


ですが、今回は取り外すものが多かったので、各パーツごとに小分けして入れ物に入れていたので、部品のつけ忘れなどはありませんでした。

さぁそしてエンジンをかけるとき!!

キュキュキュ・・・ブゥ~ン!!


かかった!!


ここからパワーステアリングフルードと、ラジエターも外してクーラントも抜いていたので、それぞれのエア抜き作業。

まずは、ラジエターにクーラントを入れておいて、エンジンはかけずにパワステフルードのエア抜き。

パワーステアリングに負荷のかかっていないところで、(ジャッキアップ中に)左右にステアリングをめいいっぱい切ってある程度パワステフルードが減らなくなるまで、同じ作業を行いました。


パワステフルードが減らなくなったら、今度はエンジンをかけて同じ作業の繰り返し。
もちろんこのときもまだジャッキアップ中です。

このとき気をつけないといけないのが、パワステフルードが減りすぎていることに気づかずに継ぎ足さずにいると、オイルポンプから『キィーッ』っていいやな音がします。

おそらくこのまま放置していしまうとパワステのオイルポンプが焼きついてしまうのでしょう。

たぶん私の場合はぎりぎりセーフ(??)でエンジンを止めて間に合いました。




ついでこのときに、ラジエターのエア抜きもしました。


一通り終わったら、タイヤを取り付けてつけ忘れがないかを確認して、先に後片付けをして、車をジャッキから下ろしました。


いやぁ、約一ヶ月のFCの始動・・・
かなり緊張しましたね。

なんていうかちゃんと生きてるかなぁって感じでした。

結構大作業をしたあとだったので、いきなり走り回るのは怖かったので、まず駐車場内で軽くハンドルを切ったりしてちゃんと動いているか、異音やガタがないかを確認、そして改めて、パワステフルードの漏れや減りなどがないかを確認しました。


そして軽く家の周りを一回り。

感動!!!

やっぱりRX-7!!
この感覚はたまらなく楽しいですね。

怖いので、かなりゆっくりで走っていましたが、とりあえずは大丈夫だと思いました。
スポンサーサイト

Category: FC3S パワステ シール交換

Theme: トラブル&対策

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。