2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

荷物を降ろして燃費を向上

 【09//2009】

トラックを運転したことある人わかりやすいかもしれませんが、車にたくさん荷物を積んでいるとものすごい遅くなります。

いくらアクセルを踏んでもなんかすごいのぼり坂を登ってるくらいの感じがすると思います。

エンジンにたくさんの空気と燃料を入れているのですが、車の重みがエンジンの回転を止めてしまって前に進めない状態です。

これはとても燃費が悪い状態です。


普通の乗用車の場合はここまで、車が重いって感じは無いと思いますが、それでも重量物を積んでいるだけで燃費は悪化しています。

たとえば乗用車で4人乗車しているだけでも、一人50kgと考えても200キロにもなります。

車のエンジンはすごい強いものと思いがちですが、意外なほど重量に影響されます。
車本体が1.5トンくらいと十分重いように感じますし、たった200kgでとも思いますが、合計すると1700kgと考えると増えた量はかなり重たいと思います。

普段つんでいる荷物も、数十キロとそんなに重くないように感じますがそれでも使わないものであればおろしておくだけでも、何千キロと走れば燃費もかなり改善されると思います。


また車を軽くする方法としてガソリンを満タンに入れないという方法もあります。

ガソリンタンクは大体30~70リッターでガソリンは水より軽く1リッターで約0.5キロ程度ですが、満タンに入れるのと半分にするのでは10~20kgくらいは差が出ます。

面倒でなければこういう方法もありだと思います。


ですが、しょっちゅう運転するとガソリン半分だけだとすぐ給油しなくちゃいけないので結構めんどくさいんですよね。

なくなったらスタンドへっていうのも多少無駄があるような気がします。
スポンサーサイト

Category: 自動車維持費の節約

Theme: 燃費

Genre: 車・バイク

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。